ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

仕事・キャリア

「それ、どういう風に聞けば良いですか?」とトークマニュアルを求められる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 年始早々、1月上旬の朝に朝礼で上司がこんな話をしました。 「年始は、今後の事業の見通しや人員計画を聞くチャンスだから、打ち合わせに行った際には2020年の目標や数年以内の計画について聞いてみるように」 うんうん、そ…

学校になる会社、無人島になる会社

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近ふと思うのです。 「日本は、学校になる会社と無人島になる会社の二分化が進んでいるのではないか?」と。 手取り足取り教えてくれる「学校」みたいな会社 まずは、研修が充実していて、まるで学校のようになっている会…

誰もが自分の立場を正義のように語る病にかかるのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の職場に、脳みその中に綿あめかマシュマロが入っていると思われるような人がいるんです。 この話に出てくる子ですね。 www.dokudamiyoshiko.com いまだに割合の計算はできないし、漢字も読めないし書けないし、商社とメー…

置かれた場所が咲ける場所かどうかが大事だと思うのです

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日が仕事納めの会社も多いと思います。 仕事を納めてみて思うことは、「会社員って本当に楽で楽しいな」ということです。 「会社員」「サラリーマン」って、なぜか苦痛の象徴のように言われますが、私は全然違うご意見です…

「出会うまでのハードルが高まっている」と理解できている人が強い時代なのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事の中で、よくこんな愚痴を聞きます。 説明会に来る学生が減った 合同説明会で資料コーナーと休憩コーナーには人がいるのに、ブース着席が少ない なぜもっと気軽に会社見学や面談に申し込んでもらえないのか? 私は営業で…

幼少期にこじれた糸をほぐすのは上司なのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある朝、長い付き合いのお客様から、「今後の相談がしたい」と連絡がきました。 「もしよろしければ、今日はいかがでしょうか?」 ・・・ずいぶん突然だな。 「13時からだったら行けますよ。1時間くらいでしたら」 急ぎで採…

働き方改革は、マクロで見れば確実に進んでいると思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 昨年のこのくらいの時期に、「自分を犠牲にする働き方なんて間違っている!」というブログを書きました。 www.dokudamiyoshiko.com あれから、1年。 働き方改革は進んでいるのでしょうか? 今回はそんなお話を。 働き方改革…

行動をしている時には「価値」「意味」なんて考えなくていいんじゃないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の働く会社では、定期的に「いい仕事発表会」みたいなものが開催されます。 自分の取り組んだ仕事の中で、大きな成果を出したもの、社会を変えるようなきっかけになったもの、求職者にとって人生を変えるような転職ができ…

「年度途中で辞めるなんて常識がない」と言われましても

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日行った「社員の自主性がない」とぼやく介護施設で、こういう話も出たんですよ。 「年度途中で辞めるとか、常識がないですよね。本当に・・・」 私は営業ですので、一旦「そうですね」と受け止めました。 ・・・が、その…

「就活を偏差値みたいにわかりやすくしてほしい」と言われても

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、職場の同僚が、大学の先生にこんなことを言われたそうです。 「就職も偏差値を出せないですか?学生の偏差値も出して、マッチングさせた方が就職率も上がるし、学生もムダな就活をしなくて済むし・・・」 これに対し…

社員の自主性がないと愚痴る会社がダメなところ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、とある社会福祉法人・高齢者施設の施設長と打ち合わせをしていました。 あれやこれやで、その会社のセールスポイントを引き出そうとしてきたのですが・・・出てこない。 「これだけ求人があふれている中で、他社よりも…

「人柄採用」「人物重視」って嬉しくない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事中に、他の営業マンがこういう話をしていたのです。 「求人票に、人物重視とか、人柄採用とか書いておくと、応募者は安心しますよ」 普段はあまり気にしなかったのですが、改めて考えると、これって結構厳しいよなと思っ…

「選ぶ」ことの難しさ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は人材系の営業をしています。 ある日、求人票を出して、応募者が100名、ドドドっと集まったとします。 この採用難と言われているご時世に、とても喜ばしいことですね。 ・・・ですが営業担当である私は、ヒヤヒヤします。…

実行する人としない人の差はどこにあるのだろう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事の「緊急度と重要度を見極めましょう」って話、ありますよね。 「緊急だけど重要ではないことに気を取られずに、緊急ではないけれども重要なことに時間を取れるようにしましょう」的なやつ。 私はこれをめちゃくちゃ意識…

労働弱者とキラキラブラック企業の相性が良すぎる問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、会社で「いい仕事」を共有する会みたいなのがあって、行ってきました。 でも、それは本当に「いい仕事」なのか・・・?と疑問になったので、今回はそんなお話を。 事例は「ブラック企業あるある」でした その事例は、…

3000円のパンケーキと仕事の質は関係ないよねって話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 意識高い系の私は、大学生の頃に、ある企業で小間使いのようなアルバイトをしていました。 宅配便の受け取り 到着確認の電話 備品の発注または買い出し 掃除 書類を届けに行き、別の書類をもらって帰る運び屋 書類の誤字脱字…

「その会社でしか使えないスキル」って言う人がヤバい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「その会社でしか使えないスキルばかり磨いても仕方がない」って、よく脱社畜とかの話題で出てきますよね。 私は、疑問に思うのです。 「その会社でしか使えないスキル」って、本当にあるの?って。 どういう「スキル」を指…

手取り15万円問題について、人材業界から思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 手取り15万円とか、手取り14万円とか、そういう人たちの声が最近話題になっています。 最近の話だと、「都内の企業に入社して12年、手取り14万円って終わっている」みたいな話に、ホリエモンが「お前が終わってるんだよww」…

社屋がボロボロの会社は、ダメな会社なのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は仕事で、大小さまざまな法人を訪問し続けています。 この仕事も2008年に新卒入社してからですから、11年半。 その間に沢山の数の会社を見てきました。 その中で、「ボロボロの社屋の会社」というのも、いくつか見てきま…

「とりあえず見積もり下さい」って言うマンは絶滅してほしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 営業をしていると、こういうことを言われることがあります。 「とりあえず、見積もりもらえませんか?」 「とりあえず、資料だけ下さい」 あげるけど、あげるけどさぁ・・・ あなた、絶対に本気で検討しないでしょー!? わ…

転職クチコミサイトは参考程度にすることをオススメする

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、こんな記事を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com その後も色々とお客様にヒアリングをしたり、自分で登録してみたりしたのですが、確たるものを掴めず、そのままになっていました。 ただ、これだけは伝えておこうと…

メールは「読みました」と一行返すだけでも印象が違うという話

ほんの一行でも構わないんだ 君からの言葉が欲しいんだ 嘘でも信じ続けられるの ...仕事だから ah ah ah ah... (返事しろーーー!!)*1 ハァ、ハァ、ハァ・・・ こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は今、とてもイライラしているのです。 お盆明けから私の営…

「褒めて育てる」のは本当に良いことなのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はですね、「褒めて育てる派」です。 本当は、受験勉強時代から一貫して「自分にも他人にも厳しい、ストイック派」なんですけど、それでは他の人は育たなかったので、方針を変えました。 しかし、そんな褒めて育てるのも、…

就職先を自分で決められない若者たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日突然、お客様に言われました。 「最近、自分で決められない人が増えていると思うんです」 どの会社に就職先したらいいのか、わからない その相談をしてきたのは、新卒採用をやっている企業の人事の方。 聞くと、その会…

連休最後に思う、持続可能な事業について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2019年の夏季休暇、私は9連休を過ごしました。 ・・・といっても、確か2日くらいは「有給休暇が自動的に消化される日」の気がしますが。 まぁ、実質、9日間お休みでした。 9日の連休中、旅行に行ったり、親戚の家に遊びに行…

「独立」「起業」したい人たちと、異世界転生ブームについて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 結婚を間近に控えた友人とカフェでお喋りしていた時のことです。 「彼氏(32歳)、将来起業したいんだって~」 その時飲んでいた豆乳ラテをブフォーッと吹きそうに・・・なりませんでしたが、私はうろたえました。 「な、な…

「お世話になっております」の意味を考える暇があるなら、仕事しろ!

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを徘徊していて、こんな話を見つけてしまいました。 「お世話になっております」使うのやめません? はぁ・・・またこういうヤツか。 自然に挨拶を使い分ける? その人の主張としては、「初めて会うor話す相手なのに…

お金がない顧客と付き合わないことが時短につながると思った

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「ドクダミさんは、なんで早く帰れるんですか?」 ある日、後輩に聞かれました。 私は残業ばかりの毎日から、やっとの思いで脱出した経験があるのですが、それももう5年以上昔の話。 www.dokudamiyoshiko.com 入社3年目の後…

24時間効率を考え、お金を考えるのはしんどい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 24時間を有効に使おうぜ!っていう文脈で、時間を無駄にしてはいけない!!という強い意見も目にすることがあります。 「まぁ・・・そうなんだけどさぁ」と思いつつも、「でもさぁ」と言いたくなるので、今回はそんな時間の…

忘れっぽい人=自分を過信している人なのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事をしていると、取引先や同僚と「あれ、この前頼んだやつって・・・」「あ、すみません!忘れていました!」ってやりとり、ありますよね。 私もたまに忘れたり、「あ、やばい!あれやらなきゃ!」と思い出すこともあるの…