ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

本・小説

かつては1日1冊読んでいましたが最近はご無沙汰気味

【本感想】ゴーン・ガール 私が嫌悪感を抱く理由は

こんにちは、ドクダミ淑子です。 随分前に「メルカリのポイントが余ってるからオススメの本を買って感想を書きます」みたいなことをやったことがありました。 あれから時が経ちましたから、皆さん忘れているか、そもそもそんなこと知らんって感じだと思いま…

【本感想】姉のはなむけ日記 そういうふうにできている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、あるサブスクをしています。 Amazonプライムも入っているんだけど、それの2倍のお値段するサブスクに。 それは・・・ある方のnote。 岸田奈美さんのキナリ★マガジンを購読しています 私は、noteで岸田奈美さんのマガジ…

【本感想】モンテッソーリ教育×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これを書き始めた日のお昼は、子どもが大興奮しちゃってですね・・・ 寝ない! いつも、13時くらいにはお昼寝しているのですが、大興奮のまま寝ないで寝室で格闘していたら15時になり16時になり・・・となってしまいました。…

【本感想】四十歳、未婚出産 「社会のせい」にせずに生きる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前のブログで、「1冊買いに行ったらなぜか4冊買った」ということを書いたのですが、その時に買ったタイトルだけで手に取ったこちらの本を読みました。 四十歳、未婚出産 (幻冬舎文庫) [ 垣谷 美雨 ]価格:737円(税込…

【本感想】傲慢と善良 見えない壁を壊せるかどうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をふらりと巡っていたら、こちらの本をポップで大プッシュしているところがありました。 傲慢と善良 (朝日文庫) [ 辻村深月 ]価格:891円(税込、送料無料) (2022/11/13時点) 楽天で購入 後日気になったので書店に買い…

【本感想】ババア上等! 番外編 地曳いく子のお悩み相談室 こんなババアになりたい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日通りがかった書店で、パッと目についたこちらを買いました。 ババア上等! 番外編 地曳いく子のお悩み相談室 (集英社文庫(日本)) [ 地曳 いく子 ]価格:594円(税込、送料無料) (2022/11/4時点) 楽天で購入 最近、書…

【本感想】三人屋/サンドの女 三人屋 街を作るのは誰か

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こちらの2冊を読み終わりました。 文庫 三人屋 (実業之日本社文庫) [ 原田 ひ香 ] 楽天で購入 文庫 サンドの女 三人屋 (実業之日本社文庫) [ 原田 ひ香 ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな…

絵本の世界にツッコミを入れたくなる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 時々、子どもと図書館に行きます。 図書館の中に「こどものほん」コーナーがあって、そこで私が絵本を選んだり、子どもがランダムに棚から引っ張って選んだ本を一緒に読んだり、それを片付けたり、片付けている間にまた別の…

【本感想】ランチ酒 一人飲みは「寂しい」のか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、短編小説を読んでいる、という話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com そこでちらっと紹介したこちらの本。 ランチ酒 おかわり日和 (祥伝社文庫) [ 原田ひ香 ]価格:825円(税込、送料無料) (2022/8/1時点) 楽天…

小説が読みたい時

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、小説が読みたいブームが訪れています。 ビジネス書を読まなくなった これは前からだけど、社会人として身に付けるべきスキルとか心得とか、そういう系のビジネス書は、10年くらい前まで貪るように読んでいたけど、最近…

【本感想】絶対音感 自分の感覚を見つめ直せた一冊

こんにちは、ドクダミ淑子です。 読書がなかなか出来ない!とぼやきつつも、通勤電車の中でちょこちょこ読むようにしています。 電子書籍も便利なんだけど、通勤で読む時は文庫本を持っていくことが多いかな。 友達からプレゼントでもらった、ティファニーブ…

【本感想】圏外編集者 真面目に仕事に向き合ったら、圏外になった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 増え続ける、まだ読んでいない本に頭を悩ませながら、でも自分の直感とか「読みたい」っていう気持ちは大事にしたいなと思いながら・・・本を買い続ける日々。 先日、電車の時間を待っている5分で、パッと目についたこちらを…

【本感想】田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterで「徳島スタンフォードさん」という面白そうな名前が流れてきたので、その方の書いた本を読みました。 田舎からスタンフォード大学に合格した私が身につけた 夢をつかむ力 [ 松本 杏奈 ]価格:1540円(税込、送料無…

【本感想】猫背の王子 狂おしいほどに魅力的で危険な人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近の私は、慣らし保育と職場復帰の狭間で、思いがけずニートみたいな生活をしています。 コロナの影響もなく、発熱もなく、順調に慣らし保育終わっちゃったんですよね。 いや、それはめちゃくちゃ良かったんだけど。 保育…

世界史を勉強し直して思ったこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今、ふと思い立って、世界史と日本史の教科書を読み直しています。 こんな情勢だから、改めて世界史を学びたいなーと思って買ってみた。ついでに日本史も。山川なのは高校のなごり。 pic.twitter.com/Cq98INTp0K — ドクダミ…

【本感想】じゃない、幸せ。 とらわれながら生きている人の幸福論

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こちらの本を読みました。 じゃない、幸せ。とらわれずに生きるための幸福論 [ はあちゅう ]価格:1430円(税込、送料無料) (2022/4/11時点) 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 美人…

【本感想】タネの未来 「好き」を伸ばすこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ほとんどの人はご存じない、もしくは忘れてしまっていると思いますが、以前にTwitterで「私に感想を書いてい欲しい本を募集」なんて企画をしたことがあります。 メルカリでポイントがあって、今週中の買い物だと50%オフにも…

【本感想】料理が苦痛だ 自分の「不快」と向き合う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、子どもと図書館に行くようになりました。 引越してきてから初めての図書館。 ベビーカーで行ったものの、すぐに下りたがる子どもを抱えながら、カード発行手続きをし、「こどもの本」コーナーへ。 「どれにしようか?…

【本感想】ほしいのは「つかれない家族」 共働きでもつかれない家族を模索する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こちらの本を読み終えました。 ほしいのは「つかれない家族」 ワンオペ家事&育児に絶望した私が見つけた家族のシアワセ (講談社の実用BOOK) [ ハラユキ ]価格:1650円(税込、送料無料) (2022/3/2時点) 楽天で購入 …

【本感想】生きづらさにまみれて 読んでつらくならない「生きづらさ」の話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に買っておいた、こちらを読み終えました。 生きづらさにまみれて [ 姫野桂 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2022/2/18時点) 楽天で購入 出産前に出来ていたけれども、育児の合間に出来ていないことNo.1は読書なんだ…

【本感想】京都に女王と呼ばれた作家がいた 執着も愛の一種なのかもしれない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらの本を読み終わりました。 京都に女王と呼ばれた作家がいた 山村美紗とふたりの男 [ 花房 観音 ]価格:1650円(税込、送料無料) (2021/12/31時点) 楽天で購入 ので、今回はその感想を。 どんな内容なの? 公式サ…

【本感想】おしゃべりな人見知り 私の思っていることが書かれていた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ちょこちょこ読み進めていた山本ゆりさんのエッセイ本を、読み終わりました。 syunkon日記 おしゃべりな人見知り [ 山本ゆり ]価格:1540円(税込、送料無料) (2021/11/15時点) 楽天で購入 最近ちょっとヘビーな本を読んでい…

【本感想】モンスターマザー 「私は被害者です」とどう向き合うか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前(もう半年以上経っている)にTwitterで募集した、読書感想文リクエスト企画。 メルカリでポイントがあって、今週中の買い物だと50%オフにもなるので、買って感想を書いてほしい本を教えてください!1000円程度のものだ…

【感想】マンガで読むぐっすり眠る赤ちゃんの寝かせ方 新米パパママにオススメ!

こんにちは、ドクダミ淑子です。 本日は、少し前に読んで本当によかったなぁと思った本の紹介をさせていただきます。 それが・・・こちら! マンガで読むぐっすり眠る赤ちゃんの寝かせ方 [ 愛波 文 ]価格:1320円(税込、送料無料) (2021/9/2時点) 楽天で購…

【本感想】女帝 小池百合子 中身のない人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらの本を読み終えました。 女帝 小池百合子【電子書籍】[ 石井妙子 ]価格:1500円 (2021/7/13時点) 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う…

【本感想】フェミニストってわけじゃないけど、どこか感じる違和感について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 韓国に行った時、不思議に思ったことがあります。 それは・・・「ギャルとおばちゃんの間は、どこにいるんだろうか?」ということ。 ギャルは街中にいます。 カフェでガールズトークに花を咲かせていたり、コスメを物色した…

【本感想】むしろ、考える家事 家事と社会参加を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、スーパーのおすすめ商品が気になるようになりました。 私の家のすぐ近くにある中型スーパーは、通常の売り場の他に、その時々のおすすめ商品のコーナーがあります。 流行りもの・・・というわけではなく、そのスーパー…

【本感想】妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。 予防接種として読むべし

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日こちらの記事で少しだけ触れましたが、この本を読みました。 妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。 (一般書 310) [ ズュータン ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 「誰も…

【本感想】夢をかなえるゾウ 13年の時を経て読み返すと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、はあちゅうさんの小説をやっとのことで読み終わりました。 「私はなぜ、この本を読み続けているのだろうか?」なんて思いつつ、一度手を付けた本は読み切る派なので、自分を励ましつつ読み進めました。 主人公は著者で…

選書眼が欲しいけれども

こんにちは、ドクダミ淑子です。 本を選んでいる時、読んでいる時、こう思うことがあります。 「ああ、選書眼が欲しい」 「ハズレ本」を引いた時の悲しさよ もしも、選ぶ本がことごとく「ああ素晴らしい、感動した」「とても勉強になった」と思えるならば、…