ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

polcaが家族へのプレゼントに使えとアホな提案をしてくる

f:id:dokudamiyoshiko:20190228210011j:plain


こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

polca。

ネット上でおこづかいを集める、「フレンドファンディング」というサービス(クラウドファンディングではない)。

中には、「夕飯が食べたい」「スマホ代を払いたい」などを載せて、「ネット乞食じゃない?」とプチ問題視されていましたね。

 

そんなpolcaさんが、イメージアップを図ろうとしているのか、私のTwitterのタイムラインに広告を打ってきました。

 

それを読んで、「ハァ?何言ってるの!?」と思ったんですよね。

 

 

polcaさんがオススメしてくること

polcaが提案するのは、こんなシーンにpolca使いませんか?ということです。

  • 親友のバースデープレゼント
  • 同僚の送別祝い
  • 両親の還暦祝い
  • 夫へのサプライズ

 

なるほど。

誰かのために、何かをしてあげたい!って時にpolcaを使いませんか?って話ね。

 

そこまでは、わかる。

 

 

polcaのメリット

polcaのメリットは、スマホひとつで気軽に、手軽に支援されたり、支援したりできる点です。

お互いがどこの誰だかもわからなくても、支援できますし、匿名アカウントも作れます。

もちろん銀行口座を開示する必要などもありません。

たまに、支援することが好きみたいなpolcaおじさんもいますので、色々な人からお金を集めることができます。

遠く離れた人でも、お金のやりとりができます。

 

 

polcaのデメリット

そんな便利なpolcaですが、デメリットもあります。

それは・・・手数料がかかるということ。

支援した金額の10%が手数料として引かれ、さらに出金するときに216円がかかります(2019年2月現在)。

 

つまり、仮に1万円を集めたとしても、振り込まれるのは、8784円になるのです。

両親の還暦祝いにpolcaを使う意味、ありますか?

 

連絡先を知っている、あえて匿名にする必要がない間柄なら、別の送金方法って、たくさんあると思うのですが・・・

 

 

サービス範囲をマッチしない層に広げる愚行

売上を上げたり、マーケットを拡大する時には、既存の顧客以外でサービス提供できる人はいないか?と考えることは大切です。

でも、サービス範囲を本来はあまり必要でない層に広げようとするのは、あまり得策ではないと思うのです。

 

直接会って渡せばよくない?

銀行振込でよくない?(銀行も条件により手数料無料になる場合あり)

わざわざネットで公開する意味ある?

 

昭和生まれ脳の私は、家族へのプレゼントにpolcaを使う人の思考がよくわかりません。

 

 

そこは・・・LINE Payでしょ

別にネット送金を否定するわけではなく、家族とかだったら、「LINE Payでしょ!」と思うのです。

送金手数料無料、銀行口座への出金時のみ手数料ありのサービスの方が、ある程度知っている関係の人なら、抜かれる金額が少ないから使い勝手がいいと思うんですよね。

LINE Pay

 

 

polcaに提案したいこと

polcaさんがどういう目的のユーザーを増やしていきたいかによりますが、もしも親しい人からの支援を増やしていきたいなら、手数料をもっと下げないと使い勝手が悪いと思うのです。

今の手数料率でやるなら、ネットで不特定多数からお金を集めたい人にターゲットを絞った方がいい。

 

polcaの広告を見るたびに、私はpolcaの方向性について、勝手に考えて、勝手に心配するのです。

 

 

こちらもどうぞ  

www.dokudamiyoshiko.com