ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

仕事・キャリア

仕事をしながら考えたこと、働き方について

はあちゅうの語る「女性だけが育児するのが当たり前の社会」は、変わりつつあると思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日曜日、夫と子どもと、いつものように朝食を食べていました。 毎週日曜日はパン屋さんのパンの日なのですが、夫はいつも同じパンを2つ、子どもは最近買うようになった子ども用のウィンナーロールを1つ、私はその日の気…

忙しさが好きなのよね、きっと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、仕事が忙しい。 復帰してから半年が経って、気づけば色々なクライアントを担当するようになり、役割も増えた。 時短勤務なことを忘れて以前のようにアポ(Webでの打ち合わせも増えた)を入れ、午前のアポ1件+午後のア…

「自分は間違っていない」って厄介だな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある採用コンサルタントの人と、一緒に仕事をしました。 クライアントとの打ち合わせに一緒に参加して、今年度の新卒採用の活動の振り返りと次年度の方針決定についてを話し合う場だったのですが・・・まぁこれが、イライラ…

「私は悪くない、社会が悪い」と言う方が簡単だけど

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、仕事で、あるクライアントの営業担当をはずされました。 一緒にやっている別の営業が、顧客から「担当を変えてほしい」と言われたそうで、理由をいくつか聞きました。 よかれと思ってやったことに対してのお互いの認識…

「言われたことをきちんとできる」も大切だ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、「火消し」という感じのアポに同席しました。 内容としては、私の先輩にあたる人がお客様から「担当を変えてほしい」と言われて、彼不在の打ち合わせがあり、私はその理由を聞いて対応策を出すことに繋げる役割・・・…

首都圏で 月給19万円は いくらなんでも ブラックよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 突然ですが一句詠ませてください。 「首都圏で 月給19万円は いくらなんでも ブラックよ」 月給や 待遇聞いて げんなりよ もうね、クライアントに応募者が集まらないとか、来た人が変な人ばかりとか、職歴がほぼないとか、色…

「頑張って」と言われて考えたこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日の仕事の話です。 客先訪問のため、オフィスの出入り口付近にあるホワイトボードに行先と名前を書いていました(私の働くオフィスには、昔ながらのホワイトボードがあるのです)。 行先と戻り時刻を書いていると、同じ…

忙しい中でも、力を抜いて生きていきたいのです

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、仕事が忙しい。 別にものすごく大変というわけではないんだけれども、処理しなければいけない細かいタスクが大量にあって、それを必死に捌いたら定時になる、みたいな感じ。 別にそれって普通じゃん?と思うかもしれな…

長く働けるというのもまた自由なのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「最近仕事が忙しい」なんて話を書いていたけれども、我が家で仕事が忙しいのは私だけではありません。 子ども? そうですね、毎日走り回ったり、遊んだり、読書したり、クレヨンアーティストとしての活動したり、ご飯食べた…

1歳児と暮らす時短ワーママのスケジュールの話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 1歳9ヶ月児を育てつつ、仕事をしている今日この頃。 そういえば、以前「タイムスケジュール」について書いていましたね。 「ちゃんと生活出来る気がしない」と。 www.dokudamiyoshiko.com その際に、復帰したら詳しく書いて…

時々、テレパシーっていうのがあるのではないかと思ってしまう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は、仕事が忙しかった。 立て続けに問い合わせの電話やらメールやらが入り、なぜか皆急ぎで、「今日中」「明日中」「今週中」と振り分けていた時にふと気づいた・・・あれ?「今日中」のタスク多くない? あれれ? 「い…

スプラ3発売をきっかけに時間のやりくりについて考えた話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 スプラ3が発売されましたね! 私は発売日の当日の夜に夫が「俺が寝かしつけする!」っていうから家を出て近所のレンタルビデオ店(とはもう言わない)へ行きソフト版を買って本体の更新やらダウンロードやらをして、9/10(土…

テレアポ営業なんてこの世から消えて欲しい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「テレアポ営業なんてこの世から消えてほしい」と思う人は多いでしょう。 業務中に「ご担当者の方いらっしゃいますか?」と電話がかかってきて、なんとなく繋がれてしまって丁寧に断ったところ、その電話を切った瞬間にまた…

仕事は、「自分ごと」だと思った方が面白くなるよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は今、産休育休明けのママさん兼おばさん営業ウーマンとして仕事をしています。 社内の位置づけとしては、いくつかの部隊(部署)があるのですが、そこには属さず、ふらりと出かけて勝手にミッションを達成して帰ってくる…

ドクダミ淑子、有料noteやるってよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回はタイトルの通り、有料noteを作りましたという「お知らせ」・・・いや「告知」・・・ってのもなんかやらしいな、ズバリ「宣伝」です。 有料noteを買って、けちょんけちょんにしたこともありました 今まで、有料noteを買…

「壊れる」が怖くなった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、お客様と話をしていて、こんな話題になりました。 それは、「年を取ると、”壊れる”人がいる」という話。 「壊れる」の話を聞いた ある日突然、今まで出来ていた仕事が出来なくなる。 以前までだったら信じられないよう…

1人目の壁なのかもしれない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 7月は、合計7日ほど「子の看護のため」という理由で有給休暇を申請しました。 夏休みでさらに有給休暇の計画的付与で3日も消えるし、「有給休暇奨励日」ってやつに「奨励しているだけならワシは行くぞ!」と意気込んだら、「…

「バランス」っていうのが難しいんですよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの世界を見ていて、「それは自分を責めすぎだよ・・・もっと周りのせいにしていいと思うなぁ」と感じることがあります。 逆に、「いやいや、それは周りに原因をなすりつけ過ぎだろ、あなたにだって落ち度はあるんじゃ…

厄介なクライアントが戻ってきた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休前に担当していたお客様が、私の担当に戻ってくることになりました。 どうやら、現在の営業担当との折り合いが良くないらしく、お客様の方から「担当を変えてほしい」と言われたらしい。 そのお客様は、中小企業の社長な…

映える/映えないの二択な世界

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事をしながら同僚と会話をしていて、ふいに自分から出てきたこの言葉に、色々と考えさせられることがありました。 「映えないんですよね、あの会社」 第一印象は大事だよね 私の仕事は、仕事を探している人にとってクライ…

幹部候補生を採用したいといわれましても

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は人材系の仕事をしているのですが、時々、クライアントからこう言われることがあります。 「幹部候補生を採用したい」と。 幹部候補生ってなんやねん 言いたいことは、わかる。 「幹部候補生」=将来幹部になれるような素…

お手すきの際なんてないんだよ、夏

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事で「お手すきの際に」って使うことがあります。 自分が使うこともあるし、相手に言われることもあります。 でも、ひねくれ者の私は思うのです。 「お手すきの際なんて、ないのですが」と。 へりくだりってやつだとわかっ…

保育参観があった(けど私は行ってない)

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、子どもが通っている保育園で、保育参観がありました。 コロナ禍で中止になっていた中、数年振りの開催というのはありがたいのですが、1家庭につき1人の参加と言うことで・・・夫に託しました。 「パパに頼む」を意識す…

貯金で生きる、という時期もアリだと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、2008年に新卒で今いる会社に入社しました。 入社15年目ってことですね・・・時が経つのは早いものです。 私が入社した頃からいる先輩方は、40歳前後になっているのですが、最近色々なところにガタが来ている方が増えて…

スケスケのオフィスで仕事をする人達の感覚がわからない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の勤務先までの通り道に、ガラス張りのシェアオフィスらしきものがあります。 「らしき」と書いたのは、よくわからないからです。 シェアオフィスなのか、会社なのか、レンタルスペースなのか、飲食店なのか・・・*1 とり…

「幼児がいると家で仕事が出来ない」って当たり前じゃない?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 日曜日の昼、子どもと夫がお昼寝をすると、私の自由時間がやってきます。 コーヒーを飲んだり、SNSを見たり、読書をしたり、ブログを書いたり、スプラトゥーン2をしたり。 そんな中、土日にもお仕事をするフリーランスのはあ…

情報の「送信側」と「受信側」の、「会いたい」「会いたくない」の溝について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、仕事の中で聞いた話で「面白いな」と思ったものがありました。 それは、情報の受け手と送り手の意識の違い、みたいな話。 情報の送り手は、会って伝えたい ある営業さんが言うことには、情報を送る方からすれば、「会…

若さだけじゃ、採用活動は出来ないと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は人材系の仕事をしていて、色々な企業の採用担当者や経営者にあれやこれやとアドバイス的な、もっとかっこよく言うとコンサルティング的なことをしています。 そんな中、若手社員を採用担当として抜擢・登用するのはいか…

生活は出来るけれども遊びがない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ワーキングマザーとして、わりとスルッと離陸して、早1ヶ月くらいが過ぎました。 今のところ、わりとスルッと仕事をし、スルッと帰り、スルッと育児モードに切り替えられているのかな、って感じ。・・・なんだけど、1日が終…

自分はオバサンだなと日々感じながら生きている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は1985年(昭和60年)生まれ、今年で37歳になります。 自分では、立派なオバサンだなぁ・・・と思いながら、日々を過ごしています。 平均年齢28歳の職場で働いています というのも、私の働く会社は、平均年齢が大体28歳く…