ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

私のお腹に贅肉がついた原因を考えたら、カラオケダイエットにたどり着いた

f:id:dokudamiyoshiko:20180803214220j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

私は、結婚して、夫と一緒に住むようになってから5キロくらい太ったんですよね。

 

5キロっていったら、相当ですよね?


 

米1袋分が私の身体にくっついているということは、一大事です。

 

結婚しても、そこまで生活スタイルを変えたつもりはなかったのですが、5キロ増。

一体全体、何が問題なんでしょうか?

 

今回は、私の生活の変化を見直すことで、お腹の贅肉を取る方法を考えていこうと思います。

 

 

結婚してから始めたこと・やめたこと

結婚して、生活スタイルもちょこっと変わりました。

その辺を洗い出してみようと思います。

 

結婚してから始めたこと
  • 自宅~駅まで、片道1.5km(往復3km)歩くようになった
  • 週に1回程度、往復4kmのウォーキングをするようになった
  • 行きの電車では、20分立ったまま
  • エスカレーターは極力使わず、階段を使う

 

そう、よくダイエットによいとされる、日常生活の中でコツコツ運動するのは、増えたんですよね。

 

結婚して止めたこと
  • 遅くなったらご飯を抜くのをやめた(遅くても夕飯を食べる)
  • ランニング
  • クビレディ

 

夕飯遅くに食べるのは、やっぱりダメそう。

23時とかに一食分食べたりしてるしな。

 

クビレディは、こういうやつ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MTG クビレディ バス CUVILADY Bath CU-BT1806F ブラック ピンク
価格:2280円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)


 

 

そして、これがもしや大きいのでは・・・と思ったのは、こちら!

  • 車の中で熱唱する

 

これを止めたのが、私のぜい肉の最大の原因なのではないか?と思ったのです。

 

 

車の運転=1日30分のカラオケタイム

私は、結婚して車を手放しました。

それまでは、自宅~最寄り駅の片道15分=往復約30分が、カラオケタイムでした。

 

エンジンをかければすぐにミュージックスタート!

音量MAXで、大声を出して、思いっきり歌っていました。

(バックミラー越しに顔を見られたら、100%熱唱がバレるレベルでの熱唱っぷりだと思う)

 

この時間が無くなったのが、腹の近くに贅肉ができた原因ではないかと思うのです。

 

 

カラオケダイエットというものがあるらしい

ネットの情報をあさってみたら、カラオケダイエットなるものが存在するらしい。

  • 腹式呼吸
  • 全身の運動(踊ったり)
  • 腹から声を出すことで腹筋が鍛えられる
  • ストレス発散
  • 小顔

こんな効能があるとか、ないとか。

 

自身の身を顧みると、「確かにありそう・・・」って思っちゃうんですよね。

 

だって、ラルクの『虹』とか、全力で歌っていたからね。

 

時はかなでぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~てぇぇぇっ

想いはあふぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅれぇぇぇぇぇぇ~るぅぅぅぅぅぅ

途切っれそうなぁほぉっどぉ、透明なこえぇぇぇぇぇぇぇぇぇにいっぃぃぃぃ

 

これを全力で歌いきる×4回をやる。

 

片道15分だと、この調子で3~4曲は歌える。

これで腹筋が鍛えられていたのではないかと思うのです。

 

思えば、ここ数年で一気についたのが、お腹周りの肉。

その他はあまり変わらないので、腹筋トレにつながるようなことが減ってるのではないかとにらんでいたんですよね。

 

 

試しに歌ってみた

というわけで、先日社用車を往復2時間運転する機会があったので、私のベストCD2枚を持ち込み、往復熱唱してみました。

歌うと、やっぱり腹に力が入るような気がします。

 

その二日後の今、心なしか腹筋がしまっているような気がしなくもない。

でも、正直なところ、1日やっただけじゃ、わからないですよね・・・気のせいと言われたらそうかもしれないレベル。

 

 

カラオケダイエットに意識して取り組もう

私は食べることが好きなので、あまり食べることは削りたくない。

好きなことでダイエットにつながったら最高だと思うので、とりあえず意識してカラオケダイエットをしてみようと思います。

日曜の昼、一人カラオケ1時間300円のところもあるんですよね。

 

楽しく痩せる、カラオケダイエットに挑戦してた結果については、そのうち書けたらいいな~

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com