ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

仕事・キャリア

仕事をしながら考えたこと、働き方について

不況になると売れなくなる営業は

こんにちは、ドクダミ淑子です。 社会人14年目、育児休暇を満喫中です。 www.dokudamiyoshiko.com 満喫中とはいえ、ちょっと気になっていたので、新年度の人事だけはチェックしておきました。 昇格(or降格)、異動、入社、そして退職。 退職者を見ていると…

好きなことを仕事にするには、好きな気持ちだけじゃ足りないんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 しばしば、自分のキャリアを考える時に出てくる、「好きなことを仕事にするかどうか」問題。 先日、私が敬愛する、No.1インフルエンサー(※FLASH調べ)である、はあちゅうさんがこんなことを言っていたので、ちょっと考えて…

コンビニとエシカル

こんにちは、ドクダミ淑子です。 近所のローソンが、閉店して、1週間後くらいにリニューアル開店するという出来事がありました。 「リニューアル開店?何がリニューアルしたのだろうか?」と思って、開店初日に行ってみました。 建物自体は特に変わっていな…

その1件だけで、「経験を生かす」って言われましても

こんにちは、ドクダミ淑子です。 トイアンナさんのこのツイートを読んで、ズキューンと来たので、今回はその話をしたいと思います。 「鬱になったので鬱の相談乗れます」「いじめにあったので同じ気持ちわかります」とか絶対にそんなことなくて。私は性暴力…

ねえねえなあにとホウレンソウ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、「質問の仕方がヘタクソなんだよオラァ!」という話をブログに書きました。 www.dokudamiyoshiko.com そんな私が、ある日「いないいないばあっ!」を見ていた時のことです。 うーたん(頭にマラカスのついた幼児っぽい…

バラバラ質問をしてくる人にモヤモヤするのよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ただいま育休中。 ・・・ですが、時々、引き継いだ後任の営業から質問が来ることがあります。 突然来るLINE。 そこには「これって何ですか?」という1行と、画像が1枚貼られています。 「それは過去にお客様が〇〇の時に作っ…

求人の「女性活躍中」「若者活躍中」の意味

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こんな言葉を見かけました。 求人案内に「女性が活躍しています」などと書かれていると、「あっ別にその情報いらないです。」てなるよね…… — キラキラ☆港系ねこ (@KKuresan) February 10, 2021 「女性が活躍しています…

正義のヒーロー願望をこじらせていないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 誹謗中傷と戦う、自称日本一稼ぐ弁護士の方が、ひとり親の支援を始めるという話を目にしました。 もらえていない養育費を元配偶者から受けとるためのサービス(成功報酬は養育費4ヶ月分)のようですね。 「困っている人を助…

仕事相手の年齢を気にするのか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事で引継ぎをしている時、こういう質問を受けることがよくありました。 「へぇ、その人、いくつくらい?」 そして私は困ってしまうのです。 「さぁ・・・いくつ位でしょうか?」 仕事相手の年齢、気にする? そう、私はあ…

ブラック企業経験が育児で生かせてしまう件

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これを書いているのは、産休に入って、約1ヶ月で出産をして、1週間ぐらい入院をして、退院して1週間くらいのこと。 赤ちゃんのお世話が始まっている今、仕事のことなどキレイさっぱり忘れてしまうかと思ったのに、お世話をし…

人は都合のよいシナリオを作りがちなのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新型コロナウイルス関連の話でコメンテーターが言ってる内容が気になっています。 「看護師資格を持っているのに看護師として働いていない人を、職場に復帰させたらどうか?」とか、「コロナ対応してない病院で働いている看…

WEB会議で働き方改革が進んだ理由がわかった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新型コロナウイルスの影響で、私たちの働き方が大きく変わっています。 働き方が変わった要因として1番大きいのは、WEB会議の浸透だなぁ・・・と最近つくづく思ったのです。 WEB会議に参加しながら、その裏では別作業ができ…

文面からにじみ出る「怒り」が読み取れない問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事の中で、毎日いろいろな人と接しています。 優秀な人もいれば、そうでもない人もいる。そして・・・どうしようもないポンコツだなぁと思ってしまうような人もいます。 その中で、最近ちょっと呆れる出来事がありました。…

色紙を読みながらしみじみする

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、産休に入ったのですが、最終日にプレゼントと色紙を貰いました。 改めて色紙を読み直してみて、しみじみしたので今日はその話を。 もともと、「社内政治」が出来ない新人でした 私が新卒で入社したのは2008年。 当時は…

育休がちょっと怖い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休に入った今、猛烈に出産準備を進めています。 なにっ? 「37週に入ったらいつ生まれてもおかしくない」って?? ・・・私は元気だったから、予定日のきっかり6週間前まで働いちゃったんだけど、そしたら結構ギリギリじゃ…

「負けず嫌い」と「嫉妬」を混同してはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 だいぶ昔の話になりますが、私の働く会社の社長と会話をしていて、「ほう」と思うことがありました。 それは、「負けず嫌い」と「嫉妬」を混同するな、という話。 「嫉妬」を「負けず嫌い」と思ってしまう ある社員が、ちょ…

「有休が取れない」「残業が多い」はもう社会問題ではない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、育休がとれない旦那さんがいる方が、Twitterで愚痴っているのを目にしました。 この日に有給をとってほしいと夫に頼んで「分かった!」と言って、「やっぱり無理になった」というのが何度もある 家族よりも仕事が…

「~なので、~です」構文は連呼しがちだけど

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事中、若手ライターの書いた文章をチェックすることがあります。 その時に思ったことがあります。 「~なので、~です」って文章多くない? 理由があると、説得力が増すけれども たとえば、こんな感じ(例文)。 株式会社A…

40代50代会社員の、理想的なふるまいを考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、Twitterでこんな言葉を見かけました。 40代50代はいるだけで威圧感ある 若い人に意見を言わせてナンボ 言いたい事はわかるよ、わかるんだけど・・・ 私はこれを読んで、恐怖に震えました。 「私は若い人の気持ち、…

クセの強い人と付き合うということ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にネット徘徊。 SNSの世界では、常にどこかで炎上が起こっていて、なかなか面白いですよね。 最近よく見ているのは、トンデモ理論を振りかざす・・・というか、そもそもその日本語、どういう意味ですか?って感じ…

伝言メモから、時代を感じる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事中、トイレから帰ってきたタイミングで、事務の25歳から話しかけられました。 「あの、ドクダミさん、さっき〇〇って連絡がきたんです・・・」 むむむ・・・ 渡されたメモの文字列 「それで・・・どうしたらいいですかね…

ロジハラと言われましても

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私と夫の日課の中に、『ワイドナショー』視聴というものがあります。 日曜の朝は、なんとなく二人で並んでワイドナショーを見るんですよね。 私は朝ごはんを食べる派なので、日曜も8時くらいから起きてトーストやら目玉焼き…

「小論文をやりたいんだけど」と相談されて答えたこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、お客様から相談を受けました。 「中途採用の試験で小論文をやりたいんだけど」 さて、これに人材系の営業を12年やっている私は、どう答えるのでしょうか? なぜ小論文試験をするのか? 残念ながら私は、「あーはいは…

「できない」への対処方法は、「できるように頑張る」だけじゃない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 もうすぐ産休に入る私。 引継ぎなどをしている毎日なのですが、これまでずっと気になっていたことがあります。 仕事が遅い、事務職さんの存在です。 仕事が丁寧で、仕事が遅い その方はこちらで書いたこともあるのですが、と…

遅刻するというカルチャー

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、取引先業者さんを招いての、勉強会を開催したときのことです。 Webでの開催で、私の会社からは10名が参加し、取引先業者さんが1名。 しかし、打ち合わせ開始の13時になっても、彼は一向にログインしてきません。 Web上…

豊富な業界経験を武器に独立しても、それが生きるのはたった3年なのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「豊富な業界経験をした後に独立したコンサルタント」と聞く、と皆さんはどんな印象を持たれますか? 「すごい経験や知識がある人だ」 「頼りになる」 「会社の方針にとらわれないから、最適な提案をしてくれる」 ・・・そん…

「他人に興味ないんですよね」っていう23歳と会話した

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事で、初めて同行した後輩がいました。 23歳・新卒入社2年目男性。 営業成績は常に下位をキープ。 とにかく売れないし、売る気もなさそうという評判を聞いたことがあります。 まぁ、そんな先入観を持たずに、話をしていき…

名字+社員という呼び方について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私のクライアント企業は、設立まもないベンチャー企業から、老舗企業まで、緩め~堅めまで、様々です。 ちなみに、自分の働く会社はちょうど中間くらいで、ノリと勢いと遊び心を大切にしながら、締めるところはきちんと締め…

会話していて楽しい瞬間は、気が合う時だけではない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ゴリラ系の人事課長と話をしていて、「ほほう」と思ったことがあります。 マスクを外して喋りたがる、声も体も主張も大きい人ですね。 あと、よく見積書出すと、勢いよく「端数切ってください!」とか言われて、その端…

100%の要望に応えられない時にどうするか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事中、ある日の夕方に、とある後輩が相談に来ました。 「○○県○○市で従業員数○○人くらいの会社で、○○職を募集したときの応募数と面接実施数と内定出し数と採用数を知りたいです」 ほう・・・いつまでに? 「今日までです!…