ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ラルク熱は、まるで発作のように私の身体を浸食してゆく

f:id:dokudamiyoshiko:20190308214728j:image
こんにちはドクダミ淑子です。

それは、発作のようにやってくるのです。

 

突然やってきて、私の思考を奪っていく。

熱に冒されたように、それだけを想うようになる・・・それは、ラルク(L'Arc~en~Ciel)。

 

ドクダミ淑子って奴はラルク好きなの?という方はこちらをどうぞ。

どちらかというと死ぬほど好きです。

 

※しかし知識豊富なオタとは言えないレベルですので、お手柔らかにお願いします。

 

www.dokudamiyoshiko.com

 

 

発作のきっかけは、Twitter

先日Twitterを何気なく眺めていたら、こんなハッシュタグがトレンド入りしていました。

 

#ラルク歌詞が天才選手権

 

それを見た瞬間、私は発作が起こりました。

そして、すぐに天才選手権に参加を表明し、そこから選手権に参加している人たちのツイート読み漁り、目についたものにいいね!を押しまくりました。

読めば読むほど、ラルクの歌詞マジ天才!と思い、この天才的な歌詞を味わうために週末は一人カラオケ、通称ラルカラをしに行こうと決めました。

 

そこで今回は、ラルクの天才的な歌詞を味わうというテーマで私がカラオケに行ったら、何を歌うかというセットリストを勝手に作って、それを発表したいと思います。

 

 

winter fall

まずはこれかなぁ、winter fall。

もう終わりかけだけど、冬だし。

先日のラルクリでも一番最初に流れてきたし、私のラルカラの定番曲です。

 

冒頭から天才なのです。

「真白な時は風にさらわれて 新しい季節を運ぶ こぼれだした手の平の雪ははかなくきらめいて」

 

そしてこう続くのです。

「色づきはじめた街 気づけば乗り遅れたみたい」

 

どういうストーリーなのか、よく考えたらわからないし矛盾だらけなんだけれども、情景がたやすく想い描かれる・・・それがラルクの歌詞の天才たる由縁なのです。

天才と意味不明は紙一重なのです。 

 

歌詞はこちら

winter fall L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

続いては、虹。

#ラルク歌詞が天才選手権 でも多くの人が票を投じていました。

 

「時は奏でて想いはあふれる」

「降り出した雨に濡れて君はまだ立ち止まってしまうけど信じてくれるから」

 

この辺が好きだなぁ・・・

私のラルカラの定番曲その2でもあります。

「時」と「奏でる」って、組み合わせとしては不思議なんだけど、そのハーモニーが魔法になるんですよね。

 

友人と一緒だと、『HONEY』『Driver`s High』とか、メジャーでPOPな雰囲気のものを多少気遣って歌うけれども、1人だと何でもOKだからね!

 

歌詞はこちら

虹 L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

花葬

私がラルク歌詞天才選手権に参加したのはこの曲です。

「死」がテーマの曲なのですが、「死」という直接的なワードを使わないまま表現しているのです。

 

「ばらばらに散らばる花びら雫は紅 欠けた月よ廻れ 永遠の恋をうつし」

「瞳あけたまま腐食してゆく身体」

「あざやかに失われるその意識だけを残して春を待てずに」

「今宵はもう夢うつつやがて閉じた瞳」

 

・・・ナッハー!

 

初めて聴いたときに、当時中学生だったけど、これは天才だと思ったもんなぁ。

少女だった私の心に鮮やかに刻まれるラルクの閃光・・・(ラルク風味)。

 

歌詞はこちら

花葬 L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

DAYBREAK'S BELL

こちらも選手権で票が多くて、「たしかに~」と思った曲。

こちらはガンダムのアニメでもおなじみの曲のようですね。

 

こちらはどこからどう考えても、テーマは「世界平和」だと思うのですが(もしも違ったらごめんなさい)、その争いを嫌い、平和を求める歌詞の書き方が、天才なんですよ。

 

「進化しない誰もに流れるこの血が大嫌い」

「炎で裁き合う誰のでもない大地で」

・・・もう、争いダメ絶対!ってなりますよね?私はなります!

 

「澄みわたる未来が来たなら草花も兵器に宿るだろう」

・・・平和願いまくりたい!

 

歌詞はこちら

DAYBREAK'S BELL L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

ALONE EN LA VIDA

「道先に明日がどれくらい待つだろうか?この命はまだ旅の途中」

 

どんなストーリーなんだろう?と歌詞を読んでいて悩んだのですが、きっと人生という長い長い旅路について歌っているのだろう・・・

そんな読解力が足らんあやふやな私なのに、なぜか心に染みるのです。

 

歌詞はこちら

ALONE EN LA VIDA L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

いばらの涙

私の神アルバム、『ray』での神曲です。

「燃えゆく身体が灰になって奪われても汚れてなかったならその時は貴方が連れて行ってそしてそっと抱いて」

 

ラルクは「愛」というものを、「愛してる」とは滅多に言わないのです。

たまに言うけど。

でも、「愛」という言葉がなくても、愛が伝わる。

 

ちなみに、「会いたい」で言うと、パッと思い浮かぶのは、「会いたくて会えなくて(DIVE TO BLUE)」「逢いたいのにいつも上手く行かない(自由への招待)」「今日も会えないから(flower)」でしょうか。

会いたくてもそうそう簡単に会えないのがラルクのようです。

 

歌詞はこちら

いばらの涙 L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

Anemone

続いては、アネモネ。

こちらは一説によると、hydeさんが大石恵さんと結婚をした時に書いた歌のようです。

例によって「結婚します」とか「ずっと二人で」とか、そういう歌詞は全くないのです。

ラルクが「結婚」を歌うと、こうなります。

 

「今私に運命(さだめ)の時を告ぐ鐘の音が鳴り響いている」

 

・・・そう来たか!!

しかし、リンゴ―ンリンゴ―ン♪っていう明るい鐘の音が想像できない、壮大で荘厳なミュージックなんですよね。

是非これは曲を聴いてほしい。

そしてラルクへと旅立ってほしい。

 

歌詞はこちら

Anemone L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

Pieces

「私のかけらよ力強くはばたいてゆけ」

 

これは、#ラルク歌詞が天才選手権 の投稿を見ると、親子の愛の話だと書かれていて、驚きました。

そしたらなぜあのPVなのだ・・・?

(PVでは、持った人が殺人鬼になってしまう呪われたナイフのお話が延々と流れ、最終的には・・・PVが見れるカラオケへGO!)

 

歌詞はこちら

Pieces L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

the Fourth Avenue Cafe

「空席に見つめられた退屈な休日には終わることなくあなたが流れ続けている」

「わかっていても気付かない振りして溺れていたよいつでも誰かのこと想ってる横顔でも素敵だったから」

 

「向かい側に誰もいねぇ!」を「空席に見つめられる」、「ついついアイツのこと考えちゃうぜ」を「あなたが流れ続けている」と変換するってどういう思考回路なの?

本当に天才!!

 

この歌詞が好きという人は、切ない恋・叶わぬ恋が好きだったり、そういう甘酸っぱ苦い思い出がある人なんだろうな、きっと。

 

歌詞はこちら

the Fourth Avenue Cafe L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

Sell my Soul

こちらも神アルバム『ray』の曲です。

rayが好きすぎて、選手権で出てくると、「うわぁぁ」ってなって、私の中でもすぐにランクインしてしまう。

 

「自由に縛られている透明な翼を羽ばたかせて果てない世界で君と出会うそう絵空事だと知っても」

 

会いたいのに会えない、それはなぜなんだろう?と歌詞をまじまじと見て、タイトルと冒頭を読んで、やっと意味が分かった気がする・・・

私、大人になったなぁ(ため息)。

 

歌詞はこちら

Sell my Soul L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

fate

「凍る針葉樹の間を深く駆け抜ける運命(さだめ)」

 

何が愛で、何が嘘で、何が真実なのかわからない・・・・・・ただ私はこういう歌詞に惹かれる。

前回のラルクリを踏まえたラルカラで歌ってみたけれども、なかなか楽しかったので、これも入れて歌詞をかみしめたいなぁと思うのです。

 

歌詞はこちら

fate L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

flower

こちらは手元の『THE HYDE』によりますと、「スピッツのチェリーとか流行っているから俺らもラブソング書いてみるか~」で書いた曲だそうです。

でも、やっぱり、「愛してる」「好きだよ」とは言ってくれないのです。

愛してるの響きだけで強くなれる気がするんだよ?

 

「いつでも君の笑顔に揺れて太陽のように強く咲いていたい胸が痛くて痛くて 壊れそうだから叶わぬ想いならせめて枯れたい!」

・・・これでバッチリ愛が伝わるんだけどね。

少なくとも私には。

 

歌詞はこちら

flower L'Arc〜en〜Ciel 歌詞情報 - うたまっぷ 歌詞無料検索

 

 

次点:最近の曲も好きなんだけど

『XXX』と『Wings Flap』も入れたいけど、少し前のラルクみたいに比喩に比喩を重ねて意味に意味を重ねる感じじゃないかなと思ったので、またの機会にセトリに入れようと思います。

 

 

ラルカラセトリを決める

さてここまでだらだらと書いてきましたが、私が一人カラオケに行く時のセットリストをそこで発表したいと思います。

一人カラオケはだいたい30分もしくは1時間。

1曲5分としたら30分の前だとたった6曲、1時間でも12曲しか歌えません。

 

だいたい私の喉の調子で言うと3曲目か4曲目に一番歌いたい曲を持って行って後は途中で切れてしまっても構わないように設定する必要があります。

 

 

そこで考えたのが、こちらです。

 

  1. winter fall

  2. DAYBREAK'S BELL

  3. 花葬

  4. ALONE EN LA VIDA

  5. いばらの涙

  6. Anemone

  7. Sell my Soul

  8. the Fourth Avenue Cafe

  9. Pieces

  10. fate

  11. flower

 

 

私はこのセットリストをもって、30分フリードリンク付き150円の激安カラオケ店に向かうのです。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com