ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

歯科矯正とモチベーション(キレイライン・4クールハード5日目)

f:id:dokudamiyoshiko:20200706221626j:plain


こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

キレイライン矯正を始めて4ヶ月。

 

そういえば大してブログに書いてなかったのですが、ちゃんと続けています。

 

 

たんたんと、装着し続けるのみ

特に書くことがなかったんですよね。

毎日、食事の時以外はマウスピースをつける(20時間)、お風呂の時間と寝る時間は拡大床もつける(8時間)、という2つのルールを守り続ける。

・・・これをただ、淡々とやるだけなんですから。

 

 

モチベーションを上げる?

他の人のTwitterやブログを見ていると、「モチベーション上がった!頑張る!」みたいな言葉を見るけれども、私は疑問なのです。

 

これは、モチベーション高く頑張ることではなく、とりあえず何も考えずに習慣化した方がいいことなのではないか?と。

 

だって、歯が動くのは1ヶ月で最大1ミリ。

1日の成果なんて微々たるものなんですよ。

まさに、チリも積もれば山となる、的な感じ。

 

そんな成果が見えにくいものを、モチベーションを高く保ちつつ、半年間も続けるのなんて、しんどくない?と思うのです。

 

 

痛みに耐えるモチベーション?

たしかに、マウスピースを付け替えてから3日くらいは、結構痛いんですよ。

新しいクールのソフトに変えるときは、歯が動かされる痛さがあるし、同じクールのハードに付け替える時は、ソフトとは比べ物にならない圧迫感というか、ぎゅーっとされる感じがあるし。

 

「この痛みに耐えるモチベーション」という意味では、まぁわからなくもない。

 

 

4クールで感じた効果

まだ、歯は完全に並んだわけではないけれども、効果は感じつつあります。

 

後ろに隠れていた歯が見えてきた

上の歯、真ん中から数えて2番目の歯たちが、後ろに隠れてほぼ見えなかったのですが、半分くらい姿が見えてきました。

八重歯もちょっと引っ込んでる!

f:id:dokudamiyoshiko:20200706221111p:plain

上が1クール目、下が4クール目。

 

下の歯が、わりと整った

ガタガタだった下の歯が、揃ってきました。

これは契約している7クールの間でキレイになりそうと期待。

f:id:dokudamiyoshiko:20200706221303p:plain

上が1クール目、下が4クール目。

 

笑っても歯茎が見えなくなった

八重歯と出っ歯のせいで、笑うと唇が上にヒュってめくられて、前歯がベロっと全開になっていたのですが、八重歯も多少引っ込んだので、その癖が緩和されました。

これは結構嬉しい!!

 

あまり意識してなかったけど、結構出っ歯だったんだなぁ・・・

 

 

歯科医院は当たりだったのかもしれない

以前は散々怪しんでいた歯科医院ですが、まぁ悪くはないかなと思うようになりました。

5週間に1度くらい、拡大床の幅チェックを無料でしてくれるし、ちゃんと進捗表通りにできているかを調整してくれる。

 

若い歯科医師さんも、衛生士さんや助手さんが忙しいときには、受付業務なんかを嫌がらずにやっている様子が見えて、人間関係は良さそうだなと思う。

医者のあなたが現場に入りなさいよ!と思うこともあるけど。

 

 

とりあえず、あと半年!

契約している7クール分の終了が、出産予定日近くなので、今回はあと半年くらい頑張ったら、お休み(保定期間)に入る予定ではあります。

落ちついてから、どうするかは7クール目までの結果次第かな。

下の歯はかなり期待できるけど、上の歯は完全に並ぶ前に終了になりそうだし。

 

そんな感じで、これからもたんたんと付け続けていきます。

 

 

最初から読みたい方はこちら 

www.dokudamiyoshiko.com