ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

「未婚じゃなくなりたい」って、なんかわかる

f:id:dokudamiyoshiko:20171217144419j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

以前、ある方がTVで「未婚じゃなくなりたい」と言っていたのがすごく印象に残っています。

 

「結婚したいんじゃなくて、未婚じゃなくなりたいんですよ」

 

なぜこんな発言が出てくるのか、私はよくわかりました。

私自身、彼氏がいない状態×アラサーになった時、ものすごく強い圧力を受けたからです。

 

本人が望んでいない場でも、「未婚」=恋愛対象になってしまう恐怖

とにかく「未婚」という状態だと、無理やりリンクに載せられ、別に戦いたくもないのに戦い、その上で「あいつはダメだ」なんて言われてしまう・・・そんな理不尽がまかり通ってしまうのです。

そもそも、社内恋愛なんてリングで戦うなんて一言も言ってないけど?

同じようなことが、いろいろな場で起こっているような気がします。

 

特に会社のジジイ層や取引先の50~60代からは、未婚というだけで、未婚=彼氏いない=では私がお手伝いしようかヒョヒョヒョ・・・という謎の図式で、「ではウチの会社の若い奴とでも」なんて、声をかけられることがしょっちゅうありました。

未婚というだけで、なぜか結婚相手を探しているということになり、結婚の世話をしようというジジババが出現するのは、恐怖です。

 

もしも本気で結婚したいなら、こういうおせっかいを利用するという手もあるのですが、別にそのつもりがなくてもしゃしゃり出てくるのが、本当に面倒臭かったです。

 

結婚すると、向かい風がパッタリ止む

そんな風に、各所から未婚ハラスメントを受けていましたが、結婚した瞬間、それは一気になくなり、「凪」のような状態になりました。

ここまで見た目・ふるまいについてのツッコミを受けたり、「今度ウチのパーティーにでも」「懇親会やりませんか?」などの誘いも消え、付き合いの飲み会もスムーズに断れるようになってしまうとは、本当に驚きでした。

 

会社の飲み会で、先輩男「ドクダミはブサイクだからな」→フォローの後輩女「いいじゃないですか、ドクダミさんは結婚しているんだし」→先輩男「まぁな。旦那に感謝だな」なんて会話も出てきました。

そこで、思ったのです。

「ああ、世間ってやつは、ブスでも結婚していれば問題なしだとみなすんだな」

 

未婚=問題あり、既婚=問題なしっていうのはおかしいだろ

普通に考えて、未婚は何か問題あるのではないか?というのはおかしいのですが、残念ながら世間ではそんな認識の人がまだまだたくさんいるようです。

そして、その認識の人の数の方が、圧倒的に多い。

 

ですので、これからも「未婚ハラスメント」という圧力と戦うことに疲れてしまいそうな人は、さっさと結婚してしまうか、ゲームから降りたアピールを強く強くすることをオススメします。

 

未婚でも、ラブ・ゲームから降りますアピールをする

以前、独身の友人から、ハラスメントがひどいという相談を聞いて、どんあ風になったら未婚のままでハラスメントが減るのか?を一緒に考えたことがありました。

その時に出てきたのが、こちらの方策です。

  • 天海祐希のように、仕事が出来すぎる
  • 中谷美紀のように、いつまでもミスリアスな存在でいてほしい

友:「無理でしょ。そもそも私そんなに美人じゃねえし」

私:「なんかごめん・・・」

  • 黒柳徹子のように、世のため人のため世界のために海外を飛び回っている
  • 叶姉妹のようにいつでもグッドルッキングガイがいる
  • 岡本夏生のように自由に生きている
  • 結婚したら相手に精神的ダメージを与えそうなイカれた人である
  • ペットが死ぬほど大事で、男なんていらない
  • 食生活がストイックすぎて、他人と一緒に生活できない
  • 保坂直樹のように、サプリメント生活
  • 片岡鶴太郎のように、ヨガ生活

友:「ねえ・・・ふざけてる?」

私:「まぁ、ふざけてるよね。飲んでるし」

 

まぁ、気にしないのは一番だよね

最終的には、どの方策もボツにされてしまいましたが、最終的には何を言われても、その場で出会いがほしくなければ、スルーするのが一番だよなと思いました。

どんな場所でも、自分と違うことを「おかしい」「どうにかしろ」と言ってくる人はいるのですから、気にし過ぎず、「まーた言ってるな」と思うのが楽です。

結婚すると楽っていうのもあるのですが、それはまた別の機会に。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com