ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

一人暮らしにも家族にも!私が働く女性に生協(CO・OP)をオススメしたい理由

f:id:dokudamiyoshiko:20171230003418j:plain
こんにちは、ドクダミ淑子です。

働く皆様、仕事がある日の夕飯はどうしていますか?

一人暮らしの夕飯だと、毎日外食とか、コンビニ弁当っていう人も多いかと思います。
働く既婚女性からは、毎日のご飯が負担なんて声も聞きます。

そこで今回は、私が心と時間に余裕を持って夕飯作りを楽しめているコツについて、まとめてみようと思います。

それは、CO・OP(生協)

私は、二人で暮らし始めたときから、生協をはじめました。
始めた理由は仕事関係の繋がりがあって、食品関係のお客様の、生協限定商品が食べたくなったからでした。
目的を果たしたらすぐやめればいいや、そのくらいの気分ではじめました。
でも、やってみたら便利で、メリットが多過ぎて、かれこれ2年くらい続けています。
夫は始める前は、「無駄じゃない?」「スーパーあるし」と言っていましたが、いざ始めてみたら満足度は高く、やめようと全く言っていません。

家に届くので買い物の時間がゼロに!

仕事で疲れているのに、スーパーで買い物って、さらに疲れますよね。
そこから帰って料理・・・ってなると、「無理」ってなると思います。
でも生協なら、直接家に届くので、うまくやれば買い物時間をゼロにできます。
冷凍食品も多いので、一週間のやりくりも簡単です。

帰りが遅い日も、ご飯だけ予約で炊いておくor冷凍ご飯を用意しておけば安心となると、コンビニや外食が減って、節約にもなりますよ。

料理が苦手な人って、「今夜何作ろう?」と毎日考えるのが苦痛という話も聞きます。
冷凍庫の中のもので何か作ればいっかーとなると、プレッシャーがなくなるので、余裕を持って料理に取り組めますよ。

揚げ物も楽チン

普段から料理をする人でも面倒なのが、揚げ物。
玉子やパン粉をバットにあけて、それを洗わなければいけないとなると、心に余裕のないときはやりたくないですよね。
でも、スーパーの揚げ物はちょっと、どんな油だかわからないし心配という人もいるでしょう。

そんな時に生協なら安心!
冷凍のままの材料を、そのまま揚げるだけで完成です。
油も自分で用意するので、質にこだわることもできますよ。

冷凍なら保存も簡単!

一人暮らしだと、食材が余る問題がありますよね。
特に野菜を買うと余らせてしまうなどの問題もあります。
でも、生協なら冷凍野菜もありますし、冷凍の食材のストックがあれば、食べたい分だけ使うことができます。
基本冷凍で、野菜を少量買ってメニューを組み立てると簡単です。

重いものも宅配でラクラク

生協の宅配では、お米やペットボトルなどもあります。
激安スーパーより安いかというと、そうでもないですが、車がない、重いものを持ちたくない人にはよいのではないでしょうか?

夫と一緒に買い物ができる

夫に選んでもらうので、一緒に買い物に行くような楽しさを、家でも味わうことができます。
「あ、これ美味しそう!」
「買ってみる?」
なんて会話も楽しいです。

お弁当も楽ちん

私は生協を始めるようになってから、お弁当を作るようになりました。
冷凍のから揚げなどのお肉のおかず、玉子焼き、野菜のおかず(夕飯の残り)で充実のお弁当ができます。
私はやりませんが、玉子焼きを冷凍することもできるらしいです。
コンビニ弁当は飽きるし、毎日ランチは高いし…と考えると、職場の支援がないなら、自分の食べたいものを作れるお弁当はいいことづくしです。

デメリットもあります

配達日は選べない

ただ、ちょっと困るのが、配達は曜日が選べないこと。
私の住んでいるエリアは治安がよいので、玄関に置きっぱなしにしてもらっています。
15時に宅配があって、20時くらいに帰宅するので、5時間くらい放置されてしまうのですが、2年くらい経って今のところトラブルはゼロです。
夏でも食材が溶けることもありませんでした。
でもこれは、住んでいるエリアや、アパートの構造によるかもしれませんね。

インスタ映えはしない

Oisixとかだと、おしゃれな料理も多いので、インスタ映えはバッチリですが、生協のメニューはそうでもありません。

メリットだらけの宅配。まずはおためしを!

私は使い始めて本当に便利を時間している生協。
まだ調べたことはない、ちょっと気になるという人は、お試ししてみてはいかがでしょうか?






こちらもどうぞ
www.dokudamiyoshiko.com