ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

はあちゅうさんのコラボワンピースについて思うこと

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

はあちゅうさんが、今年もブージュルードさんとのコラボワンピースを出したそうですね。

今回はその着用画像を見て、思ったことをつらつら書いていこうと思います。

 

 

好きなように着ればええやん

最初に断っておくと、私は、好きな服なら好きなように着ればいいと思います。

自分自身も妙な柄物とか、キャラものとかガンガン着ているし、それについて誰かに何か言われようとあまり気にしません。

 

だけど、はあちゅうさんの場合は、そこに「私は特別オシャレでセンスがあるわけじゃないし、でもファッションは好きでウンタラカンタラ・・・」と言いながら、あえてセンスがなさそうだなと思わせるような服を着てドヤ!ってやっているので、ツッコミたくなってしまうのです。

www.dokudamiyoshiko.com

 

言い訳をやめるかドヤ顔をやめるか、ショップ店員さんかスタイリストさんからアドバイス受けろ!(もちろん、コンサル料は払いますよね?)

 

 

大人可愛い、戦闘用スーツ?

さてさて、前置きはこの辺にして、はあちゅうさんの新作を見てみましょう。

 

ダダン!

f:id:dokudamiyoshiko:20220916170556j:image

 

フ、フリーザ様ですか?


 

ワンピースの感じは、破壊神ビルス様か天使ウイス様にも近いのかな?

ウイス様がフワッと浮いた時のシーンを彷彿とさせられますね。

 

そして、また紫色なんですね。

好きなんだろうな、紫。

 

 

オシャレさんに見られたい人向けのワンピース

きっと着想ははあちゅうさんで、デザインしたのはプロのデザイナーさんなのだろうと思いますが、それにしても変わったデザインだなぁと思いました。

なんていうか、「オシャレさんだと思われたい人に向けた、個性的だねって言われるようなワンピ」って感じ。

優しい人は「個性的」とは言わないからな、「オシャレ」って言ってくれるかもしれないな。

 

・・・そんな印象を抱きました。

 

 

ファッションプロデューサーとしての道は見えない

私は、これからのはあちゅうさんは「コラボアイテムのプロデュース」で生きていくのかと思っていましたが、どうやらその道もあまり現実的ではなさそうですね。

 

プロデュースしてヒットするものって、「わりと無難だけど、ちょっとだけオシャレに見える」レベルのアイテムだと思うんですよ。

誰でも買いやすくて合わせやすくて、でもちょっとした工夫があって、それのお陰でちょっとだけセンス良く見える、みたいなやつ。

そういうのを大多数の人は求めているわけで。

 

それを、着たら「何それ?フリーザ様?」と言われるリスクがあって、着たら最後「変わった服を着る人」と言う印象が付くようなものが、大ヒットするかというと、そんなこともないだろうな・・・と思う。

別にヒットさせるつもりじゃなくて、信者に買わせるならいいと思うけど。

 

それにしても・・・これは大変な踏み絵だなって思ってしまう。

はあちゅうさんのプロデュースするのものなら無条件で買ってくれるかファンかどうかの、踏み絵。

 

その前に出た、イヤーカフも、わりとそういう印象。

 

これからはプロデュース業を増やすみたいなことを言っていたけれども、彼女の独特なファッションセンスとマーケティング能力(多くの人が買いそうなアイテムを作る力)の足りなさで、ファッションプロデューサーの道はコラボ先が見つからずに途絶えそうな気がしてならない。

www.dokudamiyoshiko.com

 

 

作ったからには、売れるといいですね

まぁ、そんな風に私は思うのですが、広い世の中には、はあちゅうさんファンの方や彼女のセンスにビビッとくる方もいると思いますので、そういう方に売れるといいですね、とは思います。

現に、去年「特攻服」と話題だったドぎつい紫色のワンピースを作ったブランドで、今年もコラボ商品を作れるのですから、そこそこ売れたということでしょうし。

宿を取ってもらったりお食事をご馳走してもらったりと、チヤホヤされてご機嫌だったようなので、きっとブージュルードさんからは売上を産む人だと思われているようですし。

 

これからきっと、「フォロワーさんから到着報告が来たー!」などのストーリーズ更新もある(はず)でしょうから、楽しみにウォッチしていこうと思います。

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com