ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

アラフォーあれこれ

はあちゅうの美容整形について、同年代のブスが思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、このマンガの感想文を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com これを読んで、また、はあちゅうさんが全身麻酔でクマ取り手術に臨むと聞いて(これを書いている今は既に手術は終了しダウンタイム中)、彼女の行く道はど…

身体の不調を感じたら病院へ!の巻

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産後のドタバタから、少しずつ落ち着きつつある、今日この頃。 というか、夫が戦力というか、私が1日いなくてもどうにかなる状態になっているのが本当によかったな。 むしろ土日は私が戦力外ってくらい、ボケーっとしている…

はあちゅうさんと、アラフォー容貌クライシスについて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、プチ整形という沼にハマリつつあり、同年代としてはなかなかヒヤヒヤしています。 糸リフト・首イボ取り・肩ボトックス・クマ取りなどなど もともと、美容に対する意識が高い(?)はあちゅうさんでしたが…

アラフォー(前半)は、着る服に悩むお年頃なのよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、ここ最近早朝に起きた時はジムに行っています。 普段、テレビはほとんど見ないんだけれども、 ジムに行った時はここぞとばかりにクロストレーナーに乗りながら、よく日本テレビ系のZIP!を見ています。 その日は香取慎…

はあちゅうが顔認知を上げようとした時に、ぶつかる壁について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、2024年の目標として「顔認知度を上げる」と書かれていました。 ameblo.jp イベントなどの現場で「はあちゅう」ではなく秘書やスタッフとして認知される自分の存在感のなさ、顔認知のなさが悔しくて 2024年…

【本感想】おとなになってはみたけれど 誰もが感じる大人な自分への違和感

おこんにちは、ドクダミ淑子です。 ふと、「自分は大人になれているのだろうか?」なんてことを考えました。 成人済みの方は誰もが思うことだろうけれども、自分の中身って中2くらいからあまり変わってない気がする。 数字としての年齢だけどんどん上になり…

友人と「会えなくなる」ことについて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 長い人生の中で、「会えなくなる」というのがある。 それは特に私が女性だからというのもあるかもしれないけど(男性にもあると思う)、結婚・妊娠・出産・育児・仕事と色々なところで分岐点があり、道が違ってしまったり。 …

人生における子育てのウェイトについて考えた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 古くからの友人から、妊娠報告を受けました。 3年連続で。 年子×3か、すごいなぁと思いつつ、「子育て中心の人生を選んだんだな」なんて思ってしまった。 若くして出産すると その子は、20代前半でも出産をしているので、3年…

だから私は痩せられないのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産後、授乳もあっていい感じに痩せていって、妊娠前-5キロが目前になってきたんですよね。 でも、授乳が終わり、仕事も頑張っていたら・・・気づけばまた妊娠前の体重に戻ってきました。 原因はわかっている 原因はわかって…

アラフォーからの育児で思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitter(X)で、「25歳で子供を生むとその後の自分の人生エンジョイ出来ない」みたいな話を読みました。 私は35歳で第一子を生んで38歳の今絶賛育児中です。 そんな私が、25~35歳の間に子どもを生まなかったことで何があっ…

Tik Tokに2時間も使えるなんて羨ましい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2歳児を育てながら会社員として働く今日この頃。 これを書いている日は、入社4年目の女の子とともに、webでの商談をしていました。 「今度、採用のための動画を作ってTik Tokに上げたりLP作ってリスティング広告打ってうんた…

グラノーラダイエットをやっている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ちょっと叫ばせてください。 「アラフォー!まじで痩せねぇ!!」 産後に痩せましたが戻りました 元々は、「いくら食べても太らない」みたいな子供だったんですわ。 それが、社会人になってラーメンやつけ麺の魅力に気づいて…

人生を切り開く人は

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の人生のある時点で接点を持って、でももうこの先一生会わないであろう人のことを、ふと思い出したりします。 仕事で交換した名刺(データ化してある)は、1200枚を越えていました。 取引先の担当者や上長、インタビュー対…

他人の服装なんて、どうでもよくなった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 37歳、子持ちの今、ふと思ったことがあります。 「なんか昔より、他人の服装のことがどうでもよくなったな」と。 他人のことが気になっていた時代もあった 昔の私の方が、服装でどういう人なのかを想像したりとか、「もっと…

私がアラフォー育児で大切だと思うもの

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2歳児を育てる、アラフォーの私ですが、ふと「これはきっと私がアラフォーだからだな」と思うことが思い浮かんできました。 今回はそんな話を書いていこうと思います。 子どもなのに「孫」な目線 これは私の中身が名実共にバ…

「頑張れない時は頑張らなくていい」「上手く力を抜くんだ」という当たり前のことが教えてもらえない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、「仕事を頑張りすぎないということは、仕事の場で教えられないんだなぁ」と考えることがありました。 先輩に言えない相談が集まってくる 私は、偉いのか偉くないのかわからないくらいの役職で、長年勤めていて、なおか…

「本が読めない」ことがある

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、少しだけ時間の使い方が上手くなってきたのか(スプラの時間が少なくなってきたのか)、少し前よりも読書する時間が増えてきました。 なんだけど・・・なんか読めないなぁと思うことも出てきた。 文章が頭に入ってこな…

【本感想】「40歳の壁」をスルッと越える人生戦略 やっぱりビジネス書にハマらない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、楽天ブックスで本を買ったのですが、その際にお目当ての本を買った時にパッと目についたこちらを購入しました。 「40歳の壁」をスルッと越える人生戦略 【 ”マイキャリア” の整理に使える2つのワークシートDL特典付き…

スポーツジムに行きたい欲が出てきている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は今ある欲望がムクムクと出てきて困っています。 それは・・・スポーツジムに行きたいということ。 元々私は、働き始めてからも結婚してからも何かしらのジムに通っていました。 スポーツジムでホットヨガをしたり、瞑想…

はあちゅうさんの「大人の友人とは?」を読んで

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんのnoteを読みました。 note.com 感想としては・・・面倒臭いなと、思いました。 うん、面倒臭い。 結局「私に負担を課さないで」ってこと これって要約すると、「私の気分を乱さないのが、私にとって良い友達…

眠れなかったので、2人目について考えた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 その日は、前日に寝すぎてなかなか寝付けず、夫のいびきを聞きながら、いびきのせいなのか浅い眠りの子どもをトントンしながら、ぼけーっと色々なことを考えていました。 もうすぐ2歳の子どもを育てる37歳は、寄る年波を感じ…

貯金で生きる、という時期もアリだと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、2008年に新卒で今いる会社に入社しました。 入社15年目ってことですね・・・時が経つのは早いものです。 私が入社した頃からいる先輩方は、40歳前後になっているのですが、最近色々なところにガタが来ている方が増えて…

オバサン加点はあれど、恋愛対象ポイント外

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は自他共に認めるブスなのですが、最近不思議なことが起こっています。 それは、「綺麗な人」と称されること。 全く綺麗ではありません もちろんその大半がお世辞でウソだというのは理解していますが、でも別に、「いやそ…

自分はオバサンだなと日々感じながら生きている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は1985年(昭和60年)生まれ、今年で37歳になります。 自分では、立派なオバサンだなぁ・・・と思いながら、日々を過ごしています。 平均年齢28歳の職場で働いています というのも、私の働く会社は、平均年齢が大体28歳く…

おばさんになってから、知らない人に声をかけられるようになった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ふと思ったのです。 「私がおばさんになってから、色々な人に話しかけられるようになったな」と。 もともと、女の人や外国人に道を聞かれたりすることは多かったけども、男の人から話しかけられたことは、あまりなかっ…

【本感想】30と40のあいだ 3年で考え方ってこんなに変わるものなのかとビビる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店でビビッときたこの本、すぐ買ってすぐ読みました。 「30と40のあいだ」 「冷静と情熱のあいだ」みたいな感じなんだけど、全然違うこのワード。 30と40のあいだ (幻冬舎文庫) [ 瀧波ユカリ ]価格:626円(税込、送料無…