ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

豊富な業界経験を武器に独立しても、それが生きるのはたった3年なのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「豊富な業界経験をした後に独立したコンサルタント」と聞く、と皆さんはどんな印象を持たれますか? 「すごい経験や知識がある人だ」 「頼りになる」 「会社の方針にとらわれないから、最適な提案をしてくれる」 ・・・そん…

「他人に興味ないんですよね」っていう23歳と会話した

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事で、初めて同行した後輩がいました。 23歳・新卒入社2年目男性。 営業成績は常に下位をキープ。 とにかく売れないし、売る気もなさそうという評判を聞いたことがあります。 まぁ、そんな先入観を持たずに、話をしていき…

私には、心の調子が悪い友達がいるから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 突然自慢しますけど、私は高校は公立の進学校、部活と勉強を両立させながらストレートで某有名私立大学へと進学したという、とっても素敵な学歴をお持ちです。 私自身は、いろいろありまして中小企業に就職しましたが、ご友…

はあちゅうさんの訴状を読んだので、感想とツッコミを書いてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、初めて「訴状」ってものを読んだんですよ。 といっても、私がもらったのではなく、ネット上に掲載されていたものを読みました。 今(私の中で)話題の、トイアンナさんに対して、はあちゅうさんが「220万円払え」と訴…

レジ袋3円でマウントとる人がいる疑惑

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2020年7月1日から、コンビニやスーパーでのレジ袋が有料化されましたね。 少し前から有料化をしていたスーパーもありましたけど。 そんな中、男性同士の会話を聞いて「ん?」と思ったのです。 エコバッグを持たせられる既婚…

電車で席を譲ってもらって思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 現在妊娠7ヶ月。 お腹もずいぶん出てきて、妊婦らしくなった最近、電車に乗ると、席を譲ってもらうことが増えました。 席を譲ってもらう時に思うこと 席を譲ってくれる人は、色々な人がいます。 20~30代の男性・女性が多い…

名字+社員という呼び方について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私のクライアント企業は、設立まもないベンチャー企業から、老舗企業まで、緩め~堅めまで、様々です。 ちなみに、自分の働く会社はちょうど中間くらいで、ノリと勢いと遊び心を大切にしながら、締めるところはきちんと締め…

アカチャンホンポが楽しすぎて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 あの・・・私、初めて知ったのです。 アカチャンホンポが、めちゃくちゃ楽しい場所だったことを! ※お住まいの地域に応じて、「アカチャンホンポ」を「西松屋」に変えて読んでください。 マタニティ用下着の必要にかられて …

はてなスターを3コ押してしまう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 このブログはですね、「はてなブログ」というブログサービスを使って書いています。 え?知ってるって? いやいやいや、知らない人もいるから! 多分だけど、このブログはTwitter経由で入って来る人が大多数なんですよ。 リ…

キレイライン矯正 1回目・7回目(終了)のマウスピース

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今年の3月から始めた、キレイライン矯正。 先日、7回目までののマウスピースを受け取ったので、写真を撮ってみました。 ※歯型の写真を載せているのでご注意ください。 まずは上の歯。 前歯(第一歯)と犬歯(第三歯)の間に…

会話していて楽しい瞬間は、気が合う時だけではない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ゴリラ系の人事課長と話をしていて、「ほほう」と思ったことがあります。 マスクを外して喋りたがる、声も体も主張も大きい人ですね。 あと、よく見積書出すと、勢いよく「端数切ってください!」とか言われて、その端…

大人の女には「インフルエンサー」は、いらない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 35歳の私は、ある日、ふと思ったのです。 私には「インフルエンサー」は必要ないな、と。 インフルエンサー、あるいはカリスマ インフルエンサー、ひと昔前だとカリスマ。 この人が発言すれば、世論が動くし商品が飛ぶように…

立ち会い出産について考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、仕事で、お客様に産休の連絡をすることが増えてきました。 「○月から産休に・・・」 「おめでとうございます!」 お祝いの言葉をいただけるのは、とても嬉しいものです。 その後に出てくるのは、やっぱりコロナの話題…

小さくて可愛いものに惹かれる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある路線の、ある乗換駅の、駅ナカにある雑貨屋さんで、少し前で見かけたものがあります。 その時は、「ほわわぁ~」となったけど、買うのに少しためらってしまい、電車も出てしまう時間だったので、「帰りに買おう!」と思…

100%の要望に応えられない時にどうするか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事中、ある日の夕方に、とある後輩が相談に来ました。 「○○県○○市で従業員数○○人くらいの会社で、○○職を募集したときの応募数と面接実施数と内定出し数と採用数を知りたいです」 ほう・・・いつまでに? 「今日までです!…

「その日は行けません」を「会いたくない」に脳内変換してしまう件

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ある取引先とアポ日程を調整しているときの話です。 その取引先とは、一緒に別のクライアントの仕事をしています。 「明日の○時に急遽お客様と会えることになりました。同席できますか?」 あ、明日? 「明日は予定が…

140文字で伝わることだけ、ツイートするようにしている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterをやっていて、思うことがあるのです。 それは・・・140文字でまとまることだけをつぶやいた方がいいなということ。 あくまでも、「私の場合は」ですが。 ツイートは、誤解されやすい Twitterって、1つのツイートに「…

夫がすぐにネタバレしてくる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 夫と一緒にアニメを見ている時、ついついこういうことを言ってしまいます。 「ええ~!?どうなっちゃうの~?」 「続きが気になる!来週まで待てない~!」 するとですね・・・夫が教えてくれるのです。 話の続きを。 マン…

「おばさんの扱い」の変化をヒルナンデス!で感じる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 在宅勤務中、昼休みにTVを見ることが増えた人もいるのではないでしょうか? かくいう私も、生粋のテレビっ子なので12~13時は、ばっちり付けています。 夫と一緒だと、「ニュース」を観たがるし、夫は「とりあえず8チャン(…

児童虐待通報者を、犯罪者のように扱うのはおかしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 普段私は、色々な物事に対して、できるだけ客観的な目で、優しさを忘れずに、書いているつもりです。 「誹謗中傷」はせずに、「批判」をするようにと心がけています。 ・・・が、最近ちょっと許せないなと思うことがあるので…

ジョブホッパーについて人材業界から思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「ジョブホッパー」てご存じでしょうか? 「ジョブをホップする人」ですね。 ・・・もう少しわかりやすく言うと、仕事をまるで飛び跳ねるのようにポンポンと変える人のことを言います。 今回は、そんなジョブホッパーについ…

キャリアの中断と趣味の継続について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休がどんどん近づいている今、今後の仕事について、キャリアについて、色々と考えることがあります。 今日は、そんなことを、つらつらと。 キャリアの中断は、あまり恐れていない 私は、産休目前になっても、「キャリアの…

ゆでたまごへの温度差

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事の合間、ランチタイムに、たまに主婦パートさんの井戸端会議に参加します。 仕事中は集中していることが多い私にとって、丁度いい息抜きタイムです。 話題は多岐に渡るのですが、その日の話題は「ゆでたまご」でした。 …

花火の楽しみ方を決められる問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、カフェでくつろいでいた時のことです。 私よりも年上の女性(40~50代)2人組が、こんな話をしていました。 「私は私の花火の楽しみ方を楽しみたいのぉ!」 花火の見方が決められてしまう問題 ほほう、どういう話をし…

パーフェクトラブについて思いを馳せる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、夢を見ました。 なぜか私は「彼女が二人いる人」の彼女だったんですね。 「彼女が二人いる人」と付き合ったことなどないのに 補足をしておくと、私は彼氏いない歴を26年半ほど更新して、初めて付き合った彼氏とその…

インチキ商品を作って売るのはズル賢い悪人、拡散するのはバカという罪人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、豊胸していた人がそれを隠して、ナイトブラやサプリをプロデュースしていたことをYouTubeで謝罪する騒動がありましたね。 それに便乗して、某女史も「なんでインフルエンサーが1人で対応しているんだ?」と吠えていま…

マヨネーズ教から改宗できない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 妊婦と言えば、体重管理。 これがねぇ、なかなか難しいんですよね・・・ 私の手元の「たまごクラブ9月号」には「体重管理 私、こうして失敗しました」って特集がありまして、それぞれの読者がどんな失敗で体重増加しまくった…

いつもと違う、朝の25分

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、朝ごはんは必ず食べる派です。 実家時代はパン・ご飯どちらも食べていましたが、結婚して、今の家に住み始めてからは、もっぱらパン派。 スーパーで買った食パンに、好きなモノをのせて食べています。 だいたいスライ…

タダ働きは、してはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを徘徊していると、よく出てくる「タダ働き」問題。 イラストレーターが「ちゃっちゃと描いてよ、タダで」と言われる ハンドメイド作家が、友達料金(=無料)でと言われる ボランティアでYouTube編集してくれる人を…

夏の終わりと夏の憂鬱

こんにちは、ドクダミ淑子です。 8月31日。 もうすぐ、夏が終わりますかね? 夏の終わりというと、森山直太朗『夏の終わり(2003年)』のメロディーが流れる35歳。 「な~つの~ほ~は~ひ~♪」ってやつですね。 もう17年前か・・・しみじみ。 さてそんな夏…