ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

心がすさんでいると思う時には、スマホを置いて外に出よう

f:id:dokudamiyoshiko:20171125190535j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

最近、心が疲れているのか、人を小馬鹿にしたような記事ばかり書いています。

 

misonoをバカにしたり 

www.dokudamiyoshiko.com

 

キラキラ起業女子をいじったり 

www.dokudamiyoshiko.com

 

メルカリでイライラしたり 

www.dokudamiyoshiko.com

 

ちょっと心がすさんでいるのかもしれません。

 

人の嫌なところ、ダメなところだけを見てしまうのは、私の悪い癖

私は自分でも自覚しているのですが、人の短所を見てしまう癖があります。

1度短所を見てしまうと、そのあとも短所ばかりが気になってしまい、短所ばかり見てしまうというスパイラルに陥ってしまいます。

止まらなくなってしまうスパイラルを止めるためには、他人のことではなく、自分のことを見つめることが大切です。

 

スマホを置いて、家を出て、外の空気に触れよう

自分のことを見つめるときにはどうすればよいのでしょうか?

この情報社会の、考えなければいけないことや流れてくる情報が膨大な中で、ムダな情報をシャットアウトして、自分ひとりになる環境を作ることが大切です。

端的に言うと、スマホやPC、TVから、ほんのちょっとだけ離れてみるのです。

太陽の明るい光を浴びる、赤い夕陽を見る、夜のひんやりした空気に触れる、そうやって、外の空気に触れて、広い空を見ると、他人の存在が薄らいでいきます。

川・海・原っぱ・・・自然が見えるところが一番ですが、難しいようでしたら、高いところに行きましょう。

 

広い空を見ていると、雑念が消えていく

朝日・日光・夕陽・夜空・・・広い空を見ていると、雑念がみるみる消えてきます。

他人のアラも自分の邪念も、どうでもよくなってきます。

そうやって、ぼーっとすると、心がクリーニングされてきます。

 

昼から飲んじゃうのも好き

明るいうちから、川辺や海辺で一杯やるのもすっきりしますね。

お酒が苦手なら、コーヒーでもいいですし、甘い飲み物なんかもオススメです。

空やおいしい空気をつまみに、明るいうちから飲むビールやチューハイは最高です。

 

ということで、私は最近、高いビールとちょっと高級なおつまみをコンビニで買い、川辺に行きました。

お酒を飲みながら、ランニングする人、散歩する犬、ロードバイクに乗る集団、トランペットを演奏する人など、自由な人達を見ながら、ビールを飲んでいると、頭が空っぽになり、どうでもなくなってきました。

 

自分のコンディションは、自分で把握し、調整しよう

大切なのは、自分の心の状態を常に意識し、自分が今どんな気持ちなのかを把握しておくということです。

私たちは、意外と自分で自分のコンディションを知りません。

たとえば、体調を崩す時、その前に「ちょっと調子悪いな」とか「これ以上頑張ったら倒れるかも」とか「今日は早く寝ておこう」とかができないのも、自分で自分の体調を認識していないとか、自分のキャパを実際よりも高いものだと思っているとかが原因でしょう。

 

同じように、心の調子というのも、自分では気づきにくいものです。

「なんだかモヤモヤする」「ちょっと心がすさんでいるな」、このくらいの小さなサインを見逃さないように、自分の気持ちを常にちゃんと見てあげましょう。

 

自分を一番大切にできるのは、自分

自分のことを一番大事にできるのは、自分です。

それは結婚しているとか、していないとかは関係ありません。

だからこそ、自分の心の声や身体の小さなサインを見逃さないようにすることや、ちょっと疲れているなと思ったときには、ちょっとしたことでもできるメンテナンスをしていきましょう。

 

「そんなこと言っても、仕事が忙しくて休めない」なんてことを言っている人は、勇気を出して休んでみましょう。

それが本当に無理なら、会社の近くに泊まって睡眠時間を確保するなど、とにかくお金をかけてでも、時間を作りましょう。

ちょっとしたことで、心も身体も、回復できて、また頑張れるようになりますよ。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com