ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

文章が上手くなるコツって、本当に単純なことだと思うんだ

f:id:dokudamiyoshiko:20180718233508j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

「文章が上手くなりたい」そう思う人は多いのではないでしょうか?

 

文章が上手くなるためには、何が必要か?

それはびっくりするくらい簡単なことだと思うのです。

 

そこで今回は、私自身の文章を書くスタイルと、自分の文章力が上達したと思う理由をまとめていきたいと思います。

 

 

このブログの執筆環境

まずはこのブログは、いつもどうやって書かれているのかをまとめてみます。

 

私が自分に課しているルールは、こんな感じです。

 

  • 毎日更新
  • 1記事1500~2000文字くらい
  • 執筆時間は30分~1時間くらい(ネタ出しの時間は除く)
  • 自分の中でモヤモヤしていて答えが出ていないものは書かない
  • 書くときは、一気に書く
  • タイトルを最初に決める(アップ前に直す場合もあり)
  • 見出しから書く・通して書くなどはその日の気分によりけり
  • 写真はアイキャッチ画像のみ、画像に時間はかけない
  • 書く時間・場所・ツールにはこだわらない

 

要は、「何を書こうかな~」とあれこれ考えて、「よし、これにしよう」と決めたら一気に書く。

そしてその勢いで公開(または予約)する。

アップしてからちょっと直すかもしれない。

そんな感じです。

 

なので、とにかくガーっと書きます。

 

ただ、夜中の勢いでまとまりのないことを書いたり、これ書いたらただの誹謗中傷だよなは書いたりしません。

タイトルだけ書いて下書き保存して、温めておくこともあります。

温めたまま、まとまらないでゴミ箱へも多いんですよね。

だから出さないで正解だったといつも思っている。

 

 

文章が上達するポイントは?

さて、どうしたら文章力がアップするのかというと、私が思うのは下記のポイントかなと思います。

 

  1. 本(または良い文章)をたくさん読む
  2. たくさん書く

 

あら、まぁ~ベリベリ普通!

でも、普通だけど、これが真理だと思うんですよね・・・。

 

だから、うまく文章を書けないという人は、上手い文章・リズム感のある文章、文筆家と言われる人が書いたエッセイなどをたくさん読んで、それが自分の身になるくらい読みまくれば、上手くなると思うのです。

 

私は、小さい頃から本の虫と言っていいくらい、読書が大好きです。

大学時代は通学時間が片道1時間以上あったので、1日1冊以上を目標にして、それを4年間続けました。

最近はちょっと減ったけど、でもその経験が糧となり、ブログを書く力になっていると思うのです。

 

大学生時代は週1ペースくらいで、mixi内の日記と言う名のエッセイを大公開していましたね。

ESも、なぜかとにかくインパクトのある、面白い作文を書こうと頑張っていました。

大学のレポート提出も張り切っていました。

 

最初にブログを始めたのは4年前。

これも楽しかったのですが、アメブロというプラットフォームではゴリゴリ書く人が少ないので、お引越ししました。

そして、前のブログでは決めていなかった、毎日更新を決めました。

そこでも書く力がグッと伸びたと思っています。

書くことがなくても、絞るようにして書くので、ネタを探す力もアップしたと自分では感じています。

 

 

ブロガーと名乗るくらいなら、とにかく書くのが大事だと思う

ブロガーって名乗りながらも、初心者で1ヶ月に1回くらいだけ更新して、「ネタがない」と言っている人は、ネタがなくても絞り出して書くのが、一番いい薬になると思います。

ネタ切れなんてありえない、そう思って探し続ければ、生きている限りネタが切れることはないのです。

 

当たり前のことがちゃんとできる人が、伸びる人。

そう思って辛い中でも書き続けることができたら、私自身ももっともっと文章力が上がると思って、今日も修行に励みます。

 

(ブログ論って言葉は嫌いなのですが、今日はネタがなかったので、振り絞ったらこうなりました)

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com