ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

辛口な意見

「辛口です」と言っておけば何を書いてもいいと思っている

私には、心の調子が悪い友達がいるから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 突然自慢しますけど、私は高校は公立の進学校、部活と勉強を両立させながらストレートで某有名私立大学へと進学したという、とっても素敵な学歴をお持ちです。 私自身は、いろいろありまして中小企業に就職しましたが、ご友…

はあちゅうさんの訴状を読んだので、感想とツッコミを書いてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、初めて「訴状」ってものを読んだんですよ。 といっても、私がもらったのではなく、ネット上に掲載されていたものを読みました。 今(私の中で)話題の、トイアンナさんに対して、はあちゅうさんが「220万円払え」と訴…

大人の女には「インフルエンサー」は、いらない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 35歳の私は、ある日、ふと思ったのです。 私には「インフルエンサー」は必要ないな、と。 インフルエンサー、あるいはカリスマ インフルエンサー、ひと昔前だとカリスマ。 この人が発言すれば、世論が動くし商品が飛ぶように…

児童虐待通報者を、犯罪者のように扱うのはおかしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 普段私は、色々な物事に対して、できるだけ客観的な目で、優しさを忘れずに、書いているつもりです。 「誹謗中傷」はせずに、「批判」をするようにと心がけています。 ・・・が、最近ちょっと許せないなと思うことがあるので…

花火の楽しみ方を決められる問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、カフェでくつろいでいた時のことです。 私よりも年上の女性(40~50代)2人組が、こんな話をしていました。 「私は私の花火の楽しみ方を楽しみたいのぉ!」 花火の見方が決められてしまう問題 ほほう、どういう話をし…

インチキ商品を作って売るのはズル賢い悪人、拡散するのはバカという罪人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、豊胸していた人がそれを隠して、ナイトブラやサプリをプロデュースしていたことをYouTubeで謝罪する騒動がありましたね。 それに便乗して、某女史も「なんでインフルエンサーが1人で対応しているんだ?」と吠えていま…

タダ働きは、してはいけない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを徘徊していると、よく出てくる「タダ働き」問題。 イラストレーターが「ちゃっちゃと描いてよ、タダで」と言われる ハンドメイド作家が、友達料金(=無料)でと言われる ボランティアでYouTube編集してくれる人を…

嫌われ者が、好かれる人に挽回できるのかどうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ここ最近、はあちゅうさんがネット上で色々と暴れていたので、気になって追いかけていました。 でも、最近はそれもずいぶんと下火になって来たなぁ・・・と暑い夏の終わりを感じ始めました。 炎上しなくなった炎上インフルエ…

育児休暇が取れない会社なんて、あってはならないんだけれども

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は最近ずっと考えているのです。 「育児休暇が取れない」ということで悩んでいた(であろう)、あるご夫婦のことを。 ※便宜的に「旦那さん」「奥さん」という言い方をしますが、奥さんは「奥にいるべき人」等の意味はあり…

「ビジネス系YouTuber」のビジネスってどういう意味なのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 たまに思うのです。 「ビジネス」って何だなんだろう? 「ビジネス系」ってどういう人なんだろう? ビジネスの意味 「ビジネス」って、意味わかりますか? 私はわかりません。 ・・・というか、その前後の文脈によって「ビジ…

ゆるく情報を仕入れることって大切だと思うのです

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ただいま、妊娠6ヶ月。 お腹は少しずつ出てきていますが、まだまだ元気に仕事にも行っています。 そうすると遅れているのが、出産準備。 あれこれ買って用意して・・・というのが全く手がつけられていない。 というか、何が…

人はどうやってパートナーからの「愛」を感じるのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産後のこともあるし、これからのパートナーシップを考えることが増えてきました。 今の我が家は、とても良いバランスで、2人ともノンストレスでやっているので、そのバランスが崩れるのが怖いというところもあるんですよね、…

「ごめんなさい」が言えないがゆえの炎上

こんにちは、ドクダミ淑子です。 その昔、大学時代のバイトの先輩(男)が、こんなことを言っていました。 「付き合うなら、『ありがとう』と『ごめんなさい』の言える子だ。以上!」 その方は結構な面食いさんででして、美女ばかり付き合っているようでした…

「普通じゃない人」になりたがるけど、仲間外れにしないでほしいの矛盾

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、はあちゅうさんの言動が気になって追いかけている、今日この頃。 といっても、私はなぜかブロックされているので、Twitter以外のメディアと、どこからともなく流れてくるスクショのみで見ています。 わざわざ裏アカウ…

「手抜き」と言われたら、怒るよりも、開き直りたい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「冷凍餃子が手抜き」というニュースが話題になっているようですね。 しかもそれをTV番組が取り上げて、街灯インタビューで「唐揚げは揚げるだけだから手抜き」と言っている男性のことでさらに炎上しているとか・・・ 私は、…

私は悪口を書くくせに、他人の悪口を聞くのは好きじゃない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これを読んでいる皆さんは、意外だと思うかもしれませんが、私は、他人の悪口を聞くのは好きではありません。 リアルで、誰かの悪口を言っている場にはあまり近づかないようにしていますし、目の前のが悪口を言っていると、…

人は、簡単に闇堕ちしてしまうから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近つとめて平和なネタを書くように心がけているのですが、どうもやっぱり気になるのは、例の「誹謗中傷インフルエンサー」。 詳細は省きますが、裁判所からの「仮処分が下りた」を「違法認定」と言いつつ、裁判ではなく「…

「SNSでビジネスを」と考えている人は、ズレている

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近思うのです。 「SNSでビジネスを」って、そもそもどうなの?と。 SNSは、なんのためにやるのだろうか 「ドクダミちゃん、俺、最近Twitter始めたんだよ」 以前、「Yahoo!おじさん」と書いたことのある先輩が、私に嬉々と…

りぼんの婚姻届の付録と、子どもに教えたいこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 りぼんの付録に、婚姻届がついたことが話題になっていました。 『りぼん』異例の付録“婚姻届”狙いは読者開拓 結婚憧れる“女子あるある”共感 | ORICON NEWS www.oricon.co.jp 私は「微笑ましいな」と思ったのですが、一部のご…

過去の自分がつけた炎に焼かれる人たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットやSNSでの誹謗中傷問題。 はるかぜちゃんこと、春名風花さんのnoteを読み、色々と考えました。 note.com 彼女への誹謗中傷は十年にも渡り、日常生活にも仕事にも支障をきたしていたんですね。 若いのにハッキリ自分の…

なぜ、ネットでは偉そうな人事が登場するのか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterで、こんなツイートを見かけました。 人事アカウントってなんであんな上から目線のアカウントが多いのだろう社内でやりたきゃやればいいのものを。 — けい@中立者 (@kei_0611_) July 21, 2020 たしかに、ネットで「…

声の大きい人ほどマスクを外して喋りたがる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、お取引先の会社に訪問をしたんですね。 久しぶりに大きな話をしたいから、来てくれと。 リモート商談が増えている時代ですが、お客様の要望によっては、訪問することもあります。 まぁ、そういうことで、ノコノコと向…

それは本当に、業界全体の問題なのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの世界では、日々いろいろな人が、色々な意見・主張をしています。 最近ちょっと気になっているのが、「介護業界の問題」みたいな風に、自分の経験したことを「業界全体の問題」と話を大きくして、問題提起をしている…

否定的な人を否定したがる人は、否定されることを否定したい人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 相変わらず、ネットやらSNSやらで稼ぐ系の自称インフルエンサーさんって、アンチがどうのこうの・・・って騒いでいますね。 確かに、毎日毎日DMで嫌がらせされたりすると、うんざりしてしまうのかもしれませんが、Twitterの…

なぜ他人が300万円の婚約指輪を貰いたいと言うのを批判するのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 定期的に出てくる、男女の金銭感覚問題とか、おごりおごられ問題とか、プレゼントの金額とか問題。 最近また、婚約指輪に300万円だのという女性に、色々なご意見がついていました。 私は毎回不思議に思うんですよね。 なぜ、…

子どもや家計、「2人の問題」をどう捉えるか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にネット徘徊。 FLASHに掲載されている、はあちゅうさんとしみけんさんのインタビューを読みました。 smart-flash.jp 「世のお父さんたちは、子供のおもちゃや洋服には興味があるけど、オムツや粉ミルクや離乳食の…

早慶の学生が高尚な人間だと思ったら大間違いな件

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterの世界をうろついていると、思うことがあります。 「早慶の学生とか卒業生が、皆すごい人だと思っている人が多くない?」ということを。 賢くて、世の中の人の模範となるような人格者で、常に高尚なことを考えていて…

餃子にもポテトサラダにも罪はない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私、餃子が好きなんですよ。 だから、時々無性に餃子が食べたくなることがあります。 リンガーハットでもちゃんぽんを食べずに餃子を食べることがある程。 www.dokudamiyoshiko.com さて、そんな私ですので、餃子成分が切れ…

こじらせ男とこじらせ女の決定的な違い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今や妊婦がどうのこうの、と言っている私も、元はと言えば、立派なこじらせ女。 「元」じゃないですね、私のDNAの中にこじらせ女のメンタリティってものは、染みついているのです。 彼氏いない歴<パートナーいる歴になるの…

コロナロマンスと電車男

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「コロナロマンス」ってご存じですか? トイレットペーパーが品薄になっていた時、最後の1個を買った女性が、「トイレットペーパー、ないですか?」と店員さんに聞いていた男性に、少し分けてあげて、お互い独身だったことが…