ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

辛口な意見

「辛口です」と言っておけば何を書いてもいいと思っている

SNSをやっていると、「変な人」との接点ができてしまう

こんにちは、ドクダミ淑子です。 これは、かなり前から予約投稿しているお話です。 ・・・ちょっと時間を置いた方がいいかなと思って、ですね。 『ドクダミ自由帳』を始めたのも、Twitterアカウントを開設したのも、2017年。 3年の間で、はてなの読者は300人…

「逃げ恥」は恵まれ過ぎているのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 1月2日に、『逃げるは恥だが役に立つ』ガンバレ人類!新春スペシャル!! が放送されましたね。 私は録画で翌朝に見ました。 ちょうど、妊娠~出産~育児という、我が家ではタイムリーなネタということもあって、時には「そ…

正月から迷走している人を見て思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 出産~初めての育児でバタバタしている中、ふと時間ができた時に「そういえば、はあちゅうさんはどうしているんだろう?」と思ってネットの世界を探してみました。 相変わらず精力的に活動されているようですね。 そう、精力…

私にとって「名前」って、割とどうでも良い存在なんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの中で、実名がどうの、匿名がどうの・・・って議論、あるじゃないですか? 私、本気でわからないのです。 「別に、どっちでもよくない?」って思う。 私の名前は沢山ある だって、私には色々な名前があるんだもの。 …

本だって情報商材と言う人は、本を読まない人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterの海を泳いでいると、たまにこんな言葉が流れてきます。 「本だって情報商材だ!」 今回は、そんなお話を。 情報商材ってなんだ? そもそも、情報商材ってどういうものを指すのでしょうか? Google先生に聞いてみまし…

人と比べてマウント取るから、批判されるんだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前にこんな一連のツイートを見かけました。 実家の隣には同い年の女の子が住んでた 実家に行ったらたまたま隣のお母さんと遭遇して「結婚で川口に引っ越した」と言われた 六本木で一人暮らしとどっちが"上"なんだろうと…

コロナ観の違いって、結局価値観の違いだよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、TVで「コロナ観の違いで人間関係に亀裂が入っている」みたいなトピックスがありました。 「コロナ観」とは、もう少し細かく言うと「新型コロナウイルスに対する価値観」という意味。 マスク着用・会食・旅行・職場…

努力してきた人が陥りがちな、選民意識について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 産休に入って、ネットウォッチングがはかどる、今日この頃。 (といいつつも、産院に行ったり散歩したり・・・色々していますよ!) その中で引っかかった言葉があるのです。 それは・・・難関資格をお持ちの方や、自称イン…

700円のパンツを宣伝するブロガーに思いを馳せる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ひと昔前、「ブログで稼ぐ」って流行ったじゃないですか? 「アフィリがいくらで、アドセンスがいくらで」とか、「今月の収益報告」とか、「スポンサー」とか、「フォロワー1000人チャレンジ」とか、「子育てママブロガー」…

小さな声が、カネとコネと権力でかき消されるSNSなんて

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は最近、憤っているのです。 某ちゅう・・・元・炎上インフルエンサーの暴挙に。 今回は、素人目線で、その方の暴挙について書いていきたいと思います。 もう少し詳しく知りたいという方は、こちらをご参考になさるとよい…

なんでアホな子ほど、「学校で教えてくれなかった」って言うんだろう?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットを徘徊していると、たまにこう思うことがあるのです。 「学校で教えてくれなかった!」って言う人、多くない? そして、そういうこと言う人って、大抵アホじゃない? 今回は、そんなお話を。 それは、学校で教えてもら…

相談に乗るって簡単にやっちゃいけないことだと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はどちらかというと、リアル生活では「相談を受ける」ことが多い方なのかなと思います。 仕事(社内)では、最年長の営業女性だから後輩女性から仕事関係の相談を多く受けるし、派閥に属さない口の堅い人と思われているか…

クソリプを送る人は文脈を読んでいないよな

こんにちは、ドクダミ淑子です。 Twitterをしていると、色々な人の色々なリプライが飛んできます。 アドバイスをくれる人、励ましてくれる人、それは違うと意見をくれる人・・・色々います。 できるだけお返事はしようと思っているのですが、たまにとっても…

裏表のない人が良い人、とは思えない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 どこかでこんな言葉を見かけたんですよ。 「裏表のある人は、怖い」 「私は、裏表のない人が好き」 私はこれに、いつものようにモヤモヤしたのです。 一見、素敵なことに思えるけど 「裏表がない人」って、一見すると素敵な…

SNSをクリーンルームにすることの弊害は大きいのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前に、はあちゅうさんをウォッチすることを控えよう宣言をしました。 【宣言】しばらく、はあちゅうさんについて見たり触れたりするのを止めようと思います。負のエネルギーや感情、腐の思考回路に触れると私の気分もド…

まだ「自分を仕事にする」とか言ってるの?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、30代半ばの女性が「私は何の専門家でもない」「自分であることが大事」みたいなことを言っているということを小耳に挟みました。 私が直接その文章を読んだわけではないので、その方の名前は書きませんが、それを聞い…

批判なき世界から、一歩出たゆえの炎上

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ネットの世界では、毎日、あちらこちらで炎上が起こっています。 政治家や有名人の発言に対して、そしてそれに便乗する人に対して、また企業アカウントのプロモーションに対して、どこかのオタクの性癖の吐露に対して・・・…

世間知らずというよりも、アンテナがなさすぎではないか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にネット徘徊。 その中で、気になったことがあるのです。 某・有名な新興宗教を「知らない」とハッキリ言い切る人がいたんですよ。 どうして、知らないで生きてこれるのだろう 日本人は無宗教と言われていますが、…

ケンカの作法など学べるのだろうか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、VoicyファンフェスタというYouTubeライブを見ました。 新R25の編集長の渡辺将基さん・イケダハヤトさん・はあちゅうさんの3人が出演しているもので、テーマは、「子どもも自分も大切に生きる」というものでした。 しか…

他人を批判するのは自分が不幸だからなのか問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 時々、こういう言葉を見かけます。 「他人のことを批判したり悪口を言ったりする人は、自分が不幸な人だ。自分が満たされていないから他人のことを言いたくなるのだ。そうに決まっている」 私はそれを見るたびに、疑問に思う…

はあちゅうさんのDM晒し問題から考える、トラブル対応力について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「はぁん・・・バチェロレッテ楽しみだ」 そんな風に次の金曜日を心待ちにしている最中、私が最近ウォッチしている、はあちゅうさんが、とんでもない事件を起こしました。 ざっくり言うと、「誤って送られたとされるDMを晒し…

「女はちょっとバカなくらいが可愛い」を感じる瞬間

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にTwitter徘徊。 すると、ある弁護士の方のツイートが流れてきました。 それが、こんな内容。 彼女に西表島から見えた台湾に「泳いでいけるぐらいだから行ってみよう!」と言ったら信じた 彼女に「離島までイルカ…

「みんな私に嫉妬している」と言う人のヤバさ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 今日も元気にウキウキネットウォッチング。 そんな時に、ふと思いました。 「私に嫉妬している」っていっている人、たいていヤバイ人説~!!! みんな私に嫉妬している? 「私に嫉妬している」という人は、だいたいネットの…

「女はバカだ」の言葉の続きは何なのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 少し前の話ですが、私のブログのコメント欄に、1人の方から長文のコメントが届いたことがありました。 私はそれを読んで、色々考えたことがありました。 書かれていたのは「女」への思い 私の「男女の違い」「恋愛」的な内容…

私には、心の調子が悪い友達がいるから

こんにちは、ドクダミ淑子です。 突然自慢しますけど、私は高校は公立の進学校、部活と勉強を両立させながらストレートで某有名私立大学へと進学したという、とっても素敵な学歴をお持ちです。 私自身は、いろいろありまして中小企業に就職しましたが、ご友…

はあちゅうさんの訴状を読んだので、感想とツッコミを書いてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、初めて「訴状」ってものを読んだんですよ。 といっても、私がもらったのではなく、ネット上に掲載されていたものを読みました。 今(私の中で)話題の、トイアンナさんに対して、はあちゅうさんが「220万円払え」と訴…

大人の女には「インフルエンサー」は、いらない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 35歳の私は、ある日、ふと思ったのです。 私には「インフルエンサー」は必要ないな、と。 インフルエンサー、あるいはカリスマ インフルエンサー、ひと昔前だとカリスマ。 この人が発言すれば、世論が動くし商品が飛ぶように…

児童虐待通報者を、犯罪者のように扱うのはおかしい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 普段私は、色々な物事に対して、できるだけ客観的な目で、優しさを忘れずに、書いているつもりです。 「誹謗中傷」はせずに、「批判」をするようにと心がけています。 ・・・が、最近ちょっと許せないなと思うことがあるので…

花火の楽しみ方を決められる問題

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、カフェでくつろいでいた時のことです。 私よりも年上の女性(40~50代)2人組が、こんな話をしていました。 「私は私の花火の楽しみ方を楽しみたいのぉ!」 花火の見方が決められてしまう問題 ほほう、どういう話をし…

インチキ商品を作って売るのはズル賢い悪人、拡散するのはバカという罪人

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、豊胸していた人がそれを隠して、ナイトブラやサプリをプロデュースしていたことをYouTubeで謝罪する騒動がありましたね。 それに便乗して、某女史も「なんでインフルエンサーが1人で対応しているんだ?」と吠えていま…