ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

辛口な意見

「辛口です」と言っておけば何を書いてもいいと思っている

本気で副業の勧誘するなら、もう少し上手くやってくれないかしら?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私がTwitterでフォローし合っている人の中に、時々「ブログで稼いでいます」「ブログのコンサルティングをします」という方々がいます。 そのお仕事自体には私が何も言うことはありませんが、時々ツッコミたくなるのです。 …

アラフォーになっても「スクールカースト」なんて言っている人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、インスタグラムで長文を投稿していましたね。 その内容が、ざっくり言うと「私はスクールカースト下位だったから暗い人だと思っていたけれども、実は明るい人だと最近気づいた」という、「20代前半かよ」…

はあちゅうさんの第二子妊活宣言で、再び妊活を見世物にするのかとモヤモヤが止まらない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 長らく(といっても1ヶ月少々)触れてきませんでしたが、はあちゅうさんが年内の妊活を宣言しているそうですね。 彼女の言葉をつなぎ合わせて考えてみると、私の中で色々な考えがわいてきます。 「妊活を甘く見ているのか?…

自分の家の成功から、理想の女性を語る男たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、Twitterで流れてきたことについて、こんな風に感じました。 色々言いたいことはあるけど、「自分のところが」「たまたま」「(夫目線で)成功したように見える」だけで、同居マスターみたいに名乗り出すのってどういう…

「ヤバい親」も気になるけど、もっと気になるのはその親との距離感

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ここ数日、プリンセスの結婚話がまた話題になってきていますね。 侍ヘアーなのか、ただの伸びちゃった系なのか、オタクヘアーなのか・・・一体何なのかはよくわかりませんが、今回はそんな彼らの結婚話をネタにしつつ「ヤバ…

「役割」からは逃げられない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近育児でジタバタしていたのですが、夫のシルバーウィークもあって、少し心の余裕を取り戻してきました。 心の余裕を取り戻してくると、またぼちぼちと、はあちゅうさんウォッチングも出来るようになってきました。 やっぱ…

頑張っていればマズいご飯でもよい…わけないよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterで『妻の飯がマズくて離婚したい』というマンガの内容が少し話題になっていました。 私も読んでみました。 読んでみて・・・「ああ、この妻、全然共感できないわ」と思ってしまった。 今回は、その共感できないポイン…

インスタ民には、ツッコミという概念は存在しないのだろうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、インスタを始めたという話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com そこからしばらく日が経って、ぼちぼちと投稿を続けています。 他の離乳食アカや、赤ちゃんアカもフォローして、すっかりママとしてインスタを活用し…

「パパのサポート」なんて言っちゃう人の「里帰り出産はやめよう」は燃えるだけよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 里帰り出産に関するパパのツイートが少々炎上しているのを見かけました。 内容はこんな感じ。 里帰り出産はパパの育児を遠ざける。里帰りすると、一番育児が大変な時期にパパが育児をする機会を失い、育児の必要性を感じられ…

女は、女の味方でも敵でもないのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 日本初の女性総理大臣を目指して自民党総裁選挙に出馬を表明した高市早苗氏に対して、毎日新聞政治部の女性記者が、「女性の味方をしてくれないと困る」といった趣旨の発言をしていたという話を聞きました。 私は、それを聞…

「私らしさ」と言い続けると、「私」を見失う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 久しぶりに(といっても1週間ぶりくらいか?)、はあちゅうさんのブログを見ました。 最近の私は、ウォッチャーらしからぬ体たらくで、ONE PIECEを90冊読み終わってゴールデンカムイを読んでいる状況で、ゴールデンカムイ>…

はあちゅうさんが可哀想になってきた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、少しはあちゅうさんについて考える頻度が減っていました。 理由は、子育てが忙しかったり、その合間を縫ってONE PIECEを読んだりと様々ですが、もう1つ理由があります。 ある種の「虚しさ」を覚えたから、です。 「満…

世界の広げ方

こんにちは、ドクダミ淑子です。 2年くらい前に、新卒1年目の女性の同行をした時のことです。 その子は、結構な田舎から2時間近くかけて通ってきている子でした。 台風が来れば電車が止まり、強風が吹けば止まり、濃霧でも止まり、線路の凍結でも止まり・・…

自分にとって必要じゃなくても消す理由にはならないよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 アンパンマンを見ながらふと思いました。 「なぜこいつらは、ばいきんまんを駆除しにいこうという発想がないのだろうか?」と。 城を攻めればよくない? ばいきんまんって、わざわざ「ここが俺様の棲家ですよ」と言わんばか…

誹謗中傷と悪口のあいだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 オリンピック関連で、またSNSにおける「誹謗中傷」のニュースが話題になっていますね。 TV番組で取り上げられる誹謗中傷問題は、なかなか悪質なものが多く、コメンテーターも自身が受けたような心無い言葉を想像するのでしょ…

コロナ禍で会食する人の思考回路が理解できない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 コロナ禍で、自分の親にも夫の親にも祖父母(2人存命)にも全然会えていない、我が家。 出産後に里帰りしていたから、私の母には半年前くらいに会っているけれども、それ以外は1年以上会えていない。 でも、それでいいと思っ…

半径5メートルの世界で生きた結果

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、東洋経済オンラインに掲載された、こちらの文章を読みました。 toyokeizai.net なんだか読んでいるうちに言葉にならぬドロドロとした感情が出てきたので、それは一体何なのかを考えながら書いてみようと思います。 読…

三つ子の魂、マジで百までなんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日『女帝 小池百合子』を読んで、今は『彼女は頭が悪いから』という実際起こった事件を元にした小説を読んでいるのですが、読みながらこんなことを考えています。 「人は、少年少女時代の思いを晴らすために生きているので…

「世帯月収10万円台」という文言を見ると私の何かがザワつく

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私のAndroidスマホは、Googleさんが定期的におすすめ記事を紹介してくるのですが、それをうっり読んで、モヤモヤ・・・というかそれを通り越してイライラしてしまいました。 それが、こちら。 32歳専業主婦。夫55歳、子ども…

病気の話を書くとランキングが上がる、アメブロの闇

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ブログに何を書こうかな?と「雑記ブログ(テーマを絞らずに何でも書くブログのこと)」を書いている私は日々考えています。 できれば軽い話題と重い話題をバランスよく、ご飯とパンとうどんを組み合わせて、おせちに飽きた…

いじめた側は覚えていないんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 とても印象に残っている漢字の覚え方があります。 「借りたことは、昔のこと。貸したことは代が変わっても忘れない。」 「借りる」「貸す」というちょっと混同しやすい漢字を覚えやすくするための言葉ですね。 あと「捨てる…

正しい事ならばどんな方法で行っても構わないのだろうか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットでの様々なことに首を突っ込んでいる、今日このごと。 「様々なこと」と書きましたが、主にネットでの「誹謗中傷」と見せかけた言論弾圧の話なんですけれども。 それ以外にも、日々私のツイッターのタイムライン上を眺…

「女みたいなヒステリー」っていう人が嫌い

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの海を徘徊していると、時々、男はどうの、女はどうの・・・って話題が目に、耳に入ってきます。 それは時に「差別だ!私は差別と闘う!」みたいな強い口調のものもあれば、「いやいや、男のつらさもわかってくれよ」…

炎上芸人のセカンドキャリアを真剣に考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんの今後について、勝手に、非常に心配している、今日この頃。 炎上芸人だったのに、クリーンになろうとして はあちゅうさんって、もともと炎上芸人だったんですよね。 その昔は、若い女の子が、セキララ毒舌ト…

どうして「男女平等にしましょう」という正論が賛否両論になるのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「男女平等」「ジェンダーフリー」って、どうしてこうも燃えやすくなってしまっているのだろう?と感じる今日この頃。 激しい言葉を発する人たちを見ていると、男性は女性を、女性は男性を、お互いを嫌悪し、罵り、ダメなと…

だいじょうぶんぶんと優しい世界

こんにちは、ドクダミ淑子です。 日々、思考回路を「いないいないばあっ!」と「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレの幼児向け番組)に浸食され・・・いや、いい影響を受けている、と感じています。 www.dokudamiyoshiko.com 今回は、「いないいないばぁっ!…

ブロガーが読者の「質」について話をするのにモヤる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんが、「SNSで相手をブロックする基準」について話しているVoicyを聴きました。 書き起こしはこちらをご覧ください。 私がSNSで相手をブロックする基準、アンチの共通点(Voicy書き起こし) :: はあちゅう観察日記…

生理用ナプキンの花柄が気になるのは

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、久しぶりに生理がやってきました。 ※妊娠すると生理は止まり、出産後は子宮の回復後に再開します。授乳中の場合は再開がさらに少し遅れるらしい(個人差あり)。 1年以上ぶりに再開したそれに、戸棚から袋に入ったナプ…

35歳はオバサンなのか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 35歳はオバサンなのか? 1985年生まれの私は、そんなことを考えています。 35歳って、微妙なお年頃 35歳って、結構微妙な年齢なんですよね。 22~65歳までがまんべんなくいるような職場の中では、「若手」扱いだけど、22~40…

最悪を想定する

こんにちは、ドクダミ淑子です。 はあちゅうさんの誹謗中傷の裁判の様子を興味深くウォッチしている、今日この頃。 その中でまた、考えたことがあります。 「最悪を想定する」って大切なことだよな、と。 いいシナリオばかりを思い描く人たち これを読んでい…