ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

はあちゅうさんについての考察・感想などなど

【本感想】とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 軽くて滑る言葉たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 たとえ世間がはあちゅうさんを忘れても、私は忘れない・・・そんな、はあちゅうさんファンの私。 4月末に文庫化された、こちらを読みました。 とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 (角川文庫) [ はあちゅう ] 楽天で購…

【はあちゅう】誹謗中傷の印象ロンダリングには勝てないのか?

あなたが、妊活中の女性、Aさんだったとしましょう。 Aさんは子どもが欲しいと思って「妊活」を始め、情報収集のためにSNSを始めました。 普段、周りの人に妊活について気軽に話せないと感じていましたが、インターネットの世界には妊活に悩みながら、お互い…

「嫌われる勇気」なんて大抵の人には耐えられるものではないのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、自身への「誹謗中傷」を訴えている裁判の、内容を読みました。 こちらのブログです。 証券非行被害者救済ボランティアのブログ - livedoor Blog(ブログ) たしかに、容姿に対しての言及は誹謗中傷になる…

子どもの人生は、子どもだけのものだから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、ポエムをInstagramに載せていました。 例によって、揚げ足取りのネット姑の私は、これを読んでネチネチと考えてしまったのです。 ポエムは、こんな内容でした。 息子に時間や愛情を注ぐ瞬間、「自分もこれ…

叱らないんじゃなくて、叱れないのではないか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、はあちゅうさんのInstagramの投稿が、久しぶりにちょっとだけ盛り上がりました。 その内容とコメントを見ながら、色々と考えたので、今回はその話を。 落書きを諦める話 その投稿は、ざっくり書くとこんな話です。 息…

自己肯定感は、上げようと思って上がるものではないよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「自己肯定感を上げる」なんていう謎ワードがあります。 私がよく拝見しているインフルエンサーによると、たとえば、こうやって上げるらしい。 メイクをする オシャレをする パジャマから洋服に着替える 自分に優しくする 美…

過去を蒸し返す人は、過去に縛られている人じゃない?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、はあちゅうさんの「私のことを悪く言うと、訴えちゃうよぉ~?」と言わんばかりの手当たり次第の開示請求をしている中、懲りずに言及を続けている筋金入りのはあちゅうファンの1人です。 その言論弾圧とも見える活動の…

私が発信したいから、発信しているのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんは私に常に考える機会をくれるなぁと思う今日この頃。 先日、こんなブログがアップされていました。 息子の夜泣きが激しいと思ったら、翌朝見たら発疹が出来ていた。ネットであれこれ調べていますが、写真は載…

人生を変えるのはアイテムかイベントか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 熱心なはあちゅうさんファンの私は、育児の合間に、1ヶ月以上更新が止まっているYouTubeを見てみました。 我が家の65インチの大きめなテレビに映るはあちゅうさんは、20代の頃のピチピチはつらつとしたお顔からは随分変わっ…

正月から迷走している人を見て思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 出産~初めての育児でバタバタしている中、ふと時間ができた時に「そういえば、はあちゅうさんはどうしているんだろう?」と思ってネットの世界を探してみました。 相変わらず精力的に活動されているようですね。 そう、精力…

700円のパンツを宣伝するブロガーに思いを馳せる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ひと昔前、「ブログで稼ぐ」って流行ったじゃないですか? 「アフィリがいくらで、アドセンスがいくらで」とか、「今月の収益報告」とか、「スポンサー」とか、「フォロワー1000人チャレンジ」とか、「子育てママブロガー」…

小さな声が、カネとコネと権力でかき消されるSNSなんて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は最近、憤っているのです。 某ちゅう・・・元・炎上インフルエンサーの暴挙に。 今回は、素人目線で、その方の暴挙について書いていきたいと思います。 もう少し詳しく知りたいという方は、こちらをご参考になさるとよい…

SNSをクリーンルームにすることの弊害は大きいのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、はあちゅうさんをウォッチすることを控えよう宣言をしました。 【宣言】しばらく、はあちゅうさんについて見たり触れたりするのを止めようと思います。負のエネルギーや感情、腐の思考回路に触れると私の気分もド…

ケンカの作法など学べるのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、VoicyファンフェスタというYouTubeライブを見ました。 新R25の編集長の渡辺将基さん・イケダハヤトさん・はあちゅうさんの3人が出演しているもので、テーマは、「子どもも自分も大切に生きる」というものでした。 しか…

はあちゅうさんのDM晒し問題から考える、トラブル対応力について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「はぁん・・・バチェロレッテ楽しみだ」 そんな風に次の金曜日を心待ちにしている最中、私が最近ウォッチしている、はあちゅうさんが、とんでもない事件を起こしました。 ざっくり言うと、「誤って送られたとされるDMを晒し…

【本感想】恋愛炎上主義。 面白くなくなる前の面白い言葉たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ちょっと前に読んでいたこちら、感想文を書いていこうと思います。 恋愛炎上主義。 [ はあちゅう ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 炎上必至!? 人気ブロガー、作家の“はあちゅう” が恋…

はあちゅうさんの訴状を読んだので、感想とツッコミを書いてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、初めて「訴状」ってものを読んだんですよ。 といっても、私がもらったのではなく、ネット上に掲載されていたものを読みました。 今(私の中で)話題の、トイアンナさんに対して、はあちゅうさんが「220万円払え」と訴…

児童虐待通報者を、犯罪者のように扱うのはおかしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 普段私は、色々な物事に対して、できるだけ客観的な目で、優しさを忘れずに、書いているつもりです。 「誹謗中傷」はせずに、「批判」をするようにと心がけています。 ・・・が、最近ちょっと許せないなと思うことがあるので…

キャリアの中断と趣味の継続について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休がどんどん近づいている今、今後の仕事について、キャリアについて、色々と考えることがあります。 今日は、そんなことを、つらつらと。 キャリアの中断は、あまり恐れていない 私は、産休目前になっても、「キャリアの…

嫌われ者が、好かれる人に挽回できるのかどうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ここ最近、はあちゅうさんがネット上で色々と暴れていたので、気になって追いかけていました。 でも、最近はそれもずいぶんと下火になって来たなぁ・・・と暑い夏の終わりを感じ始めました。 炎上しなくなった炎上インフルエ…

大人を動かすためには、話し合いって意外と難しい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 大人って、そう簡単には変わらないと思うんですよね。 男性でトイレの便座の上げたまま下げない人とか、食器を洗うとか言っておきながら翌朝まで洗わない人とか、電気つけっぱなしにする人とか、トイレットペーパーを交換し…

【本感想】仮想人生 1人以外全員はあちゅう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんがわりと最近に書いた、こちらを読みました。 仮想人生 [ はあちゅう ]価格:1540円(税込、送料無料) (2020/8/13時点) 楽天で購入 『仮想人生』です。 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です…

人はどうやってパートナーからの「愛」を感じるのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産後のこともあるし、これからのパートナーシップを考えることが増えてきました。 今の我が家は、とても良いバランスで、2人ともノンストレスでやっているので、そのバランスが崩れるのが怖いというところもあるんですよね、…

「普通じゃない人」になりたがるけど、仲間外れにしないでほしいの矛盾

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、はあちゅうさんの言動が気になって追いかけている、今日この頃。 といっても、私はなぜかブロックされているので、Twitter以外のメディアと、どこからともなく流れてくるスクショのみで見ています。 わざわざ裏アカウ…

【本感想】婚活っていうこの無理ゲーよ 劣化版○○と言いたくなるのはなぜか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「怖いものみたさ」とか「後悔するってわかっていてクビを突っ込んでしまう」とか、人間ってなぜか「生存」「快」「効率」とは逆の方向に進んでしまうことがあります。 わざわざホラー映画を見たり、バンジージャンプをした…

人は、簡単に闇堕ちしてしまうから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近つとめて平和なネタを書くように心がけているのですが、どうもやっぱり気になるのは、例の「誹謗中傷インフルエンサー」。 詳細は省きますが、裁判所からの「仮処分が下りた」を「違法認定」と言いつつ、裁判ではなく「…

過去の自分がつけた炎に焼かれる人たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットやSNSでの誹謗中傷問題。 はるかぜちゃんこと、春名風花さんのnoteを読み、色々と考えました。 note.com 彼女への誹謗中傷は十年にも渡り、日常生活にも仕事にも支障をきたしていたんですね。 若いのにハッキリ自分の…

子どもや家計、「2人の問題」をどう捉えるか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にネット徘徊。 FLASHに掲載されている、はあちゅうさんとしみけんさんのインタビューを読みました。 smart-flash.jp 「世のお父さんたちは、子供のおもちゃや洋服には興味があるけど、オムツや粉ミルクや離乳食の…

家事が大変だと嘆く人がいる理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterで流れてきた、はあちゅうさんのFLASHで連載されている対談記事を、ついつい読んでしまいました。 そして、ゲンナリしました。 「この人、まだ家事が大変とか言っている・・・」と。 なぜ、そこまで家事が大変で大変…

それは、ただのワガママなのか、いいアイデアなのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 SNSでの誹謗中傷と闘う、自称インフルエンサーの女性が、こんなことをTwitterで言っているのを見かけました。 打ち合わせ・作業のために来たカフェでノートはあるけどペンは忘れることがよくある カフェに「ご自由にお使いく…