ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

婚活・恋活

「普通に恋愛する」がわからない・出来ないというアラサー女子向け対策を考えてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 恋愛経験がなさすぎて、もはや普通の恋愛というのがよくわからなくなっている、そんなアラサー女子はいませんか? 私も26年間、だいたいそんな感じでした。 今回は、「普通に恋愛する」ということがものすごく難しく感じてい…

「趣味がない」という女子へ、婚活で出会いのありそうな趣味を考えてみた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、趣味が合うかは重要だと思うという話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 「趣味・・・ないんですけど」「人に言える趣味はない」という女子もいると思います。 そこで今回は、婚活で出会いがありそうな趣味を考え…

婚活において「趣味が合う」は必要か?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 楽天O-netのCMを見ていて、「やっぱり共通点があると話題に困らないよねー」とぼんやり思っていました。 onet.rakuten.co.jp そんなとき、とある婚活ブログで「趣味が合うって婚活に必要か?」と書いている方がいたので、私…

「私、潔癖症だから」とドヤるそこの女子!それは相手を遠ざけるぞ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、清潔のレベルがあっている人の方が生活しやすいという話を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com そんな中、よくいますよね。 私、「潔癖症なの~」と自慢気に言う女子。 潔癖症っていうのは、そんなにドヤることでは…

日本のプリンセスの結婚から、婚活における狙いどころを考えた

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近ネットや世間で話題の、プリンセスの結婚について。 あるとき、大事に育てられた箱入り娘、日本の宝がいました。 同級生も親しくしながらも「特別なお方」とちょっと距離を置いていてたし、おそれ多くて近づく男子なんて…

ホンマでっか!?美人かどうかは結婚出来るかと全く関係ない!?

ホンマでっか!?TVで衝撃の説があげられていました。 女の人生において結婚できるかどうかは美人かそうでないかどうかは全く関係ない。 よく美人は人生で得しているとか言われますが、実際は「女に限っては」美女かどうかは関係なく、ランダムに幸せ・不幸…

「自分がブスである」ということには、意外と気が付かない

こんにちは、ドクダミ淑子です。 あなたは、自分が可愛いと思いますか?それとも、ブスだと思いますか? 私は、結構なブスなのに高校生くらいまでその事実に気づきませんでした。 他人が美人かブスかはわかるものなのに、自分だとどうしてブスに気づかないの…

モテない女→気が利かない女→さらにモテない女 の悪循環を断ち切るべし

こんにちは、ドクダミ淑子です。 勉強の世界で生きてきた、モテない女です。 過去の自分の話。 www.dokudamiyoshiko.com 「勉強の世界で生きてきた女」に圧倒的に足りないものは、「気の利いた動き」だと思います。 気の利いた動きとは ある人が次何をしたい…

彼氏ができないで悩んでいる高学歴女子がいるなら、その理由を一緒に考えてみようじゃないか

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ブログだから大きな声で言いますが、私は勉強面では超☆優秀でした。 高校では誰もが名前を知っている有名進学校→ストレートで有名大学入学→ストレートで卒業しました。 ※有名大学の学部は学内では下位と言われているとか、有…

お母さん、あなたの「娘に彼氏ができていい年齢」は遅すぎません?~初めて交際した年齢・初婚年齢を見る~

こんにちは、ドクダミ淑子です。 お盆の時期に、帰省をした人も多いのではないでしょうか? そこでアラサー独身女性を苦しめるのは、「いい人いないの?」という問題。 でも、お母さん、ちょっと前まで「彼氏?まだ早いわよ」と言っていませんでしたっけ? …

アラサー女子の出会いの方法を調べてみたら、やっぱり友達を大切にしようという結論になった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 アラサー女子ってどこで彼氏と出会ってるんだろう?と疑問に思っていたところ、MOREという女性誌でこんな記事を見つけました。 彼氏がいるモア世代女子500人に聞きました! 「YOUは彼氏と、どうやって出会ったの?」大調査!…

モテない女子は「自分が楽しみたい」と思い、モテる女子は「相手を喜ばせたい」と思う、という話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 アラサー女子で話をしていると、「付き合ってない男性とのデートで、ファミレスに行った、ありえない」とか「彼のチョイスでハリウッド映画を観た、つまらなかった」だの、文句を言っている人がいます。 最初のデートでそん…

モテない女子のための、an・an特集「次がある女子の必勝法則」検証

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回に引き続き、an・anを読んだ感想をつづっていきます。 前回の記事はこちら www.dokudamiyoshiko.com an・anはこちら an・an (アン・アン) 2017年 8/2号 [雑誌]価格:530円(税込、送料無料) (2017/8/1時点) 次がある女子…

モテない女子のための、an・an特集「出会いがある女子の必勝法則」検証

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回は、モテないあなたのために、夏は温存して秋に行動!なんて説を書いてみました。 www.dokudamiyoshiko.com では、秋はどんな行動をとればいいのでしょうか? というわけで今回は、an・an2017/8/2号「恋愛必勝行動学!!!…

夏は恋の季節?いやいや、モテない女は秋に向けて準備せよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 いよいよ8月ですね。 鼻息荒く、「夏は恋の季節!みんな外に出よう!出会いを探そう!!」とか言っている人、あなたの周りにいませんか? そんな戯言を聞いて、「恋の季節なんだ・・・出会い探すか・・・」と重い腰を上げよ…

遠回りに見えるのが一番の近道?運命の一人に出会うためのポイント

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、入社4年目で伸び悩んでいる後輩と、どうやったら「クリエイティブな面のある仕事ができるようになるか」を話し合いました。 後輩としては、「できるだけ失敗はしたくない、だから全件一緒に来てほしい、先輩の手を貸し…

喪女が理系男子を狙うべき5つの理由

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は結婚2年目、超円満な家庭生活を営んでいます。 その理由として、夫が理系男子ということが大きく関係しているのではないかと思っているので、今回は私が激しく理系男子をオススメしたい理由を、自身の経験談も含めて、書…

自分のやりたいことがわからない人は、みんなと同じ動きをした方がいいと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 何かと年齢とライフステージについて話題になる今日この頃ですね。 有名ブロガーの、はあちゅうさんが、31歳の自分を「売れ残り」と言われたことに激怒したけれども、27歳の時に「36歳以上で結婚していない男性は何かしらの…

恋愛がうまくいく!?相手の心を開く、自己開示の方法

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、東京タラレバ娘の最終巻を読んだ感想として、すべてをさらけ出すことが恋愛なのかもしれないと書きました。 www.dokudamiyoshiko.com とはいえ、「そんな相手も私に心開いていないでしょ?そんな状況でさらけ出すって…

「結婚したい」というあなたが、まず最初にすべきこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は奇跡の結婚をしたということで、日々、職場の悩める後輩ちゃんから相談を受けます。 www.dokudamiyoshiko.com 「30歳くらいまでに結婚したいんです、どうしたらいいですか?」(27歳・女性/営業) 「まだ婚活していない…

婚活成功の極意は、マーケティングと営業だと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は以前、彼氏いない歴=年齢から脱出しようと婚活し、奇跡的に彼氏ができて結婚したのですが、婚活を通して思ったことがあります。 婚活は、営業の仕事と一緒だ!!! すごくシンプルな話なのですが、なかなかそこまで戦略…