ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

他人との距離の詰め方を考えた話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 入院した産院の夜勤担当のオバチャン助産師さんが、産後に初めてバイタルチェックに来た時、私をじっと見つめて、こう言いました。 「ドクダミさんって、大人しいわねぇ~」 「はぁ・・・そうですかね?」 「お仕事は、何さ…

その時間は、なんの成果も生まないけれども

こんにちは、ドクダミ淑子です。 入院している時の話です。 私はベッドサイドで、やっと授乳を終えて眠りについた子を抱きながら、ほっと一息ついていました。 目の前には、これから洗わなければいけない哺乳瓶と、その他もろもろが見えます。 早くこの子を…

おっぱいマシーンへの決意表明

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の目の前には、生後3日目の泣き止まない、わが子。 私の頭の中には、複数の「?」が浮かんでいました。 なぜだ? さっき、ミルクは言われた量を飲ませたぞ。 オムツは今見たけど何もなし。 抱いてみると・・・泣き止む。 …

人は都合のよいシナリオを作りがちなのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新型コロナウイルス関連の話でコメンテーターが言ってる内容が気になっています。 「看護師資格を持っているのに看護師として働いていない人を、職場に復帰させたらどうか?」とか、「コロナ対応してない病院で働いている看…

ぐわぐわ団から学ぶ、楽しいブログの書き方

こんにちは、ドクダミ淑子です。 なんだかネットの世界が戦々恐々としているなと感じる、今日この頃。 いや、私が首突っ込んでるところがそういう場所なだけなんだけど・・・って感じなんだけど。 何か私の心に違った潤いを・・・と思った時に、Amazonさんが…

使っている筋肉を意識することの大切さを知る

こんにちは、ドクダミ淑子です。 帝王切開で腹を切って、すごく実感したことがあります。 「筋肉を意識することって、ものすごく大事だ」ということです。 これは、出産に関わらず、全ての人間が日頃意識しておいた方がよいと思うのです。 腹筋を使わずに起…

SNSをやっていると、「変な人」との接点ができてしまう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これは、かなり前から予約投稿しているお話です。 ・・・ちょっと時間を置いた方がいいかなと思って、ですね。 『ドクダミ自由帳』を始めたのも、Twitterアカウントを開設したのも、2017年。 3年の間で、はてなの読者は300人…

初めて子を抱いた時、夫は「軽い」と言い、妻は「重い」と思った

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は先日、色々あった末に出産したのですが、帝王切開の術後、手術台→ストレッチャー→ベッドに運搬されて、子どもを抱くことどころか起き上がることさえ出来ずだったんですね。 だから、ベッドに寝そべる私よりも先に、夫が…

体力は遺伝するのか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休に入って約1ヶ月経った時にこれを書いているのですが、ようやく、働かない生活に自分が慣れてきました。 朝起きて、今日の予定を確認、絶対にやること・出来たらいいなということを決めて、午前・午後・夕方・夜のざっく…

リアルのSNSをどうするか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はですね、SNSというと、このブログ『ドクダミ自由帳』とTwitterをやっています。 Twitterはちょっと時間があればログインするし、ブログは毎日1回更新。 ブログとSNSにかけている時間は?というと、1日1時間以上はあるで…

「逃げ恥」は恵まれ過ぎているのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 1月2日に、『逃げるは恥だが役に立つ』ガンバレ人類!新春スペシャル!! が放送されましたね。 私は録画で翌朝に見ました。 ちょうど、妊娠~出産~育児という、我が家ではタイムリーなネタということもあって、時には「そ…

お金を使わない生活を意識してみる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休に入ってから、自分のお金の使い方についても、ちょっとだけ考えるようになりました。 真剣に考えてこなかった、ちょっとした買い物 今まで、正社員・外回りの営業として働いてきたので、正直そこまで「日々の細かく出て…

正月から迷走している人を見て思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 出産~初めての育児でバタバタしている中、ふと時間ができた時に「そういえば、はあちゅうさんはどうしているんだろう?」と思ってネットの世界を探してみました。 相変わらず精力的に活動されているようですね。 そう、精力…

「弟分」がわからない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、テレビを観ていた夫が言いました。 「この、『弟分』って何なの?」 弟分とは・・・ そのテレビには、こんな人たちが映っていました。 「人気アイドルグループ〇〇の弟分の△人アイドルユニット、××の登場でぇ~す!…

酒を飲まなくても生きていけるということに気付いた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 1月2日。 例年なら、「お正月だしぃ~」と言いながら、明るいうちから飲んでいたでしょう。 夫の実家(遠方)で過ごすか、それがなければ近所に住んでいる友達と居酒屋かなんかに集合して、「正月から会って飲んでいる私たち…

新年のご挨拶と、今後のブログ方針について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 あけましておめでとうございます! この、ドクダミ自由帳は、2017年7月1日からスタートしたので、今日で3年半になります。 いやぁ・・・よくもここまで続いたものですね。 我ながらびっくりです。 本年もどうぞよろしくお願…

大晦日なので2020年を振り返る

こんにちは、ドクダミ淑子です。 まもなく、2020年が終わろうとしています。 色々なことがあった2020年、私個人の視点で、少しだけ振り返ってみようと思います。 行きたい時に行きたい場所へ 特にブログに書いたりはしなかったのですが、2020年1月に、韓国へ…

WEB会議で働き方改革が進んだ理由がわかった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新型コロナウイルスの影響で、私たちの働き方が大きく変わっています。 働き方が変わった要因として1番大きいのは、WEB会議の浸透だなぁ・・・と最近つくづく思ったのです。 WEB会議に参加しながら、その裏では別作業ができ…

【本感想】彼女のこんだて帖 2度読んでも泣ける物語たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をぶらついていて、この本のポップに目が惹かれました。 彼女のこんだて帖 (講談社文庫) [ 角田 光代 ] 楽天で購入 どんな本なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 長く付き合った男と別れた。だから私は作る。…

病院の待ち時間問題を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の通っている産婦人科は、ものすごく待ちます。 めちゃくちゃ、べらぼうに、半端なく、ガチで・・・待ちます。 これを書いているのは、そんな産婦人科に週1で通っている時期なのですが、今回は、その「待ち」について語っ…

私にとって「名前」って、割とどうでも良い存在なんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの中で、実名がどうの、匿名がどうの・・・って議論、あるじゃないですか? 私、本気でわからないのです。 「別に、どっちでもよくない?」って思う。 私の名前は沢山ある だって、私には色々な名前があるんだもの。 …

【本感想】 オトナ婚です、わたしたち 結婚ってなんだ?に答える本

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらを読んでみました。 オトナ婚です、わたしたち 十人十色のつがい方 [ 大塚玲子 ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 形も中身も多様な「つがい方」をしている女性たちにインタ…

子を産んだ話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 タイトルにもありますように、某月某日に・・・出産しました。 今回はその時のメモをまとめたものをお送りします。 1日目 その日は往復40分(おやつ休憩あり)のウォーキングをし、夕飯を食べてお風呂に入り、いつものように…

クリスマスイブの意味が、年々変わってくる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は、12/24。 クリスマスイブですね。 ・・・と言っても、今の私は「ふ~ん」「へ~」状態で、特に何もありません。 そう、いうなれば・・・無風。 いつからか、イベントを意識しなくなっていた 夫も私も面倒臭がりという…

【マンガ感想】自分を好きになりたい。 過去の自分にわだかまりがある人に

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ふとしたきっかけでこちらのコミックエッセイを読みました。 自分を好きになりたい。 自己肯定感を上げるためにやってみたこと [ わたなべぽん ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 …

スーパーで食べ物を投げる人が気になって仕方がない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は気になって仕方がないのです。 スーパーで、パック商品を持って、眺めて、ポイって投げて戻す人の存在が。 なぜ投げる? 私はそういう人に会うと、気になってついつい眺めてしまいます。 だいたい、そういう「モノを投げ…

そのレビューに、愛はあるのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットには、色々な記事があふれています。 私は自分でもこのブログみたいな記事(みたいなもの)を作ることもあるのですが、その一方、色々な人の記事に触れることもあります。 特に、何か困ったとき、生活で不便があったり…

4年経った今でも、結婚式をしてよかったと心から思っている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新型コロナウイルス感染症のせいで、新しい生活様式がどうのこうの・・・と言われている中、結婚式もきっと見直しが進んでいるのでしょう。 「きっと~でしょう」というのが、現在35歳の私の周りでいうと、結婚式ラッシュは…

田舎暮らしと都会暮らしのループ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 臨月に入ってから、散歩を積極的に行う日々が始まりました。 毎回、自分でテーマを作っているのですが、ある時期のテーマは、「公園を巡る」でした。 これから、子育てをしていくと、きっとお世話になるだろう、公園。 色々…

「結婚できる人は、雑な人」にちょっと納得する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 バチェラー目当てにAmazonプライムビデオに入会して、そのまま使い続けて早1年。 バチェロレッテも夢中になったし、まぁ月500円なら・・・とズルズル、Amazonの罠にはまり続けています。 そんな中、「グータンヌーボヌーボ」…