ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

仕事・キャリア

「営業は誰でも出来る仕事」の意味を間違えてはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、仕事である企業の営業課長と打ち合わせをしました。 その時、こういうフレーズが出てきたのです。 「営業なんて、誰でも出来る仕事だからさ」 営業は誰でもできる? 私は人材系の仕事をして10年以上。 このセリフは幾…

ハードワークと言っているだけの、非効率について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「働き方改革」「残業規制」「圧倒的成長」「高い生産性」などなど、高度経済成長期から今まで、人の人生の多様化・テクノロジーの進化とともに、仕事のスタイルはどんどん変化してきています。 そんな中、「今の若者は、残…

「思ったより仕事がデキなかった自分」と向き合おう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 『わたし、定時で帰ります』の第3話、新入社員のアレコレの回を見ていて、このセリフに私のセンサーが反応しました。 「正直、もっとデキると思っていたんです。でも働き始めてみたら全然で。だんだん自分に嫌気が差してきて…

商談の場での、沈黙を恐れてはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、後輩に同行した時のことです。 お客様から質問を受け、「それだったらこのパソコンの中に入っています」と言って、データを取り出そうとノートPCを取り出しました。 そしてその後輩は言ったのです。 「よいしょっ」と…

【ドラマ感想】わたし、定時で帰ります。 「やることやって定時」の難しさ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今更ながら、録画していた『わたし、定時で帰ります』を観ました。 www.tbs.co.jp 色々と考えさせられるドラマなので、今クールの見るドラマリストに入れました。 まだ2話しか放送されていないし、1話完結型だから見ていない…

自信と傲慢のあいだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日の個人面談で、上司に言われました。 「ドクダミさん、自己評価高いね。だいたいAで出してくるよね。自信あるよね。」 「たしかにそうですね・・・」 一旦受け止めてから、反論します。 営業ですから、YES・BUT話法で…

悪質な転職クチコミサイトについて調べることにしました

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今朝、突然つぶやいたこちらのツイートについて。 【拡散希望】お客様から悪質なクチコミサイトの話を聞いた。良いことと悪いことを書くと、悪いことしか反映されず、事実と異なる書き込みに削除依頼をすると「お金払ったら…

「会社経営」を偉そうに語る一人社長に物申したい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの世界では「経営者」がたくさんいますね。 私は人材業界の営業を10年以上続けているのですが、どうやら私の知っている経営者と、ネットで饒舌な経営者とは、少し違うようです。 今回は、「一般的には有名ではないけれ…

デザイナーとの関係性にモヤモヤ、私はデザインをどう捉えているのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は仕事の中で、ライターさんやデザイナーさんとやりとりすることがあります。 社内にも、社外にもいるので、それぞれ対応しているのですが、最近、社内のデザイナーさんとのやりとりで、モヤっとしたことがありました。 マ…

学歴を焼印にしてしまったらどうだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 いつものようにネットウォッチングをしていると、こんな記事を見つけました。 東大卒の起業家の塚本廉さん、中卒ニートだと自白 - Togetter 東大卒でいろいろな活動をしていると言っている人の、すべてが嘘だったという話で…

アフィリエイターだけでなく、誰もが「次の一手」は考えておくべきだと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、ネットで稼ぐ人が「収益落ちた」とか、「サイトが飛んだ」とか、そんな風に調子よくないというつぶやきを良く見かけます。 また、アフィリエイター(自身のサイト経由で商品を購入orサービスを利用した人がいたら手数…

入社して最初の先輩からの言葉は、なんだかんだで心に残っている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はバスから降りるとき、後乗り前払いタイプだと、Suicaをピピッとしながら運転手さんに「ありがとうございました」と言います。 なぜ、お礼を言うのか? 関西人の「ありがとう」となんでも言う習慣?・・・違います、私は…

会社のお財布と自分のお財布感覚は分けるべきという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は営業をやって10年以上。 仕事をして変わったなと思うことはいくつかありますが、その一つに「お金というものの感覚」というものがあります。 「100万円です」と言うのに躊躇していた時期 売れない時代は、私は自分の扱う…

フリーランスに変な意味をつけすぎじゃない?

納期に追われ一週間ほど漂流した後、砂浜に打ち上げられたノマドワーカーのフリー画像 こんにちは、ドクダミ淑子です。 「フリーランス」という言葉をご存知でしょうか? 会社に所属せずに仕事している人、つまり個人事業主ってことですね。 ただこの言葉が…

仕事と言うのは段取りが大事だという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「新元号は令和になったんだって」 「へぇ~そうなんですね~」 なんて会話していました、私。 しかし、様々な場所で、この歴史的瞬間を逃すまいと動いている人がいたと知り、なんとなく反省した所存です。 ゴールデンボンバ…

平成と共に電話中心の進め方は終わってほしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 平成も終わるこの世の中で、いまだにいるんですよね・・・ 電話だけで仕事を完結させようとする人。 電話しか受け付けていない会社。 もう、どうにかしてほしいので、今回はグチグチと書いていこうと思います。 電話でイラっ…

濃い霧の中にいた時の話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はド田舎でもなく、都会でもなく、まさに「片田舎」って感じのところで育っています。 国道にはチェーン店が並び、イオンがあり、大型スーパーマーケットもあるし、道の駅もあります。 さて、そんな田舎でのランニングスポ…

バイトの選び方を、田舎のファミレスというサラダボウルに飲まれた経験から伝授しよう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は大学生の時にファミリーレストラン(ファミレス)でアルバイトをしていました。 なぜファミレスだったのかというと、特に意味はなかったのですが、家から近かった(けれども行く人があまりいなかった)ことと、なんとな…

私は「誰と働くか」ってあまり気にならないのかもしれない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 春ですね。 私のはたらく会社は、3/29(金)で年度が締まりました。 来週の月曜日から新しい年度で、そこから異動・転勤する人がちらほらいます。 全国転勤ありの制度ってどうなの?という話は今回は置いておいて。 今回、私…

「適度な刺激を感じながら働く」って難しい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近私は仕事がちょっと落ち着いているのです。 10月~2月くらいまでバタバタしていた仕事も終わり、お客様からのお声も適度にかかり、紹介で仕事が成り立っているから新規の営業にガツガツする必要もなく、以前はミス・クレ…

動きが遅いPCで仕事させられるのは嫌がらせでしかないと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事中に、突然ネットが繋がりにくくなりました。 メールを送るのにも時間がかかり、時間がかかるのに送れないこともある(しかし時間がかかった末に送れることもある)。 添付ファイルのダウンロードにもいつもの3倍の時間…

「未経験でも頑張れば月100万円も可能」という募集について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 たまに仕事をしていると、こんなお客様に会います。 「営業は、やればやるだけ稼げるんです!頑張れば、全くの業界未経験で、月100万円も可能ですよ」 「・・・そうなんですか? すごいですねぇ~! 仕事内容を詳しくお聞き…

「高卒の方がしっかりしている」と言われるとモヤモヤする

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は人材サービス系の営業をしているのですが、仕事中にこんな言葉をたまに聞くことがあります。 「高卒で入社する子の方が大卒よりもしっかりしていると思う」 「ウチの会社では、高卒の方が素直でなんでも言うことを聞くか…

「書くこと」を仕事にすると出てくること

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、仕事中に同行していたライターさんに、相談を受けました。 ざっくり言うと、こんな話です。 「仕事だからって、妄想で嘘ばかり書くのが辛い」 ライターに転身した、書くことが大好きな青年のぼやき 私は彼とはたまに…

「営業になっちゃうんですけど~」っていう営業の謎

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、ざっくり言うと人材系の営業職をしています。 ある日の午後、オフィスでカタカタとメールを作っていると、他の営業の電話をする声が聞こえてきます。 「お世話になっております~」から始まり、「どうですか?最近のご…

「リーマンショック世代」って嫌な響きだけど、どうやら私はそんな世代らしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2008年・2009年に大学等を卒業して、新卒で入社した人達。 かなりピンポイントですが、この世代は、若手から「怖い」と思われている。 ・・・そんなニュースを、少し前に目にしました。 toyokeizai.net 私はこの2008年卒・新…

「嫌な仕事でも誰かがやらなきゃいけない」はおかしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 twitterを徘徊していると、色々なご意見が入ってきます。 その中で気になるのがこちら、「誰かがやらなきゃいけない仕事」という話。 例えば、「介護職は給料が低くて仕事もきついけれども、誰かがやらなきゃいけない仕事だ…

良いことも悪いことも会社という場では増幅されるのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、介護施設の施設長の方と打ち合わせしていて、こう聞かれました。 「最近外国人の受け入れについて施設長間で話題になっているんだけれども、ドクダミさんはどう思う?」 私は少し考えて、こう答えました。 「外国人…

義理チョコにはMeltykiss(メルティーキッス)がいい説

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今週のお題「わたしとバレンタインデー」でお送りします。 今日はバレンタインデーですね。 私はバリバリの義理チョコ肯定派なので、今日は元気にチョコをばらまきました。 www.dokudamiyoshiko.com 社内も、お客様へも。 家…

受験勉強とタイムマネジメントについて語る

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「忙しい現代人は、お風呂に入る時間さえ短くなっている。疲れ、取りたいのに~・・・そこでバブ!」 ・・・なんてCMが流れるこの時代。 バブで疲れを取るよりも、お風呂に入る時間を長くする方法を考えたらいいのに・・・と…