ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

婚活・恋活

恋愛で「私のことどう思っているの?」ってNGワードだよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にバチェラー鑑賞。 シーズン3→シーズン1→シーズン2の中盤(←イマココ)です。 いやぁもう・・・酒がすすむよね。 最近は、コンビニで一口サイズのシャンパン(300円くらい)を買って、「他の子とバチェラーがデー…

なぜ女は自分の過去を語りたがるのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にバチェラー鑑賞。 シーズン1が佳境に入っています。 そこで不思議に思うことがあるのです。 「久保さん(バチェラー)に、もっと私のことを知ってもらいたい!」という女性が、なぜか自分の過去、特に恋愛経験に…

「好きになる理由」を考えたり作ったりする時点で、好きではないよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 相変わらず、バチェラー漬けの毎日を過ごしています。 女の闘いとかも含めて面白いな~とゲスな方の私は思っているのですが、その一方で、恋愛バラエティ番組ってやっぱりクソだなとも思っています。 過去に、『恋んトス』と…

恋愛市場と婚活市場は違うのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 こんな記事を見つけました。 p-shirokuma.hatenadiary.com ネタ元となっているnoteを読んで、それを受けて書いているこの記事を読んで、婚活だ恋活だとやっていた自分を振り返って、思うことを書いてみようと思います。 女子…

涙は女の武器なのだろうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを離れてバチェラー観る時間にします宣言をして、宣言通りバチェラーを観まくっています。 そこで、思うことがあります。 女の涙って、本当に武器になるんだろうか? 思った以上に泣いている シーズン1では、大人な女…

並んだときの違和感のなさって大事だなと思った

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回に引き続き、『バチェラー・ジャパン シーズン3』を見ていて思ったことを。 私は、ズバリ最後に残るのは、岩間恵さん(通称ぶどう)だと思うんですよ! なぜって・・・?なんとなくですね!(キリッ) 並んだときの二人…

メンヘラに対して、私が厳し過ぎるのか、みんなが優し過ぎるのか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今更ですが、『バチェラー シーズン3』にハマっています。 今までちょこちょこ観ていたのですが、台風の日に改めて7話まで見直しました。 その中で気になったのが、「不安になって泣いたり、相手を試したりする女」について…

話が面白くない男に文句を言う女は、2タイプに分かれる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回は久しぶりに「恋愛系」の話を。 新参の読者様のために解説すると、私は元々、モテない系の恋愛ブロガーで行こうと思っていた時期もあるんですよ! 最近はそこまでネタがないので、よくわからない方向に突き進んでいます…

コーヒーと金銭感覚

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、元鈴木さんというTwitter有名人のツイートを読んで、いいね!を連打しました。 価値観が合うっていうのは結婚には重要だけど、その中でも1番大切なのは金銭感覚じゃないかな。金銭感覚とはTシャツに2万円出せるかとい…

家事をちゃんとしたいから専業主婦希望の人の話を聞いた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、テキトーに家事をこなして、それなりにキレイなら良しというタイプです。 食洗機・ロボット掃除機などを駆使して、それなりに清潔な家を保っていますし、トイレスタンプや防カビ燻煙剤など、汚れの予防にも力を入れて…

【マンガ感想】偽装不倫(4)不倫をする人は自分しか見ていない人だと思った

こんにちは、ドクダミ淑子です。 『偽装不倫』がドラマ化されたようですね。 私としては、アンゴラ村長が「杏ちゃんに似ていると1度だけ言われたことがある」と、しゃしゃり出てきたことが胸踊ったのですが、皆さんにとってはきっとどうでもいい話でしょう。…

【マンガ感想】偽装不倫(3)恋に落ちる瞬間って結局はシチュエーション

こんにちは、ドクダミ淑子です。 いつの間にか、『偽装不倫』の最新巻、3巻が発売されていました。 偽装不倫3 [ 東村アキコ ]価格:1026円(税込、送料無料) (2019/5/4時点) 楽天で購入 今回は、こちらの感想を書いていこうと思います。 1巻・2巻の感想はこ…

恋が発展するために必要なスキルとは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回書いたコメダ珈琲店の話の続きです。 www.dokudamiyoshiko.com 理系学生の男女合わせて5人が、どんな流れだか知りませんが、恋愛の話になりました。 現代の恋愛に必要不可欠なもの 女の子の一人が、こんなことを言い出し…

どうやら、脱・非モテを目指して情報収集するのは少数派らしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ちょっとだけ酔っぱらった時に、私の婚活の話をしてしまったことがあります。 私は、彼氏いない歴四半世紀くらいから一念発起して、戦略的に婚活をして結婚しました。 ターゲット層を決め、そのターゲットがいる場所を見定め…

女子大生と付き合いたい30代男性の気持ちがさっぱりわからない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットを徘徊していて、女子大生と付き合いたい30代の主張をチラ見しました。 まとめると、「てめえらババアより、女子大生の方が魅力的なんだ。ロリコンとか俺が同世代に相手されないとかじゃない」という内容です。 私は10…

趣味がある人が理想だと言っていた友達が、180°変わった話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、婚活で「趣味が合う」というのは必要かどうかを考えて、記事を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 私自身は「一緒に趣味を楽しみたい」「趣味がゼロと言う人とは付き合えない」と思っている派なのですが、「趣味大…

自分のことを面白いって言っちゃう奴は、なんで全然面白くないないんだろう?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日もタイトルで言いたいことすべてを言っちゃうスタイルでお送りします。 なぜなのでしょう? 「自分で自分のこと面白いって宣言している奴、大体面白くない説」 私の33年間の人生の中で出会った男性の中で思い出すと、こ…

焼き鳥のタレ派は結婚できない?不安をあおる人に注意せよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、とある婚活コンサルと名乗る齧歯類が、Twitterでこんなつぶやきをしていました。 「焼き鳥のタレ派は、結婚できない人が多い」 このつぶやきの主は、たまに婚活ドブネズミと言われている方で、私は以前からそのトンデ…

「出会い方」ってあんまりこだわらなくていいと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、お客様からこんなことを言われました。 「○○駅近くで、ドクダミさんと旦那さんらしき方を見かけましたよ」 え・・・?いつの話? 「先週くらいですかね?ちょっと遠かったので声をかけなかったんですが・・・ドクダミ…

受け身の若者が増えている時代、バスガイドになれると恋愛が上手くできるのではないか説

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前も参加していた、仕事の関係のマーケティング系?セミナーにまた参加してきました。 www.dokudamiyoshiko.com 内容は前回と大体同じでした。 若者は自分で調べたりするのも苦手だし、自分で決断することもあまり経験がな…

いつから私は、「恋バナ」に興味がわかなくなったのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は現在33歳、30代まっさかりです。 もはや、「20代が終わるのが怖い」「30代は楽しいよ♪」なんて会話をしていたのも、遠い昔。 初めて彼氏ができた衝撃からも、6年近く経過し、もうそんな付き合いたてのアレコレも、デート…

【テレビ感想】恋神アプリ(コイカミアプリ) 恋が生まれるパワーバランスってあるよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ゆるゆるウォッチしていた恋神アプリver.3が、最終回となりました。 今回は4話・5話を一挙大放送! 「今回は、絶対成立するでしょ?でしょ?でしょ?」という朝比奈彩氏。 いやいや~、100%成立しないと思うのですが・・・…

【テレビ感想】恋神アプリ(コイカミアプリ) ムダに喋りすぎると思いが伝わらないよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 出会って72時間で恋ができるのか?という恋神アプリ、毎週見ています。 version3の1話・2話の感想はこちらから www.dokudamiyoshiko.com version1・2は、「こんなイケメンと美女で恋愛経験豊富で選び放題の二人だと、72時間…

「もっといい人がいるかも」は、大体いない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「もっといい人がいるかもしれない」 婚活や恋活において、そう思ったことはありませんか? 今回はそんなお話です。 「もっといい人が・・・」と思う時、ついついやってしまいたくなることがあります。 それは、「もっといい…

【テレビ感想】女心がわかる男、わからない男 デートでクーポン問題について考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 テレビっ子の私は、今日も元気に撮り貯めたテレビを見ています。 よく見る番組はほぼ決まっているのですが、金曜の夜になっている『女心がわかる男、わからない男』は結構お気に入り。 6/29(金)が最終回なんて残念です。 w…

なんでもランキングから選ぶ男をカワイイと思う心の余裕を持つべし

こんにちは、ドクダミ淑子です。 デートは映画に行って食事の定番コース、行く店は食べログの評価が高い店ばかり、プレゼントは女性に人気といわれるブランドの人気商品・・・定番やランキング上位のところばかりを選ぶ男性、いますよね。 私の夫もそんな男…

仕切るのが得意な女も、リードするのが苦手な男もいるってだけの話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、彼氏いない歴=年齢の女子がデートプランを決めてくれない問題について書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 改めて前回書いた記事を読み返していると、彼氏いない歴=年齢女子も、学生時代の恋愛アドバイザー的な人…

彼氏・彼女いない歴=年齢が、デートのお作法を知らないのは当然だよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、既婚ではありますが、彼氏=年齢から、初めて付き合った人とそのまま結婚して今に至っています。 モテるかモテないかでいうと、どう考えても非モテ。 奇跡が起こってなんとかなったけど、その一発がなければ今も未婚で…

やっぱりイケメンがいいという婚活女子へ!私は夫の顔が可愛く見える術にかかり続けている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 婚活をする上で、顔にこだわるかどうかというのは、わりと議論されている問題です。 私は「顔にはこだわらない派」なのですが、一度この問題について書いてみようと思います。 顔にこだわる派の意見 顔にこだわる派の方に寄…

ほのぼのした日々を過ごせる人が、一番いい相手なんじゃないかと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日、すごくキュンとくる瞬間がありました。 急いで帰るオッサン、その先には・・・ 私は駅までの夜道を歩いていました。 夜なので、一応前後の人には気を付けます。 その中で、後方から少し早足で歩き、ハァハァ言わせてい…