ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

面倒なうんちく男の傾向と対策について考える

f:id:dokudamiyoshiko:20171102213554j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

先日、一人でワインバーに行ったという話を書きました。

www.dokudamiyoshiko.com

 その時に、常連男性・私・女将(推定20代・超かわいい)の3人になったのですが、とにかく常連男のうんちくが炸裂して・・・疲れたんです。

なので今回は、うんちく男の傾向と対策について考えてみようと思います。

 

うんちく男はありとあらゆるものを、うんちく化する

今回出会ったうんちく男(以下、略してウンコ)は、覚えている限りでは、こんなネタを出していました。

 

「いただきます」という意味が大人になってわかった

沖縄では豚の耳の先から脚の先まで全部食べる。

「いただきます」とは命を頂くということだということが大人になってわかった。

そのあと、馬のお尻の皮、コードバンの特性と日々の革製品のケア方法についてなどなどを語る。

 

キャベツの生産量ランキング

ワインのアテで塩キャベツを頼んだウンコ。

キャベツが出た瞬間に、キャベツの生産量ランキングについて語りだします。

「**県は実はキャベツの生産量が全国第*位で、そのほとんどが**町で生産されているんだよ。実は**県は**の生産も盛んで、全国では**県が有名だけれども、実は**よりも生産量が多く、第*位で・・・実はほかにも生産量が上位な食材っていうのがあって・・・」

そうか、そうか、すごいね、我が県。

 

選挙に行かない奴がむかつく

(これはウンチクじゃないですね・・・)

お酒が入っているからか、選挙に行かないくせに国政に文句を言う奴とか、税金高いとかがムカつくと延々と熱く語っていました。

面倒臭いので、私が出口調査を受けた話を出し、「今どきの出口調査がiPadだったよ、すごいよねテクノロジー」とかでごまかそうとしたのですが・・・

 

Windowsの歴史を延々と語り出しました。

XPってのが何年も続いて、ウイルスがうんたらかんたら・・・だからVistaが出て、セブンが出て、エイトが出て、ナインがなくて、テンが出て・・・

「こいつ、マジでウンコだな・・・」と思いました。

 

うんちく男子はなぜうんちくを出しまくるのか

ウンコはなぜ、うんちくばかりを繰り出すのでしょうか。

 

うんちくを披露する場がないから

ウンコの仕事はざっくり言うと、ドライバー的な仕事をしていました。

仕事時間の大半を一人で車を運転して配送をするってことは、きっと寂しいのでしょう。

だから、Barに行ったら、普段の無言or独り言ではなく、聞いてくれる人がいる環境を開放したい!となっていたのかもしれません。

一人でのんびり飲みたい私には、いい迷惑ですが、ウンコにはウンコの楽しみ方があるのでしょう。

 

クイズ研究会とかだから

どんなネタでもうんちくが出てくる彼を見ていると、おそらくクイズ研究会出身とかなのでしょう。

東大クイズ王とかは「こんな問題も答えられるなんてすごい!」と称賛を得られますが、ウンコは普段「すごい!」って言われる機会もないでしょう。

クイズ研究会として今まで学んできた知識を披露するならここしかない!とぶちまけたのかもしれません。

 

うんちくを知っている・知っていないで上下関係をつけたいから

これが真実だと思います。

なぜなら・・・うんちくを披露する前に、「女将さんは知らないと思うけど・・・」と大体言うからです。

女将さんは知らないと思うけど、俺は知っているよ?と言うウンコの優越感を感じました。

・・・うんちく知っているからって、なんの得があんねん!

女将さん(超かわいい)は、「うんちく知っているなんて素敵ー!好きになっても、いいですか?」って・・・なりませんよね。

 

でも、彼のアピールできるポイントってここしかないと思っているのでしょう。

 

対策は、とりあえず褒めるor話題をずらすor逃げるしかないか・・・

こんなウンコ対策は、とりあえず褒めるか、話題をずらすか、距離を置くしかないでしょう。

 

とりあえず褒めるは、まぁ有効です。

私と女将さんは、ウンコに対して、「へー」「ほー」「はー」「すごいですねー」の4パターンで乗り切りました。

そしてウンコは気にせずしゃべり続けていました。

 

話題をずらすは、選挙ネタから、最近の出口調査についてなど、話題をずらすのですが、上級ウンコは、どんな話題にもうんちくを披露する恐れがあります。

 

最終的には、逃げるが一番有効ですね。

 

うんちく男には、立ち向かわず、どうにかかわす手段を考えるのが有効です。

面倒ですが、ウンコに出くわしたら、「話のタネができた」とポジティブに捉えて心の平安を保っていきましょう。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com