ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

「元気があれば、なんでもできる」って、ある意味真理なのかもしれない

f:id:dokudamiyoshiko:20171121224446j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

最近、なんだかパワーが落ちてきているなと危機感を覚える、今日この頃。

 

おそらく他の人と比べると十分パワフルに見えるんだろうと思うんだけれども、それでも若いころに比べると、体力が落ちてきていて、疲れやすくなっているなと感じるのです。

2日連続徹夜とかできた時代、弾丸旅行してもケロリとしていた時代に比べて、休息と睡眠を必要としてきたというところです。

そして、体力が落ちてくると、気力まで落ちてくるような気がします。

病は気から、っていうのもわかりますね。

 

※パワーとか言っていますが、別にスピリチュアルには興味はありません。

 

パワーは、体力×ポジティブorネガティブな気持ち

ここで、私の言う「パワー」を定義しておきましょう。

体力×気持ちです。

体力は0~10、気持ちは-10~+10のレンジがあり、掛け合わせると最大100~最小ー100になります。

体力がゼロだと、どんなに強い気持ちがあっても、パワーはゼロになり、体力があって気持ちがマイナスだと、そのネガティブパワーは大きなものになります。

 

まずは、体力が第一ということ

この式に当てはめると、まず大切なのは、体力をしっかりつけておくことになります。

体力がないと、いくら大きな数をかけても、答えはゼロになるからです。

身体が健康であること、いろいろなことが出来る・動けることが一番大切ですね。

 

体力のない経営者は、あまりいないと思います。

そして、経営者は鍛えている人・健康に気を遣っている人が多いですよね。

 

ワークライフバランスなんていわれていますが、働くママに一番大切なのは、体力と言われています。

 

何をするにしても、体力が大切なのです。

 

女子会ばかりやっている人は、パワーにあふれていると思う

最近、外で飲むよりも、家で一人で(or夫と)ゆっくりしたいと思ってしまう私は、女子会に繰り出す同年代女子は、すごいなぁと尊敬のまなざしを向けます。

だって、メイクして、ヘアセットして、きれいな服来て、わざわざ電車に乗って待ち合わせ場所まで行って、ずっとおしゃべりしていることって、スッピン&ジャージで家でプシュッと缶ビールを開けて、ゴロゴロするのに比べて、明らかに体力も精神力も使いますよね。

 

「女子会ばっかりやっていると、彼氏ができない」とはよく言われますが、私は別にそうは思いません。

女子会に参加するような膨大なパワーがあれば、そのパワーの矛先を女子会から出会いの場へちょこっと向けることができれば、彼氏を作ることは別に難しくはないのではないかと思います。

 

オタク活動だって、パワーがあるからこそできること

同じく、オタク活動だって、パワーを使うことですよね。

情報収集し、チケットを取り、行く前におしゃれしたり小道具を作ったりと準備して、その場に行き、立ちぱっぱなしで並ぶこともものともせず、目的を遂行する。

これもパワーがないと、なかなかできません。

 

脱喪で婚活を始めると、オタク活動で培った経験とあふれるパワーで、ポンポンとステップを踏んでいくことがあると、オタク女子の婚活ブログを見ていて思うことがあります。

事前準備をしっかりして、上手く行かないときのリカバリー方法・最短の攻略ルートを考える癖がついている方は、トライ&エラーを繰り返すパワーがあるので、結婚まで行くケースも多いと思うのです。

 

問題は、パワーの矛先をどこに向けるか?ということ

人生を自分の思う通りに進ませるためには、パワーの総量を上げることと、その配分をしっかり計画することだと思います。

 

まず第一に、パワーの総量を上げることが大切です。

パワーが1の人と、100の人とでは、できることの数も変わってきます。

なので、できるだけ100に近づけること、そのために健康になることは大切です。

 

そして第二に、そのパワーをどこに配分するかということ。

仕事100なのか、仕事50・恋愛50なのか、仕事20・恋愛10・趣味70なのか、パワーの総量さえ上がれば、あとは配分を考えるだけで、仕事vs恋愛、なんて図式にする必要がなくなるのです。

別に0か100かと選択する必要はありませんので、自分の好きなように分配していくのが良いと思います。

 

私は、最近落ちてきている体力を回復する方法を、真剣に考えていこうと思います!

 

 

こちらもどうぞ(misonoさんは、パワーの塊ですね)

www.dokudamiyoshiko.com