ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

仕事・キャリア

大人になってわかったこと、尊敬できる大人ってあんまりいない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、1つ上の会社の不満ばかり言う、辞める辞める詐欺をする1つ年下の後輩がこんなことを言っていました。 「尊敬できる先輩があまりいない。自分のロールモデルになるようなるような人がいないこの会社は嫌だ」 それを聞い…

仕事が出来ないと悩んでいる人は、自分の「出来ない」に気づいているから大丈夫だと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新社会人・若手会社員で、「私、もしかしたら仕事ができないかもしれない」と悩んでいる方がいるかもしれません。 そんな人に、言ってあげたい。 「仕事が出来ないと気付いているあなたは大丈夫」ということです。 本当に仕…

NO MORE社内政治。ババアは中立ゾーンで生き残っていく

こんにちは、ドクダミ淑子です。 社会人を約10年やってきて、自分の中で大事にしてきていることがあります。 それは、「社内政治には手を出さないこと」です。 今回はそんな社内での人間関係について書いていこうと思います。 社内の人間関係を気にしている…

気遣いとは脳内シミュレーション。ババアは気遣いで生き残っていく

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は新卒入社した会社で、営業として約10年仕事をしています。 人材業界で10年というと、ベテランで、もはやヌシ・仙人・生きた化石くらいの勢いの長さです。 後からどんどん若くてフレッシュで可愛い女の子たちが入ってくる…

悩みはいつも絶えなくて不満を言えばきりがない、と思うのです

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「悩みはいつも耐えなくて不満を言えばきりがない」 このフレーズ、とても好きなんです。 今日はそんな「悩み」の話を。 歌詞のワンフレーズ、ずっと唱えて乗り越えてきた この歌詞は、the brilliant greenの『愛のある場所 …

幸せな会社員がネットの世界に出てこないと、会社員=不幸の象徴になってしまうのではないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、ふと思いました。 「ネットの世界って、なんでこんなに仕事に対してネガティブな情報があふれているんだろう」 会社のグチ、仕事がつまらない、仕事がつらい、先輩や上司が嫌だ、長時間労働がキツいなどなど。 逆に…

「だから結婚できないんだよ!」って台詞を職場で聞いて怒りがこみあげた話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は職場ではわりと穏やかに生きていると自負しています。 しかし、そんな私は、今日はある出来事に非常にムカついた。 そして誰にも言えなかったので、ここに書いてストレスを発散させたいと思います。 声の主は、30代の既…

自分の仕事の価値を「丁寧なこと」に置くと、長時間労働になって苦しむよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近仕事をしていて、ちょっと気になることがあるのです。 それは・・・ある一人の事務員さんが残業をしまくっていること。 他の事務員さんが、そこまで残業していない中、彼女だけとても帰るのが遅い。 日によっては終電で…

若者を騙す方法セミナーに行ってきた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 タイトルの通り、先日若者を騙す方法を伝授するセミナーに行ってきました。 セミナー名は違いますね。 「10代後半~20代前半の世代の行動と気持ちを知り、効果的なアプローチをするノウハウセミナー」でした。 しかしこれに…

昔から物忘れがひどいけれども、何とか生きていけている話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、病的な忘れん坊です。 どのくらい病的かというと、ある時、「あ、○○さんに電話しよう」と思って手帳を開くと、「あれ?何をしようとしていたんだっけ?」となるレベルです。 最短で1秒で忘れます。 ブログネタも、「あ…

そういえば、私もバイトをバックレたことがあった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 バイトをバックレるとか、面接設定して待ってるのに当日来ないとか、ありえない!と思っている33歳の今。 しかしながら人材系のお仕事をしてますから、バックレ話は頻繁に耳に入ってきます。 特にね、すごくいい人事担当者と…

平日のポポラマーマが外回りの営業活動の支えになっている件

こんにちは、ドクダミ淑子です。 突然ですが、ポポラマーマ。 ドラクエの呪文じゃないですよ。 私は月に2~3日はポポラマーマに行く身なのですが、みなさん、特に営業などで外回りをしている方へ、このお店の素晴らしさを伝えようと思い、今回は筆を取りまし…

「私がいないとこの職場はダメになる」と思ってはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、『有田哲平の夢なら醒めないで』を毎回見ています。 テーマに合わせて何人かの芸能人(微妙に有名くらいの知名度の人が多い)が出てきます。 Perfumeの『TOKYO GIRL』に合わせてVTRが流れ、サビでオチる・・・そしてそ…

AIが進歩しても、奪われない仕事はどんなものか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 AIが進歩すると、奪われる仕事があって、今ある仕事の何割がなくなるとか、なくならないとか、そんな話題がちょっと前に出てきましたね。 私は現在「営業(セールスマン)」をしているのですが、営業は奪われる仕事の中に入…

40歳以上は転職サイトを使ってはいけないと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は普段、人材系の仕事をしています。 時には「この会社だったら転職したい/したくない」という妄想をするのですが、最後にこう思うのです。 「でも、私は転職するときに、転職サイトやエージェントサービスは使わないな」…

ついついダラダラしてしまう人は、とりあえずアポを入れてしまう方法もある

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事で、普段の生活で、ついついダラダラしてしまい、やろうと思ったことができなかった・・・なんてことはありませんか? 私はたくさんあります。 その悩みを解決するために私がやっていることがあります。 それは、とにか…

何かをするためのやる気の源は、「自分の中」に持っておくべし

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こういうコメントを良く読みます。 ブログを続けるモチベーションを保つのが難しい 応援してくれる人がいるから、頑張れる 有名な人がこう言っていたから、自分も同じことをやっている 仲間がいるから、続けられる と…

公務員相手に仕事をして思う、私が公務員になりたくない理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新卒の中では、「公務員」は相変わらず人気のようです。 やっぱり安定、一生安泰 定時で帰れる 福利厚生がいい 産休・育休が取りやすい 世間からの聞こえがいい こんな理由でしょうか。 でも、私は、公務員と仕事をしていて…

負のオーラを振りまく人には近寄りたくないと思っている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 つい最近、お客様から「営業担当を変更してほしい」と言われてしまいました。 原因は、確かに私が悪いな、そういう風に受け止めていたなら申し訳ないな、という内容。 上司は私が凹んでいるように見えたらしく、「お前の行…

「メンタルヘルス診断」「ストレス耐性テスト」っていうのはあまり意味がないという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 鬱などのメンタルヘルスでの休職者や早期離職者が増えている企業の採用担当者から、こんな相談を受けました。 「ストレス耐性とか、メンタルが弱い人とかが簡単に診断できるツールってないですかね?」 もうね、「そんな発言…

割合の計算ができない子との会話で、学校の授業ってやっぱり必要だなって思った話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、算数ができない人が多くてびっくりしたという話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 割合の計算ができない後輩との不毛なやりとりをしていて、やっぱり学校の勉強をちゃんとやることって大事なんだなと思ったので…

「自由にさせてもらえる会社員」ってよくない?自由にさせてもらえる会社探しのポイント

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は新卒で入社した会社で10年働いています。 今の立ち位置、仕事のスタイルなどを見てみると、「私にとってはこの会社、このポジションってかなり良いのかもしれない」と思うようになりました。 一言でいうと、「自由」なん…

データ・実績・前例を元に決めるのは、責任がないから楽だけど、それって「仕事」じゃないと思うんだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回は完全に仕事のグチです。 私、思うんですよね。 「安心安全なデータがないと何もできない奴なんて滅びてしまえ!」って。 (はぁ・・・すっきりした) とにかく安心できるデータを欲しがる担当者 私はBtoBの商売をして…

相手の時間を奪うということを、もっと真面目に考えた方がいいと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 結婚して、労働時間に対してシビアに考えるようになったから、気になることがあります。 それは、職場での「相手の時間を奪う」行為。 労働時間が短縮できない職場は、自分の仕事の進め方がよくないことが原因の場合もありま…

なんでこんなに算数ができない人がいるのか?びっくり事例を挙げてみる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私のところには、日々質問しに来る後輩がいます。 「こんなお客様がいるんですけれども」という相談から、サービスの内容の細かいところについてまで、相談はいろいろあります。 その中で、たまに算数に関する相談があります…

「人脈作り」って連呼する奴は、大した人脈を作れない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、営業で経営者含めて、様々な方にお会いするのですが、たまに「人脈作りマン」が登場します。 出てきた瞬時に私のテンションは下がります。 私は「出たーー人脈作りマンー!」って思うのですが、中には知識や経験がな…

クラウドソーシングで1文字0.1円で書かせてもらっていたことには、今でも感謝している

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は文章を書くことが好きです。 就活生の頃は、文章を書くことを仕事にしようと思っていました。 そういえば忘れていたけれども、大学生の頃に宣伝会議の講座とかに通っていたこともありました。 残念ながら、その夢は叶わ…

ネガティブよりもポジティブがいいけれども ~ヒトデさんのサイトに寄稿した報告~

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ヒトデさんの『今日は社畜祭りだぞ!』に、また寄稿させていただきました。 shachiku-festival.com 今回のテーマは「言霊系ブラック企業」について 今回は、「言霊系ブラック企業」という言葉を勝手に作り、それについて書…

発達障害の疑いがある職場の後輩について相談したら、支援センターの人に言われたこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これは少し前の話です。 ある時期、ものすごく仕事のできない男性が入社してきました。 ビックリするほど仕事ができない 営業として入社してきたその人は、劇的に仕事ができませんでした。 1つの書類を作るのに、ミスを多発…

ゲロ吐きそうになりながら頑張るのは、絶対にヤメロ!目標との上手い付き合い方

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は人材系の営業職を10年くらいやっています。 そんな私に、新卒入社3年目、25歳女子が話しかけてきました。 「ドクダミさん、私、今月の目標達成できていないんですよ・・・」 達成できていない若者のつぶやき 私はこう答…