ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

【感想】バチェロレッテ・ジャパン 恋と愛に何を求めるか

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

毎週金曜日のお楽しみ、バチェロレッテ・ジャパン。

f:id:dokudamiyoshiko:20201010165452p:plain

写真は公式Twitterより引用

 

今週はいよいよ第7話、バチェロレッテが3人の男性の実家に訪問するという回です。

 

※ネタバレ要素も含みますので未視聴の方は読んじゃダメだぞ!

 

感想を最初から読みたい人は、こちらからどうぞ。 

www.dokudamiyoshiko.com

 

 

実家訪問で一気に「結婚」「家族」がリアルになってくる

バチェラーもそうだけど、バチェロレッテでも「実家訪問」というのは1つの変化が出てきます。

それまでは、相手とだけ接している状態だったのに、家族が出てくることで、「家族になる=結婚」っていうのが一気にリアルになってくるんですよね。

 

バチェラーやバチェロレッテになるような、お坊ちゃま・お嬢様系の人って、しっかりした、仲の良いご両親に育てられているケースが多くて(少なくとも今までは全員そんな感じ)、自分の家族との違いが見えてくる場面でもあります。

 

ただし、今回のバチェロレッテの萌子さんは、とてもフラットな目線を持っていて、自分と違う考え方や、自分と違う環境など、「違う」っていうだけでシャットアウトするような人じゃないということは、今までもそうだし、ローズ君の家を訪問している時にもよくわかりました。

あと、最終回直前トークスペシャルで「初対面の人にあそこまで向き合えるローズ君のお母さんが素晴らしい」って言っていたのは凄くいいなって思った。

私だったら、「ここまで警戒されていると、将来が不安・・・」って思っちゃいそうなところを、そうじゃない捉え方をしていたんだな、と。

 

今回の男性のご家庭は、三者三様だったけど、みなさんとても雰囲気が良くて、いいご家庭で育ってきたんだなという印象でした。

 

 

自分に似ている人、自分と違う人

萌子さんは今回、ご実家訪問の後に、黄さんとスギちゃんという、対照的な2人を選びました。

 

私が見た感じだと、黄さんは萌子さんと似たような考え方や似たような性格の人で、スギちゃんは萌子さんとは全然違う考え方や志向を持った人。

露天風呂のところで、黄さんに「話さなくてもなんとなくわかっていた」みたいな話してたしな。

 

私は人と付き合う上で、自分と似た人を選ぶか、自分と違う人を選ぶかって、すごく重要だと思っているんですよね。

 

自分と似た人だと、なんとなく気持ちが通じ合うし、生活もすんなりできたりするけれども、新しい発見というのは少ないかもしれないし、もしもケンカしたときに「私の気持ちをなんでわかってくれないの?」と逆に落差を感じやすいかもしれない。

自分と違う人だと、共同生活をする上でいざこざが生まれやすいけれども、あらかじめ「私とパートナーは考え方が違う」ということがわかっているから、話し合いや決め事などで線引きがしやすいだろうし、新しい発見もしやすく、自分が変わるチャンスが多そう。

 

どちらも、良し悪しがありそう。

 

そして、萌子さんなら、きっと別々の時期にこの2人と出会っていたら、それぞれと付き合ったと思う。

ローズ君とも多分付き合ったんじゃないかな?

でも、今回はどちらかを選ばなければならないのです。

そして、萌子さんは「結婚」「子ども」を意識している。

 

私は、家族になるという意味だと、ある程度似ている人がいいのではないか?と、思っている。

対照的な2人が、あらかじめ沢山話し合って、すり合わせしたところで、どちらかが自分の意見をガンガンを出してきたり、「家族なら○○くらいしてくれてもいいじゃん」と、長く一緒に暮らすことで「家族なんだから」というルール破りをしてくることも出てきて、結局上手くいかないことがいいんじゃないかな?と思うから。

 

まぁ私が、私と似たようなタイプの夫と結婚したから、そう思うのだろうけど。

www.dokudamiyoshiko.com

 

だから、「結婚を意識している」「子どもが欲しい」という萌子さんが、どちらを選ぶのか・・・私はとても気になるのです。

 

対照的な2人ではあるけれども、変わり者っぽいスギちゃんなら、きっと萌子さんが自分とは違うことがあっても受け入れる力が強そうだし、萌子さんも自分と違うスギちゃんをフラットな目で見れそうだから、きっと上手く行くのだろうとは思うけど。

 

 

恋と愛に何を求めるか

バチェラーとか、バチェロレッテとかが難しいなと思うのが、ここだと思うんですよね。

 

  • 人気番組に出て有名になりたいという野心
  • バチェラーorバチェロレッテと本気で付き合いたいと思う気持ち

 

どっちで来ているか、分からないけれども「好き」と言ってくる相手に対して、「相手は本当に私のことが好きなのか?」を見極めながら、「自分は本当に相手のことが好きなのか?」を自問自答しながら、「恋愛」「人生のパートナー」「結婚」を考えていくところ。

 

だから、この手の番組で、付き合って結婚まで至ることができるのって、すごいことだと思う。

バチェラーシーズン3の2人は、色々あったけど、結婚したのはすごかった。

 

ちなみに私は、ラスト4人の時から岩間さんを予想していました(ドヤ顔)。

www.dokudamiyoshiko.com

 

「恋とか愛に何を求めるか?」って話だけど、これって本当に人それぞれなんだよな。

「成長」「やすらぎ」「(お金なども含めた)生活の安定」「ときめき」「ドキドキ」とか。

だから、次回の最終回で、萌子さんがどういう軸で、どちらの男性を選ぶのかはとても楽しみ。

 

そして、私の予想としては、ファイナルローズを受け取るのは黄さんじゃないかなと思っている。

黄さんで引っかかっているのは、たぶん「本当に私のことが好きなの?」という部分で、そこがクリアになってしまうと、似たような価値観で夫婦生活が(ご両親からも)想像しやすいから、グッと結婚を意識するんじゃないかなと思うですよね。

 

 

ローズの歌が頭から離れない

そして最後に・・・

私、7話を通して1回観て、そのあとに最終回直前スペシャルを観ただけなんですけれども、これを書いている今も、ローズ君のあの歌が頭から離れず、リフレインし続けているんですよね。

「アイ、フィーーーーリンラーーーーブ その優しさぁーー、そのぬくもりがぁーーー」ってやつが。

 

リアルで聴いていた萌子さんは、もっと頭の中をぐるぐるしているに違いない。

 

 

続きはこちらから 

 

www.dokudamiyoshiko.com