ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

本・小説

かつては1日1冊読んでいましたが最近はご無沙汰気味

【本感想】女帝 小池百合子 中身のない人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらの本を読み終えました。 女帝 小池百合子【電子書籍】[ 石井妙子 ]価格:1500円 (2021/7/13時点) 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 コロナに脅かされる首都・東京の命運を担う…

【本感想】フェミニストってわけじゃないけど、どこか感じる違和感について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 韓国に行った時、不思議に思ったことがあります。 それは・・・「ギャルとおばちゃんの間は、どこにいるんだろうか?」ということ。 ギャルは街中にいます。 カフェでガールズトークに花を咲かせていたり、コスメを物色した…

【本感想】むしろ、考える家事 家事と社会参加を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、スーパーのおすすめ商品が気になるようになりました。 私の家のすぐ近くにある中型スーパーは、通常の売り場の他に、その時々のおすすめ商品のコーナーがあります。 流行りもの・・・というわけではなく、そのスーパー…

【本感想】妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。 予防接種として読むべし

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日こちらの記事で少しだけ触れましたが、この本を読みました。 妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。 (一般書 310) [ ズュータン ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 「誰も…

【本感想】夢をかなえるゾウ 13年の時を経て読み返すと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、はあちゅうさんの小説をやっとのことで読み終わりました。 「私はなぜ、この本を読み続けているのだろうか?」なんて思いつつ、一度手を付けた本は読み切る派なので、自分を励ましつつ読み進めました。 主人公は著者で…

選書眼が欲しいけれども

こんにちは、ドクダミ淑子です。 本を選んでいる時、読んでいる時、こう思うことがあります。 「ああ、選書眼が欲しい」 「ハズレ本」を引いた時の悲しさよ もしも、選ぶ本がことごとく「ああ素晴らしい、感動した」「とても勉強になった」と思えるならば、…

【本感想】とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 軽くて滑る言葉たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 たとえ世間がはあちゅうさんを忘れても、私は忘れない・・・そんな、はあちゅうさんファンの私。 4月末に文庫化された、こちらを読みました。 とにかくウツなOLの、人生を変える1か月 (角川文庫) [ はあちゅう ] 楽天で購…

【本感想】推し、燃ゆ すごくてすごくて、すごかった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前買った、こちらの本を読みました。 推し、燃ゆ [ 宇佐見 りん ] 楽天で購入 できるだけ一気に読みたいなと思っていたので、読み始めるまでちょっと時間がかかってしまった。 どんな内容なの? 公式サイトによると、こん…

【本感想】たそがれビール 丁寧な暮らしって、こういうこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、読書が好きです。 「読書家」なんて恥ずかしくて言えないレベルだし、買った本は本棚の小ささもあって読み終わったらメルカリに出してしまうことが多いんだけれども、読書が好き。 産前はここぞとばかりに本を読み漁り…

【本感想】無職、ときどきハイボール 指をくわえて読む酒飲みレポート

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日は、こちらの本の感想をお送りします。 無職、ときどきハイボール [ 酒村 ゆっけ、 ] 楽天で購入 私は、酒が好きだ 私は、酒が好きだ。 もちろん、飲むのが好きだ。 でも、それと同じくらい、酒を飲む人を見るのも好きだ…

【本感想】デス・ゾーン 人は自分の見たいものを見るのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回は、こちらの本の感想を書いていこうと思います。 デス・ゾーン 栗城史多のエベレスト劇場 [ 河野 啓 ] 楽天で購入 どんな本なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 2020年 第18回 開高健ノンフィクション賞受賞作…

文章の書き方の本を読んだけど、何も収穫がなかった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をウロウロしていて、文章術の本の表紙が視界にはいってきました。 そういえば、文章の書き方を学んだことは今までなかったな。 いや、大学生の時に数回の「編集・ライター養成講座」に通って、マスコミの採用試験用の作…

【本感想】こいわずらわしい 恋愛との距離感

こんにちは、ドクダミ淑子です。 夫が子どもを見てくれる休日。 子ども用品の買い物のついでに、久しぶりに書店をぶらついていたら、パッと表紙が目についたので、こちらを購入しました。 こいわずらわしい [ メレ山 メレ子 ] 楽天で購入 どんな内容なの? …

【本感想】最高の子育てベスト55 子どもとの関わり方を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ある方からこの本を紹介いただき、読んでみました。 最高の子育てベスト55 IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法 [ トレーシー・カチロー ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 「…

【本感想】女子校礼讃 女子の園が垣間見える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある時期、私立の女子小学校の登校風景をよく見ていました。 学校指定の制服とコートを着て、帽子をかぶり、ロゴ入りのランドセルも背負い、おでこを出した長い髪はきっちりと三つ編みをされて・・・という少女たち。 みんな…

【本感想】事実vs本能 目を背けたいファクトにも理由がある

こんにちは、ドクダミ淑子です。 出産前に買った本を少しずつですが読めるようになってきました。 といっても、夜は寝落ちしてしまうことも多いので、お昼寝が出来た日の夜限定なのですが。 妊娠前に半分くらい読んでいて、最近最後まで読み終わったのは、こ…

【本感想】ウツ婚!! ストレス社会で生きぬくノウハウ満載

こんにちは、ドクダミ淑子です。 出産予定日の2週間前に生まれてしまったので、色々としわ寄せが来ていました。 たとえば、こちら。 「淑子、これ届いてた」 夫が、私の実家まで来てくれた時に、ある本を渡してくれました。 なぜ開封して持ってくるのだ?普…

【本感想】家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった 買ってよかったと思うワケ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産後、帝王切開したので丸1日安静状態になりました。 平日なので、働いている人も多い友人グループに連絡するのは土日にしようと思い、家族には連絡した後は・・・あれ、今日は何もすることがない。 入院も突然だったし、ま…

【本感想】彼女のこんだて帖 2度読んでも泣ける物語たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をぶらついていて、この本のポップに目が惹かれました。 彼女のこんだて帖 (講談社文庫) [ 角田 光代 ] 楽天で購入 どんな本なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 長く付き合った男と別れた。だから私は作る。…

【本感想】 オトナ婚です、わたしたち 結婚ってなんだ?に答える本

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらを読んでみました。 オトナ婚です、わたしたち 十人十色のつがい方 [ 大塚玲子 ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 形も中身も多様な「つがい方」をしている女性たちにインタ…

【本感想】太陽と乙女 思考をぐるぐるさせた末にあるものは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、こちらの本を読み終えました。 太陽と乙女 (新潮文庫) [ 森見 登美彦 ] 楽天で購入 今回は、こちらの本の感想を。 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 登美彦氏はかくもぐるぐるし続けてきた! …

【本感想】はるまき日記 子どもへの目線を考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらを買いました。 はるまき日記 偏愛的育児エッセイ【電子書籍】[ 瀧波ユカリ ] 楽天で購入 『臨死!!江古田ちゃん』で有名な瀧波ユカリさんが書いた、「偏愛的育児エッセイ」です。 どんな内容なの? 公式サイトに…

【本感想】ブスのマーケティング戦略 「ブスの僻み」と感じてしまう理由は

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、表紙を見て気になったこちらの本を買いました。 ブスのマーケティング戦略 (集英社文庫(日本)) [ 田村 麻美 ] 楽天で購入 ブスの端くれとしては、やっぱり「ブス」って書かれていると気になるよね。 どんな本なの? …

【本感想】これでもいいのだ 恋愛と結婚を引いた先には

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こちらの本を読みました。 これでもいいのだ (単行本) [ ジェーン・スー ] 楽天で購入 帯にはこんなコメントが付いています。 「思っていた未来とは違うけど これはこれで、いい感じ。」 どんな内容なの? 公式サイ…

【本感想】世間とズレちゃうのはしょうがない ズレとの付き合い方

こんにちは、ドクダミ淑子です。 書店をぶらぶらしていて、タイトルで気になったこの本を買いました。 世間とズレちゃうのはしょうがない [ 養老 孟司 ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 世間からはじき出されないことを…

【本感想】婚活中毒 ミステリー小説の面白さを再認識する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、書店に行ってフラフラとしていて、タイトルが気になって買ったのが、こちら。 その名も、『婚活中毒』! 文庫 婚活中毒 (実業之日本社文庫) [ 秋吉 理香子 ]価格:715円(税込、送料無料) (2020/9/21時点) 楽天で購…

【本感想】恋愛炎上主義。 面白くなくなる前の面白い言葉たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ちょっと前に読んでいたこちら、感想文を書いていこうと思います。 恋愛炎上主義。 [ はあちゅう ] 楽天で購入 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です。 炎上必至!? 人気ブロガー、作家の“はあちゅう” が恋…

【本感想】すべての女子はメンヘラである 言語化することの大切さを実感する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、書店をぶらぶらしていて、タイトルが気になった本を3冊買いました。 その中の1冊が、こちら。 すべての女子はメンヘラである [ スイスイ ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/30時点) 楽天で購入 『すべての女子は…

【本感想】ユキナ育。 産後クライシスについて考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2019年の大晦日に離婚してしまった木下優樹菜さん。 彼女が2015年4月に出版した、こちらを読みました。 ユキナ育。 [ 木下 優樹菜 ]価格:1320円(税込、送料無料) (2020/8/22時点) 楽天で購入 淑子って、ユキナの本結構読ん…

【本感想】仮想人生 1人以外全員はあちゅう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんがわりと最近に書いた、こちらを読みました。 仮想人生 [ はあちゅう ]価格:1540円(税込、送料無料) (2020/8/13時点) 楽天で購入 『仮想人生』です。 どんな内容なの? 公式サイトによると、こんな内容です…