ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

韓国のエステの謎 ~なぜオバちゃんがあふれているのか~

f:id:dokudamiyoshiko:20180919202144j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

最近韓国に行ってきたのですが、その中でエステを体験してきました。

お年頃なので、外国に行くと大体エステ・マッサージの類に手を出してしまうのですが、とりわけ韓国のエステは謎なのです。

 

 

エステティシャンは普通のおばちゃん

最初にして最大の謎はこちら。

韓国のエステティシャンは、だいたいオバチャンであるということ。

 

イメージは、こんな感じ。

ãã§ã¦æã®ã·ã£ããçããã°ããã®ã¤ã©ã¹ã

韓国のエステはいくつか言ったことがありますが、施術をするのはほとんどがTHE・韓国のおばちゃんって感じの人です。

 

ふくよかで、化粧っ気がなく、ガッツはものすごくありそうな雰囲気のおばちゃん。

スーパー銭湯的なところではなく、ラグジュアリーな雰囲気のエステに行っても、出てくるのはおばちゃん。

 

なぜだろう?

 

そして話半分それますが、韓国の女子は、どのタイミングでおばちゃんになるのでしょう?

街中には、KARAや少女時代みたいな(たとえが古い?だって知らないもの)ピチピチの女子や、インスタ映えまくっている女子、きれいなお姉さんはいて、おばちゃんもいる。

でもその間がいないんですよね。

子育て中のキレイなママとか、ぜんぜん見ない。

 

どうしてなんだろう?

 

結婚したら、子供が出来たら、化粧を一切しなくなり、痩せなくなり、みんな一気におばちゃんになるのでしょうか。

それとも、私がうろつくような街中にいないだけ?

 

 

おばちゃんのボディタッチが激しい

そしてそのおばちゃんですが、どこもやたらとベタベタしてくるんですよね。

日本なら「担当の〇〇です、よろしくお願いします(ペコリ)」で終わるシーンで、がっつり手を繋いできたり、腕を組んで歩こうとしてくる。

 

これは完全に文化の違いなのはわかっている。

韓国の女の子は、友達同士で手を繋いで歩いたりしているし、距離が近いってか密着している。

その名残でおばちゃんもやたらボディタッチをしてくる。

わかっているけど、やっぱり突然近づいて触ってくるおばちゃんには驚いてしまう。

 

 

何を塗られているかわからない

これは言葉の壁もあるかもしれませんが、ほとんどなんの説明もされずに事が進んでいきます。

何を塗られているのかわからないまま、どんどん塗って、塗って、たまに落として、また塗って・・・を繰り返しています。

 

最初の方はわかるんですよ。

ああ、メイク落としているな・・・って。

その後は全く分かりません、わからないまま、何種類も塗られています。

説明はどのくらいしてくれるかというと、「ハイ、ちゅめたく(冷たく)ナリマ~ス」 程度。

それも、かなり冷たい時しか言いません。

 

 

何をされているかわからない

そう、全体的に何をされているかはさっぱりわかりませんが、確認する勇気がないまま、されるがままになります。

それはまるで、まな板の上の鯉のような状態。

蒸されて、ゆでられて、鱗をごりごりと落とされ、さばかれるのです。

 

でも抵抗できません。

なぜなら、おばちゃんに身も心も捕まっているからです。

 

 

でも、効果が出る

そして最大の謎は、なんだかんだでものすごく効果が出ることです。

日本のエステにあまり行ったことがないので、比べようもないですが、韓国の方がごりごりとやるから、効果もごりごりに出る気がする(お肌が弱い人は副作用も出る)。

 

今回のエステはフェイシャル&フットマッサージだったのですが、終わった後はお肌ツヤツヤで化粧のノリが段違いでしたし、足もむくみがすっかり取れて、とにかくスッキリさっぱりしました。

 

謎だけれども行ってしまう、そんな恐ろしいのが韓国エステ。

次も韓国に行くことになったら、きっと私はエステの門を叩くであろう。

 

 

ちなみに、今回はエアトリで航空券+ホテルを取って行きました。

日本~韓国は所要時間2時間くらい。

ギューギュー詰めのLCCでも我慢できました。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com