ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

家事・育児・生活の知恵

主にズボラ家事を中心に

久しぶりの完全ワンオペで気づいたことがあった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある月曜日、夫が朝から夜まで家にいない日がありました。 「朝早くから出て、夜遅くに帰るから」。 いつも朝は朝ごはんを食べさせ、着替えなどの身支度をさせて・・・というのは夫がやっていたので、いつものんびり自分の朝…

大変な親に育てられる子どものことを考えてしまう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 山本一郎さん(通称:隊長)のこのnoteを読みました。 note.com 何度も、読みました。 言っていることは、わかる。 といっても、私は「大変な人」に育てられたわけではないから、本当の本当に「わかった」のかは、わからない…

それは、ブラック企業サバイバーだからじゃないのか説

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、時々「私は子供にイライラしたことがない」と書いたり言ったりしているのに触れることがあります。 「子供のイタズラは、構ってほしいから」だの、「イタズラすることで子供の好奇心が育ってどうのこうの…

子どもの体調不良で欠勤したら「しょうがない」の先が見えてしまった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、復職してから初めて、会社を休みました。 子どもが急に熱を出して、朝体温をはかったら37.5度。 ギリギリっちゃギリギリなんだけど、明らかに普段より熱いし、お迎え要請されてバタバタと会社を早退するのも面倒だし、…

食育って、大事だと思うんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんのSNSを見ていると、「食」について考えさせられます。 それぞれの家庭で自由だとは思うんですけどね・・・と思うものの、「いやいや、そうやって個人の自由って言って片付けるのはただの考えたり意見を言った…

つらいことから「逃げちゃダメ」じゃない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterのタイムラインを眺めていると、時々「育児がつらい」と言った趣旨のツイートが流れてくることがあります。 相互フォローをしている人の場合もあれば、全然繋がりはないけど、「子育て」トピックスで上がってきたりす…

ママタレだって、甘くない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「ママタレ」と聞くと、どんなイメージを持つでしょうか? 何の才能(タレント)もないのに、「ママ」という属性だけで商売している、いいご身分の方・・・以前の私は、そう思っていました。 でも、最近ママタレの発信を見て…

子どもに「怒られるから止めなさい」と言う夫

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、結局、「自分がどう見られるか」しか考えていないんだろうな というタイトルでブログを書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 「他人にどう見られるか?ばっかり考えて生きているのはしんどいよね」という話を書いたの…

家事の分担を1ヶ所だけだが見直すことにした

こんにちは、ドクダミ淑子です。 保育園入園に向けて、少しずつ準備を進めています。 少し前に書いたけれども、私の子が入園予定の小規模園の方針+自治体の方針もあって、準備物は少なめ、日々の持ち物も少なめです。 一例を出すと、「水筒は毎日持っていく…

子育てが楽しい!と言える理由を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ブログを書いていて、色々なご意見ご感想をいただくのですが、その中でも嬉しいコメントがあります。 「子育てに対して良い印象が持てた」「子育て時代を懐かしく思い出した」「読んでいて心が温かくなった」 特に、今は子供…

だから私は、自分の子を見つめるようにしている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、はあちゅうさんの言動を見ていて、ふと思いました。 「私はなぜ、こんなに母親としての彼女の振る舞いに引っ掛かってしまうのだろうか」と。 「そんなんでママを語られても」と思ってしまう どんなところに引っ掛か…

【本感想】料理が苦痛だ 自分の「不快」と向き合う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、子どもと図書館に行くようになりました。 引越してきてから初めての図書館。 ベビーカーで行ったものの、すぐに下りたがる子どもを抱えながら、カード発行手続きをし、「こどもの本」コーナーへ。 「どれにしようか?…

育児への当事者意識を考えるの巻

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、育児を発信する「だいしさん」という方と、インスタでコラボライブをやっていたので、アーカイブを見ました。 View this post on Instagram A post shared by だいし‍‍‍パパが“ママ=子育て”を変える (@da…

ママ友ゼロが、ママ友の心得を考えるの巻

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私には、「ママ友」がいません。 うん、ママになって1年3ヶ月くらい経ったけど、いまだにママ友ゼロなんですわ。 ママ友って難しくない? ママになってから出来た友達という意味では、ママ友は1人もいないのですが、ママにな…

【本感想】洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない 丁寧を求めて雑に行きつく

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、Twitterで流れてきて「読む!」と宣言していた、こちらの本を読み終えました。 洗濯物がウラ返しでも正直誰も死なない アバウトくらいがちょうどいい!#雑なくらし はじめました [ ツボウチさん ]価格:1210円(税…

「育児で自分が無くなる」なんて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんの、インスタストーリーズのこの言葉が、ずっとずっと引っ掛かっていました。 私も同じで無くなった「自分」を取り戻そうと、最近育児投稿よりも「自分」を楽しむ、ってテーマで、SNS発信してます。着たことな…

買って支えるということ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 よく行くスーパーや、よく行くドラッグストアが、ここ最近(といっても半年以内)で次々と改装のため閉店していました。 そして、新装開店をすると・・・明らかに減っているのです。 ベビー用品が。 仕入れ商品の見直しをす…

【本感想】ほしいのは「つかれない家族」 共働きでもつかれない家族を模索する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こちらの本を読み終えました。 ほしいのは「つかれない家族」 ワンオペ家事&育児に絶望した私が見つけた家族のシアワセ (講談社の実用BOOK) [ ハラユキ ]価格:1650円(税込、送料無料) (2022/3/2時点) 楽天で購入 …

ゲームの2周目を楽しめる人でありたいと思うけれども

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の夫は、私が妊娠中くらいまで、友人とグループ通話をしながらマイクラ*1をやっていました。 素材を集めて何かを作って・・・とやっている様子を隣で見ていて、私は1つ不思議に思っていたことがありました。 なぜ、全てを…

保育園が決まった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 我が家の1歳児の、保育園が決まりました! ああ、ひと安心。 ということで今回は、保活の振り返りを書いていきたいと思います。 どうやら、決まったっぽいぞ 2月某日、通知の発送日の翌日、サイト上に「追加募集人数」がアッ…

「ママの幸せ」がわからなくなるから、つらいのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんがインスタでポエムを発表されて、それをブログにも転載されていました。 ameblo.jp それを何度も読んでいて、言いたいことはわかるんだけど、なんか違うんじゃないか?と思ったので、そのモヤモヤを書きなが…

「育児は女の仕事」も、「男は育児を知らない」も、根は同じ問題だと思うんだけど

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「育児とは育自」とはよく言ったものだなぁと思う、今日この頃。 自分の狭いキャパを、自分でやるんだったら少しずつ広げるところを、突然子どもがドカンと入ってきてギュギュッとこじ開けて来ますからね。 それを断ることは…

都会の平日昼間に思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これを書いている今日の私は、10時半くらいに家を出ました。 マンションの1階エントランスでは、いつものように管理人のおじさんがモップで拭き掃除をしています。 私は「こんにちは」と挨拶をし、管理人さんは「おはようご…

私が育休1年以上取ってよかったと思う理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、古くからの友人4人とビデオ通話で話をしました。 そのうちの1人が、高度不妊治療を頑張った結果、妊娠3ヶ月だという超ハッピーな報告がありました。 話を聞くとやっぱり大変なことばかりで、仕事をしながら、周りに隠…

育児とタスク管理

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日Twitterで、あるマンガが流れてきました。 ざっくり書くと、幼稚園ママがToDoリストを終わらせようと頑張るんだけれども、娘さんのお迎えや、その後の娘さんとの遊びに付き合ったり来客対応したりしていたら、やりたいこ…

どうして「人による」で終わらないのだろうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 定期的にTwitterで流れてくる、仕事が大変か家事育児が大変か論争。 私は、それを見ながら、いつも思うのです。 「そんなの、人によるじゃん」 「人による、以上!」じゃない? まず、その人が仕事が好きなのか、はたまた家…

子供を子供だとみなすことの大切さを知る

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ひそかにネット上でウォッチングしている、某キャリアアドバイザーの女性。 積極的に見ているわけではないのですが、発言次第で拡散されて私のタイムラインにも上がってくるのです。 少し前にも、彼女の発言が流れてきました…

この穏やかな日が永遠に続けばいいのに

こんにちは、ドクダミ淑子です。 年が明け、育休の終わりに向けたカウントダウンの音が聞こえる今日この頃。 ・・・なのですが、必死に耳を塞いで「あーあーあー!聞こえなーいっ!」と小学生のように聞こえないフリをしています。 どうせ、通知が来たら動き…

子育てにおける親の成長は意識しすぎない方がいいと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 子どもと遊ぶ日々の中で、思うことがあります。 この、子どもと遊ぶということに、「大人にとっての意味」なんて求めたらいけないな、と。 エンドレス絵本で私は成長するのか たとえば、ある1日。 私は、エンドレスで『だる…

ケチとエコの狭間で揺れる、詰め替え問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は結構なケチなのですが、ドラッグストアでいつも「こいつは油断ならないぞ」と思う問題があります。 それは、詰め替え問題。 詰め替えは、エコで経済的? 人を疑わない、心の綺麗な皆さんは、「詰め替え商品って、ボトル…