ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

はあちゅうの美容整形について、同年代のブスが思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、このマンガの感想文を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com これを読んで、また、はあちゅうさんが全身麻酔でクマ取り手術に臨むと聞いて(これを書いている今は既に手術は終了しダウンタイム中)、彼女の行く道はど…

【マンガ感想】そうです私が美容バカです 美容整形について思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、Twitter(現X)でちらりと見ていたこのマンガ、書店で見かけて、気づいたら買ってしまいました。 そうです、私が美容バカです。 [ まんきつ ]価格:1,210円(税込、送料無料) (2024/2/20時点) 楽天で購入 どんな内容な…

子どもが跳んでいるのを見ているだけで幸せな気持ちになる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日突然、夫が言いました。 「あらかわ遊園地に行きたい」 ・・・うん、あらかわ遊園、ね。 リサーチ上手な夫です 夫は時々こうやって、どこそこに行きたいと言い出します。 関西出身の夫なので、あらかわ遊園を元々知っ…

はあちゅうさんが投資しろと言いまくっているけれども

はあちゅうさんが定期的にインスタのストーリーズで仮想通貨をはじめとした投資を薦め、アフィリエイトリンクを貼っている件について、ドクダミ淑子が思うこと。

アラフォー女が「ドバイに行って自分をリセット」とか言っているのを聞くと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、どうやら4月にドバイに行くそうですね。 2泊5日で、単身で。 移住先の物件を探しに? 日本の凝り固まった環境から自分をリセット? ・・・とまぁ、色々とおっしゃっているようですが、私は「言い訳だな」…

子どもが寝る10分前に帰ってくるのはいいパパなのか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回は「わりとワンオペで平日育児している、子どもの寝る時間が遅いのが悩みの心の狭いママ」のご意見として読んでください、って感じのお話です。 Twitter(現X)で見かけたけれども・・・ 「子どもが寝る10分前に帰ってく…

身体の不調を感じたら病院へ!の巻

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産後のドタバタから、少しずつ落ち着きつつある、今日この頃。 というか、夫が戦力というか、私が1日いなくてもどうにかなる状態になっているのが本当によかったな。 むしろ土日は私が戦力外ってくらい、ボケーっとしている…

やりたいことが見つからなくても、いいんじゃない?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「やりたいこと」ってなんだろう?ということを時々考える。 ・・・というのも、私は仕事の一環として「インタビュー」をすることがあるからだ。 募集する求人と同じ内容で実際に働く人に話を聞く。 中途で入社した40代の人…

ママ業からの逃亡と復帰 ~トリキで息抜き編~

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ここ最近、私は詰まっていた。 www.dokudamiyoshiko.com どうにかして、自分の心の平穏を取り戻そうと色々やっていたんだけれども、一向に良くならない。 高まる子どもの「遊んで」「抱っこして」の要望と、夫からの無邪気な…

はあちゅうさんと、アラフォー容貌クライシスについて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、プチ整形という沼にハマリつつあり、同年代としてはなかなかヒヤヒヤしています。 糸リフト・首イボ取り・肩ボトックス・クマ取りなどなど もともと、美容に対する意識が高い(?)はあちゅうさんでしたが…

【本感想】年下の男の子 恋愛からかけ離れたアラフォーが読むと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 皆さんご存じないか、すっかり忘れていると思いますが、その昔に「メルカリで期間限定の1000ポイントあるから、私に読んで感想書いてほしい本を教えてください」みたいなことをしたことがありました。 今まで書いたのはこち…

仕事なんて何をしてもつまらないことの繰り返しではあるのだが

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「仕事って、つまらないことが大半で、ルーティンワークの繰り返しじゃないですか?どんな仕事も」 私は突然、クライアントの応接室で、採用担当者兼幹部に向けてボソボソと喋り出しました。 社員がすぐ辞める? どんなこと…

「私は悪くない」はこじらせてはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 嫌な小説を読みました。 タイトルは書かないけれども、サスペンス小説で、中学生の息子が殺人をして、父と母が隠蔽しようとする話。 「あの子は傷ついているんだから、そっとしておいてあげて」と言う母、今まで家族の問題に…

育児は育自・・・無理無理無理ィ!

こんにちは、ドクダミ淑子です。 薄々は思っていたけれども、夫の方が育児に向いている気がする。 私は普段穏やかにやっているけれども、「もー無理!」ってなると、「じゃあ何すれば満足なの?ああん?」となることがある。 それに比べて、夫はいつも穏やか…

分業の大切さと、分業することの怖さと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 仕事をしていて思うこと。 「やろうと思えばできる」ってことはたくさんあるんだけれども、それを全部やろうとしたらキリがなくて、だから人は「分業」「外注」っていうのをやるんだなぁ・・・と。 自分でやらないことが大事…