ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

なぜメルカリでは「購入させていただきました」を送るの?

 

f:id:dokudamiyoshiko:20181030214858j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

私はメルカリをよく利用しているのですが、気になることがあります。

 

なぜ買った側が「購入させて頂きました。よろしくお願いします。」みたいなメールを送ってくるのかということです。

 

普通、買ってもらった側が「ありがとう」なのに、なぜ 「購入させていただく」なの?

「させていただく」って・・・エ●ザイルなの?

 

 

買った瞬間にメッセージを送ってくる人たち

私自身は購入してもメールを送らないので、売主の方から「ご購入ありがとうございます」というメールが来るので、それに返信します。

できればやり取りは最低限で、評価には「スムーズなお取引でした」とか書いて高評価つけて、おしまいにしたい。

 

しかし、メルカリはなんだかとってもややこしいコミュニケーションがあるんですよね。

 

私の出品するものを購入する人は、だいたい購入ボタンを押した直後に「購入させていただきました。よろしくお願いします。」みたいなメールを送ってくれるんですね。

だから、私のやることリストはいきなり2つ点灯する。

ついでに返信すると、マメな人はお返事くれるから、またやることリストが点灯する。

取引終了になるまで、「返信してください」は消えないけど、気にしないようにしています。

 

丁寧な対応でありがたいなと思う反面、なんでそんなことをお客さんの方がしなきゃいけない的な流れなのか?に疑問を抱きます。

 

「購入させていただきました」を送らなかったら、「購入させていただきましてメールが来ませんでした」と悪い評価をつけられるんじゃないかとかっていう風に思い思われるような世界、それがメルカリなのではないか?

 

 

民度の低さが謎のマナーを生んでいる?

メルカリは、民度の低さがたまに話題になるフリマアプリです。

私自身はそこまで変な人に絡まれたことはありません。

値引き交渉する人は変な人率が高い気がしたので、最近はほぼ「お値下げ」していません。

 

まぁそんな変な人のいるコミュニティーだからこそ、「私は普通の人ですよ」というアピールが必要になるのかもしれませんね。

 

 

マイルールで縛る人も面倒臭い

そんなメルカリの謎コミュニケーションは面倒なのですが、さらにもっと面倒臭い人がいます。

それは、マイルールで縛る人!

 

これは絶滅してほしい。

たとえばこんなかんじの人。

 

  • 名前の後ろに「プロフ必読」
  • 買う気のない「いいね!」は止めてください
  • 購入する場合は必ず購入前にコメント下さい
  • 即購入は不可です
  • 仕事をしていて休みは不定期なので発送がすぐにできないこともありますが、無駄に連絡してこないで下さい

 

ああん?なんでこんなにマイルールを強いるのかな?

いいねは、比較検討できるブックマーク機能なのですが、なんでそんな注文されなきゃいけないのさ?

こういう人とは、売るのも買うのも取引しないことがおすすめです。

何されるかわからん、怖いから近寄らないが吉です。

 

 

でもメルカリは、便利だ 

私は頑なに「購入させていただきました」なんて送らないので、メルカリでは異質な存在なのかもしれません。

メルカリ的には OKなのかNG なのか・・・そんなことを悩むと、やっぱりメルカリは面倒臭いなっていう風に思ってしまいます。

メッセージなんてなくして、全部ボタンでやり取りすればいいのに ていう風に思っています。

値切りの件も値切りボタン→YES/NO/通報 の3種類でポチポチやりとりしたい。

  

とはいえ、メルカリを使うことにもメリットがあるのです。

それは、私の好きな本を新刊で買ってメルカリで売ること。

電子書籍リーダーも持っているのですが、トータル的には 電子書籍で買うよりもお得に買えるのです。

メルカリで中古本を買おうとするとタイムラグがあったりとか実際書いてあるよりも汚れてたりして面倒くさいんですけれども、自分で新刊で買う分には問題なしです。

 

たとえば、新刊で1500円の本。

話題の本なら1000円くらいで売れます。

送料は3cm以内ならゆうゆうメルカリ便で匿名で送れるので、トータルの収支はこんなかんじになります。

 

  • 1000円ー100円(手数料)-175円(送料)=725円

 

つまり、1500円の本を買いましたが、実質775円で新刊を買って読めたのと同じになるのです。

電子書籍でも数百円引きでしか売っていないことが多いから、こっちの方が大体お得!

 

もちろん、これは1500円の本を1000円で売れたらの話ですが、話題だけれどもまだ古本で出回っていない本なら、こっちの方がトータル的には安くなるのです。

意外でしょ?

 

・・・というわけで、私は今日もメルカリの中の変な人を避けながら、「購入させていただきました」に違和感を持ちながら、今日もせっせとメルカリで出品をしているのです。

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com