ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

「Nintendo Switchのおすすめソフト○選」なんて記事を読んでいる奴は、今すぐスプラトゥーン2を買うんだ!

f:id:dokudamiyoshiko:20180422154027p:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

「Nintendo Switch買ったけど、なんのソフトをやったらいいかわからないー」と思って、オススメのソフトをまとめたページを見ている方!

それ、間違っています。

 

なぜなら、記事を書いている奴がそのソフトを全部やっているかというと、絶対やっていないと思うからです。

公式ホームページの継ぎ合わせみたいな薄っぺらい情報しか載っていない記事をたくさん読みました。

そんな記事を読んで、何にしようかなーと考えていても、意味がありません。

 

そこで今回は、Nintendo Switchを買い、スプラトゥーン2しかやっていない私が、その魅力について書いていきたいと思います。

 

トップの写真は公式サイトより部分引用しました。

 

 

「オススメ○選」を読んでいる人のタイプ毎のすべきこと

冒頭に言ったような控えめに言ってクソなまとめ記事を読んでいる人は、きっとこんな人なのだろうと思います。

 

ゲーム仲間がいない、ゲーム情報が自然と入ってこない

まとめ記事を読んで「参考になる!」と思っている人は、自分の周りやネットから、ゲームに関する情報が自然と入ってこないような方なのでしょう。

しかし、先も書いたようにまとめ記事にはロクな情報がありません。

ですので、思い切って人に聞いてみるほうが良い情報が入ってくると思います。

聞くような人がいないなら、Twitter、Facebook、Google検索、まとめサイト、Youtubeのゲーム実況動画など、リアルな声やプレイ風景が見えるものを見たほうがいいです。

 

誰かにプレゼントしようとしている

もしくは、自分の家族や友人にゲームを買ってあげようとしている層でしょうか。

自分は詳しくないけれども、子供や孫を喜ばせてあげたい。

そんな方なら、まとめ記事を見るよりも、おもちゃ売り場に行くのがいいと思います。

プロモ映像があったり、体験版もありますので、面白そうなもの、子供たちが夢中になってお試ししているものなどを選ぶのがよいですね。

 

 

「調べるよりも、とりあえずやってみる」べし

ネットでああだこうだと調べていくよりも、とりあえず買って、とりあえずやってみる・・・自分の好きなゲームと出会うためには、これが一番大事です。

ゲームのいいところは、本当に使えない、ムリだと思ったらなら、すぐに売れるということ。

しかも、新作ソフトなら、6000円で買って、4000円で売ることも可能。

2000円でお試ししてみたけど、自分には向かなかった・・・趣味での出費としては、結構安い方だと思います。

 

いくら人がオススメと言っても、自分が向いているかどうかなんてわかりません。

だったら、まずはやってみる。

自分の趣味だったらこれが大事です。

人に贈るのに迷うなら、本体だけにしておけば、あとは贈られた人が選ぶと思います。

 

 

迷っているならとりあえず、スプラトゥーン2をやればいい

私は「おすすめソフト○選」なんて記事は書きません。

なぜなら、Switchについては、夏に本体をゲットしてから半年以上、Splatoon2(スプラ2)しかやっていないからです。

それだけ、長い間ハマれる、やりがいのあるゲームです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Splatoon 2
価格:5812円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)


 

 

単純で奥が深い

「インクの塗り合いをしてバトルをする」というシンプルなゲームなので、操作方法を覚えれば、誰でもできるゲームです。

しかし、どんどん「勝つためには」と考えると、ブキの持ち方や装備の仕方、射程についてや照準(エイム)の当て方など、様々な勉強が必要になり、そこからさらにはまっていけます。

「色塗り楽しいなー」でももちろん楽しいのですが、やりこんでいくと、更に楽しくなってきます。

 

下手くそでも楽しめる

まったくの初心者の場合は、まずは色を塗ることでチームに貢献をすることもできますし、少し慣れてくれば、相手チームと戦ってみるなど、少しずつレベルアップできます。

また、対戦が苦手ならば、ヒーローモードという1人プレイ用で練習することもできます。

 

実況動画がたくさんある

Youtubeには実況動画や解説動画などが沢山アップされていて、どうすれば勝てるのか、どうすればキルを取る(敵を倒す)ことができるのかなどが事細かにアップされています。

 

とにかく楽しい!

対戦は3分or5分。

短時間で勝ち負けがハッキリして、「やったー!勝ったー!」「負けたー!悔しい!」と、アドレナリンがブワっと出てきます。

定期的に、フェスという、2択の選択結果でチームを決めて対戦するイベントも起こり、とても盛り上がります。

また、サーモンランという仲間同士で協力しあってミッションを達成するものも定期的にやっています。

 

 

ただし、ネット環境にないなら、マリオがオススメ

迷っている人はまず、スプラトゥーンを買っていただきたいのですが、オススメできない人もいます。

それは、ゲームができるほどのインターネット環境にない人。

インターネット対戦ができないとスプラトゥーンは楽しめないですし、回線落ちが連続するようでしたら、それも楽しめませんし、ペナルティが付きます。

 

どうしてもネット環境が整えられないなら、まずは基本中の基本、マリオシリーズをやってみるのがオススメです。

ファミコン、スーファミ、64、Wii、WiiU、ゲームボーイ、DS・・・と歴代のNintendoゲーム機を経験してきたのですが、マリオは一番初心者向きだと思います。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com