ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

仕事で悩まなくなったのはいつからか?1社に長くいることのメリットを書いてみようと思う。

f:id:dokudamiyoshiko:20171023214400j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

最近ふと思ったのです。

「そういえば、仕事で悩むことが少なくなったな」と。

 

もちろん、今だって悩むことがあります。

でも、入社5年目くらいまでは本当に仕事が思うように進まず、上司に怒られたり、怒られて逆ギレして、ローソンのもち食感ロールを1本買って夜中にイッキ食いしたりしていました。

そんなことしなくなったな・・・と気づいたのです。

 

どうしてだろう?と思うと、やっぱりたどり着くのは、「長く同じ仕事をしているから」だと思うのです。

転職・キャリアチェンジ・独立などが良いという最近の世の中で、10年同じ仕事をすることの魅力・良さをまとめてみようと思います。

 

入社直後は辞めたくて仕方がなかったけど、辞めなかった

私は納得いく就活が出来たという実感がなく、自分の学歴からすると、規模も事業も見劣りする会社に就職してしまったと思っていました。

私のいる場所はここではない、もっといい場所に行けるはずだ・・・ずっとそう思っていました。

でも、そんな風に見下している場所で、全然結果を残せなかったのです。

人の気持ちをあまり理解できず、勉強の世界のように、「論理的に説明すればわかる」と思っていたのに、全然自分の言いたいことが伝わらなかったり、誤解を与えてしまったりしました。

 

悔しい。

売れるまではやめられない。

そう思いながらも、どうやったら売れるのかわからない・・・そんな中でもお客様の話を聞き、売れないながらも提案をし続け、3年間を過ごしました。

 

今までの仕事の話をしたら、お客様から信頼されるようになった

そうしてくると、少しずつ仕事がいただけるようになってきました。

そこからは、グッと売れるようになりました。

1回売れたときにしっかりやることをやって経験を積み、それを記憶にとどめ、成功体験として別のお客様に話をする・・・それを繰り返していただけで、どんどんと売れるようになってきました。

経験がそのまま仕事に繋がり、さらに仕事をしながら経験を積む・・・それをどんどん繰り返していくと、お客様からは「詳しい人」「任せて安心」になってさらに売れる。

ここまで来るのが大変だったけれども、一度売れる、仕事ができるようになると加速度的に実力ってつくんだなと気づきました。

 

お客様から信頼されるようになったら、紹介が増えて仕事が楽になった

そうしていくうちに、お客様から紹介をいただけるようになりました。

「私たちにしてくれたことを、私の友人の会社にもしてあげて」

そう言われるのはうれしいし、成功事例をベースに仕事ができるので、楽です。

 

仕事が楽になって、自分で仕事がコントロールできるようになった

仕事が楽になると、時間に余裕ができます。

余裕ができた時間で、仕事の勉強をしたり、WEBライターをかじってみたり、ブログを書いたりと、また別のことができました。

社歴が長くなり、社内でのポジションが高まり発言力が増すと、人に頼める仕事も増えます。

新人のうちは、自分の対応の不手際が原因でお客様対応を遅くまでやって、残業になったりしていましたが、自分で自分の仕事のコントロールができるようになってくるので、帰る時間も早くなってきました。

 

自分で仕事がコントロールできるようになったら、ストレスがなくなった

自分で仕事がコントロールできるようになると、ストレスがなくなりました。

ストレスっていうのは、自分でコントロールできないことに対して抱くものなのだなと実感しました。

 

だから、もち食感ロール1本食いがなくなったのです。

 

長く働くと、入社時とは違う光景が見える

ということで、人材業界で転職などに関わっている私ですが、10年同じ会社で働くってことは、決して悪いことではなく、長く働くからこそ見えてくるものがある、と今となっては思っています。

ここまで来るまでには修羅場を何度も潜り抜け、退職騒動も起こしましたが、スタート地点を振り返ってみると、結構遠くまで来れました。

私も大人になり、成長したなと思うのでした。

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com