ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ほのぼのした日々を過ごせる人が、一番いい相手なんじゃないかと思う

f:id:dokudamiyoshiko:20180522234513j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

 

今日、すごくキュンとくる瞬間がありました。

 

 

急いで帰るオッサン、その先には・・・

私は駅までの夜道を歩いていました。

夜なので、一応前後の人には気を付けます。

その中で、後方から少し早足で歩き、ハァハァ言わせているオッサンがいました。

不審者ではないけれども、ちょっと急いでいる。

帰り道なのに、どうしてだろう?

 

そう思ったら前の方から、散歩してくるオバサンと犬が来ました。

オバサンは私の後方、オッサンの方に向かって満面の笑みでこう言いました。

 

「おかえり!」

 

オッサンは、ハァハァさせながら、それでも嬉しそうです。

 

「急いでこっちに来なくてもいいのに」

「だって、一緒にお散歩出来たほうが嬉しいでしょ。(リードを渡して)ほら、持って!」

そこから、キャピキャピしてるオバサンと、それに優しくツッコミを入れるオッサンと、犬の3人が私の後ろから追いかけてくることになりました。

 

その姿が、すごくいいなと思ったんです。

 

 

いつまでもニコニコしていられる、これって最高なんじゃないの?

旦那さんを犬と一緒に迎えにくる奥さん、文句を言いながらも犬のリードを持って帰宅する旦那さん。

年をとっても、二人の時間にはしゃげるオバサンとそれをニコニコ受け止めるオッサン。

 

この夫婦がいつも仲良しかどうかなんて、全くわかりません。

でもこの仲睦まじい瞬間を見て、心の底から「いいなぁ」って思ったんですよね。

 

 

すぐにキレる家族ばかりの私にとって、本当に理想だった

私の家族は、割とすぐにキレる人ばかりです。

誰かが何かを言えば、「それってどういう意味?バカにしてんの?(怒)」と返したり、「もういい!」とどこかへ行ってしまったり、そこから「そういえばあの時」的なケンカに発展したりと、一緒にいるとすぐにケンカが勃発していました。

旅行に行っても必ずケンカしていた。

 

だから、みんなでのんびり一緒にいるっていう瞬間が少なかったし、今も少ない。

 

私は夫とは、こういう過去があるから、ケンカをしないように心がけているし、幸いなことに夫も温厚な性格なので、今まで1回もケンカをしたことがありません。

 

この仲良しを積み重ねていければ、きっとこの夫婦みたいに、オッサン・オバサンになっても笑い合える二人でいられるのではないか?と思ったのです。

 

 

気が合うかどうか、波長が似ているかってやっぱり大事だと思う

仲のよい夫婦やカップルを見ていると、どことなく雰囲気が似ている人が多いと思います。

似ていなくても、バランスがいい。

1人がめちゃくちゃお喋りなら、もう1人はニコニコしながら受け止める、って感じのバランスの良さ。

 

婚活女子の話を聞いていると、まずは年収・職業・学歴・土日休みかどうか・現住所・人によっては血液型や星座など、スペック的なもので絞り込んでいく人が多いけれども、タイプってなかなか検索軸で絞り込めるものではありません。

だから、時間の許す限り、たくさんの人と会って、波長があうかどうかを見てみるのが、回り道のように見えて婚活成功の近道になるんじゃないかな?と思うのです。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com