ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

本・小説

かつては1日1冊読んでいましたが最近はご無沙汰気味

【本感想】彼女のこんだて帖 2度読んでも泣ける物語たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をぶらついていて、この本のポップに目が惹かれました。 彼女のこんだて帖 (講談社文庫) [ 角田 光代 ] 楽天で購入 どんな本なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 長く付き合った男と別れた。だから私は作る。…

【本感想】 オトナ婚です、わたしたち 結婚ってなんだ?に答える本

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらを読んでみました。 オトナ婚です、わたしたち 十人十色のつがい方 [ 大塚玲子 ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 形も中身も多様な「つがい方」をしている女性たちにインタ…

【本感想】太陽と乙女 思考をぐるぐるさせた末にあるものは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こちらの本を読み終えました。 太陽と乙女 (新潮文庫) [ 森見 登美彦 ] 楽天で購入 今回は、こちらの本の感想を。 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 登美彦氏はかくもぐるぐるし続けてきた! …

【本感想】はるまき日記 子どもへの目線を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらを買いました。 はるまき日記 偏愛的育児エッセイ【電子書籍】[ 瀧波ユカリ ] 楽天で購入 『臨死!!江古田ちゃん』で有名な瀧波ユカリさんが書いた、「偏愛的育児エッセイ」です。 どんな内容なの? 公式サイトに…

【本感想】ブスのマーケティング戦略 「ブスの僻み」と感じてしまう理由は

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、表紙を見て気になったこちらの本を買いました。 ブスのマーケティング戦略 (集英社文庫(日本)) [ 田村 麻美 ] 楽天で購入 ブスの端くれとしては、やっぱり「ブス」って書かれていると気になるよね。 どんな本なの? …

【本感想】これでもいいのだ 恋愛と結婚を引いた先には

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらの本を読みました。 これでもいいのだ (単行本) [ ジェーン・スー ] 楽天で購入 帯にはこんなコメントが付いています。 「思っていた未来とは違うけど これはこれで、いい感じ。」 どんな内容なの? 公式サイ…

【本感想】世間とズレちゃうのはしょうがない ズレとの付き合い方

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をぶらぶらしていて、タイトルで気になったこの本を買いました。 世間とズレちゃうのはしょうがない [ 養老 孟司 ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 世間からはじき出されないことを…

【本感想】婚活中毒 ミステリー小説の面白さを再認識する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、書店に行ってフラフラとしていて、タイトルが気になって買ったのが、こちら。 その名も、『婚活中毒』! 文庫 婚活中毒 (実業之日本社文庫) [ 秋吉 理香子 ]価格:715円(税込、送料無料) (2020/9/21時点) 楽天で購…

【本感想】恋愛炎上主義。 面白くなくなる前の面白い言葉たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ちょっと前に読んでいたこちら、感想文を書いていこうと思います。 恋愛炎上主義。 [ はあちゅう ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 炎上必至!? 人気ブロガー、作家の“はあちゅう” が恋…

【本感想】すべての女子はメンヘラである 言語化することの大切さを実感する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、書店をぶらぶらしていて、タイトルが気になった本を3冊買いました。 その中の1冊が、こちら。 すべての女子はメンヘラである [ スイスイ ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/30時点) 楽天で購入 『すべての女子は…

【本感想】ユキナ育。 産後クライシスについて考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2019年の大晦日に離婚してしまった木下優樹菜さん。 彼女が2015年4月に出版した、こちらを読みました。 ユキナ育。 [ 木下 優樹菜 ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/22時点) 楽天で購入 淑子って、ユキナの本結構読ん…

【本感想】仮想人生 1人以外全員はあちゅう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんがわりと最近に書いた、こちらを読みました。 仮想人生 [ はあちゅう ]価格:1540円(税込、送料無料) (2020/8/13時点) 楽天で購入 『仮想人生』です。 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です…

【本感想】婚活っていうこの無理ゲーよ 劣化版○○と言いたくなるのはなぜか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「怖いものみたさ」とか「後悔するってわかっていてクビを突っ込んでしまう」とか、人間ってなぜか「生存」「快」「効率」とは逆の方向に進んでしまうことがあります。 わざわざホラー映画を見たり、バンジージャンプをした…

【本感想】デンジャラス 作家の果てしない想像力

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をうろうろして、パッと目についたこちらを、先日買いました。 デンジャラス (中公文庫 き41-2) [ 桐野 夏生 ]価格:726円(税込、送料無料) (2020/8/1時点) 楽天で購入 桐野夏生さんという名前と、谷崎潤一郎というモ…

【本感想】時をかけるゆとり 大人になる前に遊び尽くそう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、読んでめちゃくちゃ面白かった朝井リョウさんのエッセイの感想を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 前回読んだのは第2弾だったので、さかのぼって第1弾を読みました。 時をかけるゆとり (文春文庫) [ 朝井…

【本感想】ユキナ産。 私の期待値を上回った理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。 タピオカとか離婚とか色々あって、芸能界を引退した、木下優樹菜さんの本を久しぶりに引っ張り出して読みました。 ユキナ産。 [ 木下 優樹菜 ]価格:1257円(税込、送料無料) (2020/7/19時点) 楽天で購入 『ユキナ産』でござ…

【本感想】勝間式 超ロジカル料理 幸せってなんだろう?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、『風とともにゆとりぬ』と一緒に買ったこちらの本を読みました。 ラクして おいしく、太らない! 勝間式 超ロジカル料理【電子書籍】[ 勝間和代 ]価格:1430円 (2020/6/11時点) 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイト…

【本感想】風と共にゆとりぬ ひたすら楽しいだけの読書体験だった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ぶらぶらと書店に行き、パッと見て気になった本を買ったんですね。 その一冊が、こちら。 風と共にゆとりぬ (文春文庫) [ 朝井 リョウ ]価格:737円(税込、送料無料) (2020/6/6時点) 楽天で購入 オビにね、「めちゃ…

【本感想】出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、感想文を書いた『シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと』の感想文を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com その後、著者の花田菜々子さんの1冊目の本を読み…

【本感想】BUTTER 人は誰でも歪んでいるのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 本業が少し暇になった&外出自粛で時間が出来ました。 そういう時、時間の余白を、読書で埋めたくなります。 ということで、時短営業中の書店に行き、フラフラと棚を見渡して買ったのが、こちら。 BUTTER(バター)です。 BU…

【本感想】子供がずっと欲しかった タイトルの内容は数ページでした

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、妊娠検査薬を使いました。 判定窓を見ていると、じわじわと出てくる1本線。 見本を見ると「陽性(妊娠反応あり)」のところに、こう書かれています。 「判定窓に赤紫色のラインがある」 ・・・ああ、そうだよな。 生理…

【本感想】ドクダミと桜 住む世界・いるステージって言葉は嫌いだけど

こんにちは、ドクダミ淑子です。 読書がはかどる今日このごろ。 今日は、こんなタイトルの小説を読みました。 ドクダミと桜 (新潮文庫) [ 平山 瑞穂 ]価格:825円(税込、送料無料) (2020/4/19時点) 楽天で購入 きっかけはやっぱり、目につくこの単語 私は…

【本感想】 シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、書店でパッと目についたこの本を買いました。 シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと [ 花田 菜々子 ]価格:1540円(税込、送料無料) (2020/4/10時点) 楽天で…

【本感想】ちょうどいいブスのススメ 顔面カーストの国で生き抜くマニュアル本

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、SEIYU(西友)をうろろしていたら、こちらの本が半額で置かれていました。 ちょうどいいブスのススメ【電子書籍】[ 山崎 ケイ(相席スタート) ]価格:990円 (2020/4/6時点) 楽天で購入 これはちょっと気になるし、…

【本感想】 揉まれて、ゆるんで、癒されて 今夜もカネで解決だ 女を癒すのは女

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店でビビビっと来て買ってしまった文庫本があります。 揉まれて、ゆるんで、癒されて 今夜もカネで解決だ (文庫) [ ジェーン・スー ]価格:682円(税込、送料無料) (2020/3/28時点) 楽天で購入 前回書いていた、阿佐ヶ谷…

【本感想】阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし 本は心の栄養だ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私にとって読書とは、ハーブティーのように、漢方のように、気持ちに合わせて処方するもののようです。 「心がすさんでいるな」と思う時には、生活感あふれるエッセイを読みます。 仕事が行き詰っている時、仕事の疲れを感じ…

【本感想】半径5メートルの野望 人生は黒歴史の連続なのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 SNSで何かと炎上をしている、はあちゅうさん(以下敬称略)が2014年末、28歳の頃に書いた本(出版は2015年)を読みました。 半径5メートルの野望 [ はあちゅう ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/3/1時点) 楽天で購入 タ…

【本感想】サカナとヤクザ 正しい裏稼業の仕方について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は、こちらの本の感想を・・・と思ったのですが、こちらと絡めてタイムリーなネタについても書いていきます。 サカナとヤクザ 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う [ 鈴木 智彦 ]価格:1760円(税込、送料無料) (2…

【本感想】syunkonカフェ雑記 ブログが仕事の人だって、こんなにゆるいんだもの

んにちは、ドクダミ淑子です。 今回は、こちらの本について書いていこうと思います。 クリームシチュウはごはんにあうか否かなど syunkonカフェ雑記 [ 山本ゆり ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/2/2時点) 楽天で購入 以前、この回で一人飲みながら読ん…

【本感想】 寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は、こちらの本の感想文を。 寂しくもないし、孤独でもないけれど、じゃあこの心のモヤモヤは何だと言うのか 女の人生をナナメ上から見つめるブックガイド [ チェコ好き(和田真里奈) ]価格:1540円(税込、送料無料) (…