ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

辛口な意見

声を挙げられる社会での「私の主張が通って当然」という間違い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 #NoBagForMe という取り組みを知っていますか? 公式サイトによると、こんな趣旨でスタートした取り組みです。 #NoBagForMe プロジェクトは、女性が活躍する社会の時代の変化にあわせ、生理に対するこれまでの価値観を周囲の…

質問の答えにならない回答をする人って、結構多い問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「ドクダミさん、アレだよアレ、アレなんだっけ?」 「(上司のパソコンのディスプレイを見る)・・・ああ、○○ですね」 「そう、それ!」 こんな会話を常にやっていると、「あれ・それ・これ」で会話できるようになりますね…

「独立」「起業」したい人たちと、異世界転生ブームについて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 結婚を間近に控えた友人とカフェでお喋りしていた時のことです。 「彼氏(32歳)、将来起業したいんだって~」 その時飲んでいた豆乳ラテをブフォーッと吹きそうに・・・なりませんでしたが、私はうろたえました。 「な、な…

少子化をミクロの問題で見ると、個人攻撃になって終わるだけ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterの世界では常に小競り合いと戦争が巻き起こっています。 その中で、ちょっと気になるテーマを見つけてしまいました。 それは、30代独身女子に絡む、「にんぷぅ(妊婦)さん」という方です。 に、にんぷぅさん・・・?…

「お世話になっております」の意味を考える暇があるなら、仕事しろ!

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを徘徊していて、こんな話を見つけてしまいました。 「お世話になっております」使うのやめません? はぁ・・・またこういうヤツか。 自然に挨拶を使い分ける? その人の主張としては、「初めて会うor話す相手なのに…

悪気なく個人情報をさらす人とどう戦えばいいのか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、また炎上していますね。 今度は、「内縁の夫の前妻の子どもの個人情報をさらす」という、なかなかハードな内容です。 タクシー代を小夏で支払うなんて、まだカワイイ事件ですが、今回のはちょっと、本人も…

「読者」「フォロワー」=「お友達」「ファン」ではなくない?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日、久しぶりにはてブを読んでいて、気になるブログ記事を見つけたので、思わずつぶやいてしまいました。 ブログには、こんなことが書かれていました。 お互い読者なら、ブログをアップした時に星をつけるのはエチケットで…

あり得ないこととあり得そうなことの境界線は引きづらい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の夫は、毎週日曜朝の『ONE PIECE』を見ながら、よく心配しています。 「このペースで行くと、ジャンプの話を追い越してしまう・・・!!!」 ジャンプで連載している内容をアニメが追い越すということは、1000%無い、あ…

説教臭い人が嫌い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを眺めていると、突然「臭い・・・臭い!!!」と思うことがあります。 説教臭い人、なんでこんなに多いんですかね? そこで今回は、説教臭いとは何なのか、どうして人は説教臭くなるのかについてを語っていきたいと…

もしも「金」「収益」を語る中学生が増えているならば、日本は貧しくなっているのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は「ネットでビジネスで副業で独立してフリーランスで自分をブランド化してキラキラ」みたいな人達を好奇心からウォッチしています。 その界隈が、少し前から「中学生でビジネスしてるなんてすごい!」と中学生を持ち上げ…

マナーなんて気にしないという人は、もったいないと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの世界では、「箸の持ち方」なんて話がちょっとした問題になっているようですね。 詳細はこちらをご覧ください。 togetter.com 私はこれを読んで、自分の母のことを思い出し、ものすごく感謝しました。 今回は、 「マ…

傷つく可能性のある場所へ、あえて立ち向かって行かなくてもいいじゃん

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、「フェミニズムは小銭が稼げる」云々ということをつぶやいた人に対して思ったことを、書きました。 www.dokudamiyoshiko.com その発端となった、フェミニズムのイベントとやらで、更に騒動があったようです。 今回は詳…

なんでもかんでも「お金のため」と言う人とはわかり合えないな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今週は、まだ水曜で終わっていないけれども、色々なことがありました。 後輩のクレーム対応に行き、こちらが100%悪いことでしたが、「人と人とは信頼の積み重ねで仕事をしているんだ!だから今回の件は気にしないから挽回し…

この時期に就活について語るのは季節外れという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 みなさん知っていますか? 「6月1日から就活解禁」とか言っている人は、世の中のことを全く分かっていない人だということを。 6月1日に就活解禁している会社は、ほぼゼロ 私は人材系企業に勤めて10年以上。 新卒採用にも関わ…

なんでもかんでも「社会のせい」にしないでよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 川崎で、痛ましい事件がありました。 その当日にこんな記事がアップされました。 news.yahoo.co.jp 私はこの主張には、まったく賛成できないので、今回はこの話を書いていこうと思います。 今回書くのは、主にこの2点。 「社…

「1人では責任を持てないから、みんなでシェア」はやっぱりダメだろ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の趣味の一つに、「ゲスいTV番組ウォッチング」があります。 先週末に、そんな私の恰好の餌食、『妻は怒ってます!』が放送されました。 www.dokudamiyoshiko.com これに出てくる夫婦を見ていると、ちょっと思ったことがあ…

SNSをやめたい時にやめられる人がマトモな人だと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 このブログを書きはじめてもうすぐ2年。 最近はいろいろあって更新が遅れがちな今日この頃。 そんな中、Twitterやブログの世界で繋がった人がいつの間にかいなくなっていることが、ちらほらと起こっているのです。 アカウン…

無賃乗車したことを黙っていられない世界

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterを見ていて、本当にはあちゅうさんは凄いなぁと感心しました。 タクシーに無賃乗車して、炎上した話です。 内容としては、こんな感じ。 無賃乗車したことを「優しい世界」とTwitterでつぶやく タクシー代払えと炎上 …

AIが発達しても、パソコン学習塾があまり流行らない理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「不登校YouTuber」が話題になっていますね。 まだ私の中ではモヤモヤしている状態。 ちゃんと言葉になってから、書こうと思います。 今回書いていくのは、不登校関連で出てくる、こちら。 「AIが発達しているから、パソコン…

テキスト文化の敗北を感じた、「アホとは戦うな!」の本の話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、書店に行ってベストセラーコーナーをチラ見したときの話です。 『頭に来てもアホとは戦うな!』という、攻撃的かつ激しい主張の本のタイトルに目が行きました。 そして、その隣に、「まんがでわかる」という同じタイト…

大型連休についてガタガタ言っている人は、休みが足りていないと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今回は、ゴールデンウィークの最終日ということで、テーマに沿って私のゴールデンウィーク観について書いてみようと思います。 ※今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 テーマはこちら。 「ゴールデンウィークをはじめとし…

ボッタクリかどうかは総コストで判断しろって、変な話よね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、こんなツイートを見ました。 原価500円の商品を5000円で売ると「ボッタクリだ!」と怒る人がいますが、商品を1個売るために広告費4000円払ったら、利益は1個500円なんですよ。原価だけを見て切れるのではなく、商品を1…

「会社経営」を偉そうに語る一人社長に物申したい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの世界では「経営者」がたくさんいますね。 私は人材業界の営業を10年以上続けているのですが、どうやら私の知っている経営者と、ネットで饒舌な経営者とは、少し違うようです。 今回は、「一般的には有名ではないけれ…

ネット記事のタイトルの付け方ってセンスないよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はゴシップ記事を読むのが大好きの腹黒女です。 だいたい、ニュースのジャンルのタブがあったら、「総合」からすぐに「エンタメ・芸能」に飛ぶ派。 タイトルだけ見て、クリックするかどうか決めます。 そんな感じでタイト…

フリーランスに変な意味をつけすぎじゃない?

納期に追われ一週間ほど漂流した後、砂浜に打ち上げられたノマドワーカーのフリー画像 こんにちは、ドクダミ淑子です。 「フリーランス」という言葉をご存知でしょうか? 会社に所属せずに仕事している人、つまり個人事業主ってことですね。 ただこの言葉が…

ナンバーワンやオンリーワンを目指す時代は終わっているのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットウォッチングをしていると、 色々な人が出てきて、炎上して、消えていくのを見ることができます。 また、はじめはそこそこ好感を集めているのに、だんだん反感を買い、叩かれ、反論したりさらに煽ってさらに嫌われてい…

「ルンバのスイッチを押すのも私」とキレるはあちゅう女史について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネット炎上芸人で自称作家のはあちゅうさんが、最近ファッション妊活問題で、色々な人を更に敵に回しているようですね。 その話は、今回は置いておいて。 その前に投稿していたエピソードで驚愕したという話を送りします。 …

現役引退した女性アスリートが浮かれてもええじゃないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 吉田沙保里選手が、最近よくテレビに出ていますね。 「霊長類最強女子」なんていわれていた選手時代から一線を引いて、女性らしいオシャレをしたり、無人島ではしゃいだり、街ぶら系のバラエティ番組に出たりと、今までには…

変な横並び・平等主義っておかしいぞ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 大学受験をする高校生へ向けた、駅からの応援&卒業お祝いメッセージ。 これを見ると、自分が高校受験をしたときのことを思い出すのです。 しかも、大人って汚いなと思った、ネガティブな記憶を。 高校受験する学校の数を、教…

「感想を書く」と「薦める」、「批判する」と「誹謗中傷する」は全然違うのに

こんにちは、ドクダミ淑子です。 傷つきやすいガラスのハートをお持ちの方と読解力がなさすぎる方が、増えているなと思う今日この頃です。 「感想」を書いているんだよ? 私はこのブログの中で、「感想」を書いています。 書籍・マンガ・テレビ・映画などな…