ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

アラサーOLの時短アイテム?フジコ眉ティントを使ってみたレポート

こんにちは、ドクダミ淑子です。

OLの皆さん、毎日のメイクはどうしていますか?

私は毎朝10~15分くらいで、BBクリーム、アイブロウ(眉毛)、アイシャドウ、アイライン(ペンシル)、マスカラ、リップクリーム、口紅を塗りたくって、出かけています。

 

その中でも集中力が必要なのが、眉毛。

 

その他は適当に塗りたくればどうにかなりますが、眉毛は左右対称にならなきゃいけないし、もともとの眉毛通りに書くと左右非対称になるし、手鏡だけでやっていると、全体のバランスがわからないし・・・と、とにかく面倒。

 

これをどうにか時短できないものか・・・と悩んで、今更『フジコ眉ティント』を試してみることにしました。


 

 

フジコ眉ティントとは?

ティント(tint)は、「染める」の意味で、ざっくり言うと、眉毛周辺の皮膚(正確には角質)を染め、アイブロウを塗らなくても、茶色く染まっている状態を作るアイテムです。

一度染めると、3~7日眉毛を描かなくてもOKになるらしい。

めっちゃ楽やん!

 

と思ったら、Fujikoブランド公式サイトのCONCEPTにはこんなことが書かれていました。

目指したいのは
どんなときも抜かりなく
輝いている大人の女性
きちんとレディ

―自然体でいつも自信を持っていられるように、
メイク直しの手間や、ノーメイクの自分に対するストレスを極力減らし、
わくわくするメイクタイムと、輝く自分を持続するメイクアップ効果が、
きちんとレディを形作ります。
あなたのメイクライフが、もっともっと楽しくなりますように。 

Fujikoブランド公式サイト|より

 

ごめんなフジコ・・・ノーメイクの自分へのストレスは全く感じないんだ、当方ただの面倒臭がりなんだ。

でも、きちんと毎日仕事に行っているレディだから勘弁してください。

 

 

買ってみた

さて、ある日曜日に覚悟を決めて買いに行きました。

 

まずは、昔、ものすごい量を並べていたドンキへ。

・・・ない。

ブームになったのは2016年の夏なので、ブームからすでに1年半経ってしまっているんですね。

そうするとドンキの森の中で探すのは難しいかもしれない。

 

ということで、もう一つ、よく行くドラッグストアへ。

・・・あった。

  • 01 ショコラブラウン
  • 02 モカブラウン
  • 03 ライトブラウン

の3色で、01が一番暗い色っぽいけれども品切れ。

なので02ショコラブラウン(明るめのヘアカラーの方にオススメ)を購入。

もうドラッグストアのハシゴは嫌だからな、そもそも時短の為に買うんだし(ここで面倒臭がり発動)。

 

ということで購入したのはこちらです。

f:id:dokudamiyoshiko:20180325224246p:plain

 

中身はこんな感じです。

f:id:dokudamiyoshiko:20180325224346p:plain

マスカラみたい。

 

 

塗ってみた

さて、それでは実験です。

 

まずはBefore、すっぴん眉はこちらです。

f:id:dokudamiyoshiko:20180325224543p:plain

はい、ほぼありません。

 

そこに、比較のため、まずはいつものアイブロウ(パウダー)で眉毛を作ってみました。

時間もはかったところ、1分16秒で両眉が完成しました。

f:id:dokudamiyoshiko:20180325224735p:plain

この薄っすら眉毛に1分16秒ですよ?

しかも眉尻の処理がおかしい。

 

ということで、さっそく風呂上りに塗ってみました。

f:id:dokudamiyoshiko:20180325224938p:plain

思ったよりも粘度が高い、ドロッとした液体が出てきました。

なんていうか、固まりかけのボンドみたいな、寒い日のハチミツみたいな・・・。

そしてそのドロドロを、眉毛に付けてベタベタと皮膚に塗りつけます。

f:id:dokudamiyoshiko:20180325225153p:plain

イモトです。

 

説明書に書かれていなかったけれどもこれは注意だなって思ったのは、眉毛の生え方に沿ってなでるようにしないと、なんか後々大変なことになりそうだなっていうことです。

あとは、眉頭をどうするかに悩みました。

 

こちらは5~10分で乾くのですが、2時間くらい置くと着色が進み3日くらいは持つようになるようです。

私は一晩置くことにしました(2時間待つなら寝てしまったほうが楽)。

 

 

はがしてみた

一晩経って、翌朝にはがしてみました。

ぺりぺりっと剥がれます。

そして、私の貴重な眉毛が、おそらく10本ずつ持っていかれました・・・。

 

はがした瞬間がこちら

f:id:dokudamiyoshiko:20180331092528p:plain

やっぱり、ふんわりって感じにはなりません。

塗ったところの下がそのまま色が付くよねって感じです。

 

1日目は、そのままは無理で、アイブロウパウダーで周囲となじませました。

f:id:dokudamiyoshiko:20180331092636p:plain

ライトブラウンで正解だったと思う。

これ以上濃いと、ノリ眉毛になってしまう。

 

 

気になる持続力は?

さて、その後どうなったのかを見ていきましょう。

 

2日目:火曜朝

f:id:dokudamiyoshiko:20180331092730p:plain

2日目だから、まだ残っています。

昨日ほど、ペンシルで描いた感がなくて、自然になっているね。

 

3日目:水曜朝

f:id:dokudamiyoshiko:20180331092905p:plain

もうボヤっとなっている気がする。

でも、この位でもパウダーでささっと周りをフォローする程度でいいので、時短になっているんだよね、不思議。

 

4日目:木曜朝

f:id:dokudamiyoshiko:20180331093126p:plain

水曜とあまり変わらず。

 

5日目:金曜朝

※寝坊して撮り忘れました。

 

6日目:土曜朝

f:id:dokudamiyoshiko:20180331093357p:plain

もうほぼ取れかけていますが、すっぴん眉よりもまだ眉毛があります。

 

7日目:日曜朝

f:id:dokudamiyoshiko:20180401195117p:plain

もうすっぴんと同じくらいですね。

月曜~木曜くらいまでは、染まってる手ごたえがありました。

金・土は、薄くなったな・・・で、日曜はほぼ枠がないので、ゼロから描くよって感じでした。

 

 

まとめ:平日のメイク時間とストレスが減ったのは素晴らしい!けど…

1週間見てみて思ったのは、平日のメイクの時間とストレスがグッと減ったなと思いました。

私は眉毛が薄いので、アイブロウで眉毛を作っている身。

気を抜いていると左右の高さが全然違ってしまうことがあるのですが、眉ティントで芯が書いてあると、アイブロウパウダーでそれをなじませたり、その周りを塗ると決められているので、楽。

失敗がなくなり、また時間も30秒くらい、半減しました。

 

でも、問題なのが、染めるとき。

夫婦として、ある程度女として見てもらえるように気を遣いたい私は、旦那の前で毎週イモトでいることが夫婦関係を悪化させないかどうかが心配です。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com