ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ネットの世界の怪しい高収入サラリーマンに引っかからないためのポイントを考えた

f:id:dokudamiyoshiko:20190306084647j:image
こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

最近、年収1000万円越えとか2000万円越えのサラリーマンの仕事術みたいなことをつぶやく人が、ネットの世界を騒がせているようです。

 

話題になっている方の有料note(約2000円)のはじめだけ見てみると、典型的なフォーマット(べた褒めツイートの羅列・大変読みやすい大きな文字の1000円ビジネス書の前書きのような内容)、悪知恵さえ感じられない偽造確率99.9%の内定通知書、自称「プロサラリーマン」・・・と、なかなか面白い方のようでした。

 

 

私が違和感しか感じないのは、今まで出会った外資系企業でホワイトカラー層として働く人の言動や書く文章から出てくる知性や経験が、こういったネットの人達からは全く感じられないからです。

だから、怪しく見えてしまう。

怪しく見えるのは、どういう点からなのだろうか?

 

そこで今回は、ドクダミ淑子の独断と偏見100%で、怪しい人を見極めるチェックポイントを書いていこうと思います。

 

 

1.すぐ「プロ」って言う

まずはこちら。

とりあえずなんでも「プロ」ってつければいいと思っている人は、疑ってかかりましょう。

 

 

2.自分の年収(年商)をSNSで大公開する

自分の年収を書いちゃう人、怪しさポイントを1AYS(あやしさ)加算です。

自分の年収をなぜ書くのでしょうか?

それは、年収という数字で信頼感を与えるためです。

しかしそれが本当だという保証は、どこにもありません。

 

更に、年収ではなく「年商」という人もいますね。

「あの芸能人が、今や年商1億円企業の社長に!!」っていうのと一緒ですね。

本人はどのくらいもらっているのか、どのくらいコストがかかっているのか全くわからないヤツです。

年商と書く人は1.5億AYSです。

 

 

3.外資系アピールする

外資系=カッコいい!というおめでたい脳みその人はすぐ引っかかってしまうかもしれません。

しかし、これも年収と一緒で、言ったもん勝ちです。

「守秘義務があるので、企業名は言えません」で納得しないで、せめて業種くらいはハッキリさせておきましょう。

外資系アピールするなら、それとセットで「外資系あるあるネタ」を出してほしいですよね。

 

昔、「外資系企業のマーケティングをやっている」と自称していた人が、ア○ウェイの末端構成員だったということもありましたので、そこも要チェックです。

 

 

4.やたら「事業」と言う

なぜか、「事業」と言いまくる人、ネットの世界だけたくさん見かけます。

しかし、私は普段の仕事や生活の中で、事業事業と言いまくる人は見たことがないのです。

 

「今やっている仕事が・・・」→言う

「私のプロジェクトは・・・」→言う

「担当している案件が・・・」→言う

「新規事業を任されて・・・」→言う

「会社を立ち上げて・・・・」→言う

「1人で立ち上げた事業が事業拡大し、1億円事業になる」→言うか?

 

 

5.FXスワップ投資を薦める

豪ドルのスワップ投資を薦める富裕層はいません(断言)。

 

豪ドルのスワップは、現在1万豪ドル(約80万円分をレバレッジをかけて保有する)×1日に付き、50円にもなりません。

50円×365日=18,250円にしかならないのです(実際はもうちょっと低い)。

その代わり、そうやって1年かけてコツコツ貯めたお金も、豪ドル/円が2円下がっただけで、吹っ飛んでしまうのです。

100万円で5%の利益を上げたかったら、3万枚(約240万円をレバレッジをかけて保有)程度買わないといけないですが、それも豪ドルが2円下がっただけでマイナスになります。

円高が進んで3円、4円・・・10円下がったら?

豪ドルはピンからキリまでだと、50円くらい動きますよ?

スワップ投資がローリスクでハイリターンなんて、誰が言えるのでしょうか。

 

 

6.〇〇砲を発射する

周りの人が言うだけなら1AYS程度ですが、「そろそろドクダミ砲発射しようかなぁ」とか、「#ドクダミ砲」とかハッシュタグつけたりする人は、100AYSです。

 

 

7.Twitterにやたら出没する

仕事はしっかり&家族との時間もしっかりの年収1000万円のプロサラリーマンが常にTwitterをしている・・・

 

設定が甘くないですかね?

 

SNS、特にTwitterにハマるのなんて、暇人と構ってちゃんだけなんだよ(ブーメラン)!

 

 

8.仕事術はほぼ精神論か当たり前のこと

稼いでるアピールするくせに、仕事について語るのはこんな感じ。

「自分を信じて進め」

「方向転換は迅速に」

「嫌だと思ったら逃げていい」

 

仕事関連だとこんな感じ。

「常に効率を重視して仕事する」

「やると言ったことをちゃんとやる/締切を守る/妥協しない」

 

・・・誰もがやっているであろう。

 

 

9.『マンガでわかる〇〇』やYouTubeを薦めてくる

設定が甘い・・・

活字の情報量の豊富さに慣れていないんですかね?

 

 

10.Twitterのプロフィールが/(スラッシュ)だらけ

こんな感じ。


f:id:dokudamiyoshiko:20190306084726j:image

設定は甘くしているのでツッコミながら読んでください。

 

 

まとめ:胡散臭い人に会ったらチェックしてみよう

これまでのまとめです。

 

  1. すぐ「プロ」って言う
  2. 自分の年収(年商)をSNSで大公開する
  3. 外資系アピールする
  4. やたら「事業」と言う
  5. FXスワップ投資を薦める
  6. 〇〇砲を発射する
  7. Twitterにやたら出没する
  8. 仕事術はほぼ精神論か当たり前のこと
  9. 『マンガでわかる〇〇』やYouTubeを薦めてくる
  10. Twitterのプロフィールが/(スラッシュ)だらけ

 

このチェックリストで2個以上あてはまると、私はとりあえず怪しい人として見るようにしています。

 

なお、このチェックリストは、これで完結ではありません。

どんどん更新していき、そのたびに価格を上げていきますので、早めの購入をオススメします。

 

 

冗談です。

 

 

こちらもどうぞ