ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚30代女、ドクダミ淑子の毎日

離乳出来る気がしない@11ヶ月

f:id:dokudamiyoshiko:20211117150927j:plain


こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

叫ばせてください。

せーの!

 

「離乳できる気がしねえぇっ!」

 

約1ヶ月前にもね、同じように叫び、同じような話をしているんですけれどもね。

www.dokudamiyoshiko.com

 

1ヶ月経っても、状況は特に変わらずなんですよ、これが。

 

 

昼寝は1日1回になったのだが

でも、この1ヶ月で、昼寝は1日1回になりました。

 

以前の1日の授乳回数9回っていうのは、食後(3回)+昼寝前(2回)+就寝前(1回)+夜間授乳(3回)=9回だったのですが、昼寝が1回になったのに伴って、そこは変わりました。

 

食後(3回)+昼寝前(1回)+就寝前(1回)+夜間授乳(3回)=8回!

 

・・・1回減っただけやんけ。

 

昼寝が1日1回になった直後は、夜間授乳が午前3時&5時の2回になったー!と喜んでいたのですが、それもいつの間にか、深夜1時が復活していたしな。

いや、そこは「リズム、戻しておきましたんで!」っていらないから!

 

 

食事をもっと増やすべき説

ただ、この1ヶ月間、私は何もせずにぼーっとしていたわけではありません。

「ひょっとして、ご飯足りてない?」と思って、食事の量を増やしてみたり、5倍がゆを軟飯(やわらかご飯)にすべく水の量を減らしたり、水をどのくらい減らしたのかカウントするのが面倒になり、軟飯+5倍がゆのブレンドにしてみたり(我が家は子ども用は冷凍ストック)、お昼寝後に本格的なおやつ(軽食)を導入してみたり・・・

 

・・・食事を増やしてパイを減らす作戦を試行錯誤していました。

 

しかしですね。

 

食後1時間経つと、「はい、時間です!」とばかりにパイをせがむ我が子。

そしてそれをついつい、可愛いなぁと思いつつ受け入れてしまう私。

・・・その繰り返しでした。

 

この「食事の量を増やしてもきっかり1時間後におっぱい飲みたくなる」というのは、単に「おっぱいを飲む」がただの習慣になっている気がする。

そうすると、ただ食事増やしただけやんけ!となっている、今日この頃。

 

活動量も増えたので、決して太っているわけではないと思うけど。

 

 

「飲めば寝る」なのか、「飲まないと寝ない」なのか

夜間授乳もねぇ・・・これも私の問題なんですけどね。

 

深夜起こされるって、眠いじゃないですか。

眠い中、あれこれあやして寝かしつけてってするのと、「はい、パイどーぞ!」ってして飲ませて寝かせるのだと、圧倒的に後者の方が楽なんですよね。

「飲めば寝る」んですから、さっさと飲ませてしまえ!と思ってしまう。

 

ただ、これも離乳すると朝までぐっすりになるとよく聞くし・・・悩むんだけど、「まぁ、飲めば寝るしいっか!」ってなってしまう自分がいる。

そう、私はタフだからなのか、夜3回起きても平気なんですよね、困ったことに。

 

 

もうすぐ1歳になってしまうのだが

そうこうしているうちに、もうすぐ1歳の節目が見えてくるんですよね。

 

離乳食も、1歳~「離乳完了期」という名前になります。

おいおい、「離乳」が「完了」する時期ってことじゃないですか(そのまんまじゃん)!?

 

先月は、こんなことを書いていましたが、まだ相談していません。

 

もう少ししたら保健センターの助産師さんか保健師さんにでも相談しようと思います。

 

というか、私が本気で断乳したいかと思っているかというと、そうでもないし、子どもも(今のところ)離乳したいか?というと、そうでもなさそう。

むしろ、ポカリより、りんごジュースより、母乳の方が好きって感じ。

 

なので、とりあえずあと1ヶ月くらいは、「う~ん、どうしよっかな~」くらいの軽いノリでやっていき、1歳過ぎて食事がさらに変わっても状況変わらずだったら相談に行き、4月に保育園に入る前・・・2月くらいまでにはこの問題をどうにか終わらせたいかな(逃げ腰)。

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com