ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

辛口な意見

「辛口です」と言っておけば何を書いてもいいと思っている

三つ子の魂、マジで百までなんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日『女帝 小池百合子』を読んで、今は『彼女は頭が悪いから』という実際起こった事件を元にした小説を読んでいるのですが、読みながらこんなことを考えています。 「人は、少年少女時代の思いを晴らすために生きているので…

「世帯月収10万円台」という文言を見ると私の何かがザワつく

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私のAndroidスマホは、Googleさんが定期的におすすめ記事を紹介してくるのですが、それをうっり読んで、モヤモヤ・・・というかそれを通り越してイライラしてしまいました。 それが、こちら。 32歳専業主婦。夫55歳、子ども…

病気の話を書くとランキングが上がる、アメブロの闇

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ブログに何を書こうかな?と「雑記ブログ(テーマを絞らずに何でも書くブログのこと)」を書いている私は日々考えています。 できれば軽い話題と重い話題をバランスよく、ご飯とパンとうどんを組み合わせて、おせちに飽きた…

いじめた側は覚えていないんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 とても印象に残っている漢字の覚え方があります。 「借りたことは、昔のこと。貸したことは代が変わっても忘れない。」 「借りる」「貸す」というちょっと混同しやすい漢字を覚えやすくするための言葉ですね。 あと「捨てる…

正しい事ならばどんな方法で行っても構わないのだろうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットでの様々なことに首を突っ込んでいる、今日このごと。 「様々なこと」と書きましたが、主にネットでの「誹謗中傷」と見せかけた言論弾圧の話なんですけれども。 それ以外にも、日々私のツイッターのタイムライン上を眺…

「女みたいなヒステリー」っていう人が嫌い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの海を徘徊していると、時々、男はどうの、女はどうの・・・って話題が目に、耳に入ってきます。 それは時に「差別だ!私は差別と闘う!」みたいな強い口調のものもあれば、「いやいや、男のつらさもわかってくれよ」…

炎上芸人のセカンドキャリアを真剣に考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんの今後について、勝手に、非常に心配している、今日この頃。 炎上芸人だったのに、クリーンになろうとして はあちゅうさんって、もともと炎上芸人だったんですよね。 その昔は、若い女の子が、セキララ毒舌ト…

どうして「男女平等にしましょう」という正論が賛否両論になるのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「男女平等」「ジェンダーフリー」って、どうしてこうも燃えやすくなってしまっているのだろう?と感じる今日この頃。 激しい言葉を発する人たちを見ていると、男性は女性を、女性は男性を、お互いを嫌悪し、罵り、ダメなと…

だいじょうぶんぶんと優しい世界

こんにちは、ドクダミ淑子です。 日々、思考回路を「いないいないばあっ!」と「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレの幼児向け番組)に浸食され・・・いや、いい影響を受けている、と感じています。 www.dokudamiyoshiko.com 今回は、「いないいないばぁっ!…

ブロガーが読者の「質」について話をするのにモヤる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、「SNSで相手をブロックする基準」について話しているVoicyを聴きました。 書き起こしはこちらをご覧ください。 私がSNSで相手をブロックする基準、アンチの共通点(Voicy書き起こし) :: はあちゅう観察日記…

生理用ナプキンの花柄が気になるのは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、久しぶりに生理がやってきました。 ※妊娠すると生理は止まり、出産後は子宮の回復後に再開します。授乳中の場合は再開がさらに少し遅れるらしい(個人差あり)。 1年以上ぶりに再開したそれに、戸棚から袋に入ったナプ…

35歳はオバサンなのか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 35歳はオバサンなのか? 1985年生まれの私は、そんなことを考えています。 35歳って、微妙なお年頃 35歳って、結構微妙な年齢なんですよね。 22~65歳までがまんべんなくいるような職場の中では、「若手」扱いだけど、22~40…

最悪を想定する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんの誹謗中傷の裁判の様子を興味深くウォッチしている、今日この頃。 その中でまた、考えたことがあります。 「最悪を想定する」って大切なことだよな、と。 いいシナリオばかりを思い描く人たち これを読んでい…

過去と現在はつながっているんだから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「この人は過去にこんな『悪いこと』をしてきた人だから、他のことに対して何を言っても聞く価値がない」 ・・・という趣旨の文章を読みました。 読んでいるうちに、私の中でもやもやとしたものが発生してきました。 過去の…

「家族ごっこ」があるから家族は楽しいんじゃないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 家族ってなんだろう?・・・と、ここのところずっと考えています。 きっかけは、はあちゅうさん。 はあちゅうさんは、「旦那を(家事の)戦力に入れない」「旦那は家にいない、帰ってこない」「夜から朝までは旦那の部屋には…

認知の歪みは「私は損をしているかもしれない」から始まるのではないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 新型コロナウイルス関連でネットを徘徊していると、「コロナは風邪だからノーマスク」とか、「ワクチンはDNAを操作し5Gに接続する」みたいな話が出てきます。 え?人間がスマホになるの? ・・・そしたら念じるだけでブログ…

私の問題=日本の問題にしない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「私はなぜ、この人の言葉がスッと心に入ってこないのだろう?」 そんな風に疑問に思うことがあります。 本人は苦しんでいるのに、その苦しみを言葉にしているのに、私はその言葉を受け入れられずに、何の理由ではじいてしま…

「わかりやすさ」という毒

こんにちは、ドクダミ淑子です。 育児休業中の今、「情報バラエティ」というジャンルのテレビ番組をよく見るようになりました。 朝~昼にやっている、MCとコメンテーターと専門家とアナウンサーが、わちゃわちゃやっている番組ですね。 そこでよく出てくるコ…

片付け本を読まなくなってから部屋が片付いた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 片付け本を読んで「勉強になった!人生変わった!」とか言いながら、「プチプラ大好き~」なんて言って色々なものを買いまくり、「ネットでの買い物は失敗もありますよね、でも私はその失敗も楽しんでいます」とドヤ顔で語り…

「かわいそう」の声に過剰反応してしまう時には

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、こんなツイートをしていました。 私ほど、はあちゅうさんのことを熱烈にウォッチしていれば、こういうメッセージを(勝手に)読み取ります。 私は家事や育児に適性がないし、やりがいを感じていない だか…

なんで私に聞くんだろう。

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日、最寄り駅の周辺を歩いていると、声をかけられました。 「すみません、フジテレビなんですけど、ちょっと取材いいですか・・・?」 街頭インタビュー?私に?一体何のネタ?コロナか?コロナなのか?こんな真っ昼間か…

息子にキュン!が気持ち悪い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 星野リゾートの宿泊プランが話題になっていましたね。 さすがの仕事の早さで、ページ即削除されてなかったことになっていますが、その前にきちんとコピーとっておきましたよ。 プログラム内容をここにまとめておきましょう。…

学校って処世術を学ぶところだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 道端で、私の後ろにベビーカーを押した女性と、その友人らしき女性が歩いていました。 どういう話の流れなのかはわかりませんが、こんな話をしていたんですね。 「私は嫌な人と距離置いたことで幸福度があがった」 「嫌な人…

はあちゅうの魅力は、そのダサさだと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 このブログでは色々な人を取り上げて、思うことを書いています。 そういえば、最近桃さんが出産されましたね。 その昔に、1回目の離婚直後の連載を読んでアレコレ書いたりもしました。 www.dokudamiyoshiko.com ここ最近は、…

誰かの好きを止めたい時は

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、某No.1インフルエンサーのインスタライブを見ていました。 ピンクヘアーはおしゃれを通り越して気合入ったプロレスラーだなとか、イエベだって言われたのになんでその色使いなんだろうとか、30代でプチプラって安物に…

目的を間違えるとブレるって話なんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、ひるおびを見ていて「ハァ?こいつ、何言ってんだ?」と思ったことがあります。 出演していたのは、慶應義塾大学の教授・・・確かシステムデザイン専攻の方だったと思います。 最近の地方自治体ごとのコロナワクチン接…

相手の立場に100%立ち切ることは不可能なんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回は、ある日ブログにいただいたコメントを読んで考えたことを、まとめてみようかな。 相手の立場に立つことの難しさ よく、「 相手の立場に立って」 って言うじゃないですか? 相手の立場や気持ちを考えて発言しましょう…

学校教育に多くを求めすぎていないだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「学校」についてって、定期的に話題に上がってきますね。 「学校でこういうことを教えてほしかった」という学校教育の不足を指摘する人や、画一的な教育をしているのが問題だと言う人、ブラック校則がどうのこうのとか、学…

「つらい合戦」は、やってはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを見ていると、色々な人がいて、色々な声があります。 それを見ていて思ったことがあります。 「私はつらい」の声に「私もつらい」を追加する 今回のブログのきっかけになったのは、「シングルマザーの辛さ」を書いて…

飲みたい欲に支配された人達は止められない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 コロナの影響で、「酒類の提供禁止」が話題になっていますね。 店での提供を禁止されても持ち込みで飲みに行く人、路上で飲む人、県境を越えて飲みに行く人などなどの様子を見ていると、こう思うのです。 「飲みたいって欲は…