ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ブログとは何か?を考えるために、禁断の扉「mixi」を開けてみた


f:id:dokudamiyoshiko:20190106200555j:image


こんにちは、ドクダミ淑子です。

ずっとずっとやりたかった、#3000文字チャレンジ。

twitter.com

 

ずっとやりたい気持ちはあったのですが、テーマが決まっているとなかなか閃かず、参加できませんでした。

しかし、2019年最初のテーマは「ブログ」、そして2019文字以上・・・これならいける!!!

 

 

ということで、ブログについて、つらつらと書いていこうと思います。

 

 

私の「ブログ」の原点って…やっぱりアレですよね 

さて、「ブログ」。

なぜ人は、というかなぜ私は、ブログを書くのでしょうか?

私がこうやってグフグフ言いながらPCやスマホに向かい、文章を書くようになった原点って、どこにあるのでしょうか?

 

そんな時に思い浮かんだのが、大学時代のアレでした。

 

私がこの人生の中での自意識過剰ピークを迎えたのは、大学生時代です。

「大二病」なんて冗談まじりに言っていたけれども、村上春樹と江國香織を食い入るように読み、「やれやれ」とか心の中でつぶやき、「恋はするものではない、堕ちるものだ」とか言いながらまるで呪いのようにと片思いの相手をジトーっと見つめ、ハチクロの影響を受けごくごく普通の自転車で何十キロも走りながら大声で歌ったりしていました。

マジで病気だったかもしれません。

 

さて、そんな大ニ病に罹っていた時代に、書き残しているウェブログがあります。

それは・・・mixi(ミクシィ)

 

mixiを知らない人はこちらをご覧ください。
サービス | mixi公式サイト ・・・ざっくり言うと、SNSです。

 

ちょっと前に「平成終わるし、mixi見てみようか」みたいな話題がありましたが、恐怖で開けられませんでした。

平成もマジで終わりますし、ここらで私も自分の原点に立ち返るために、mixiを見直してみることにします。

 

 

ログインしてみた

まずはログインです。

忘れもしない、痛々しい&無駄に長い字面のホットメールのアドレス+当時片思いしていた相手のイニシャルと、地元の市外局番(田舎なので4ケタ)を合わせたパスワードを打ち、禁断の扉を開きます。

 

すると、こんな懐かしいワードが!

「同級生が新たに加わりました」

「コミュニティ管理人の方へ重要なお知らせ」

同級生、あったねぇ。

そして私もコミュニティ管理人していたんですね、覚えていなかった。

 

そう、mixiってコミュニティが結構あったよね。

「1985年生まれの人集合」とか、「○○県民集まれ」「おひつじ座のA型です」とかのスペック的なものもあれば、「いつも遅刻しちゃいます」「頭なでなでしてほしい☆」みたいな性格・性癖的なものもありましたね。

私はどんなコミュニティに入っていたんだっけ?

 

 

入っているコミュニティ・動いているコミュニティを見直してみた

私が入っていたコミュニティは40個で、大体こんなラインナップ。

  • ラルク関連
  • チケット譲り場関連(青春18きっぷ、ラルクのLIVE)
  • 出身小学校・中学校・高校・大学
  • 好きなマンガ
  • 好きな映画・映画監督
  • 妄想部・乙女研究会など、自分のキャラを盛り立てるもの

 

ああ、こういうところで青春18きっぷの残チケットを売ったり買ったりしていたわ、懐かしい。

 

そして、こんなものもありました。

  • おはよウナギ(984人)

 

覚えていますか?東日本大震災の時の「ポポポーン」のCMのことを。

「こんにちワン」ではなく、「おはよウナギ」の方が好きだったんですねぇ・・・何でだろう?

 

とりあえず、少なくとも、2011年まではmixiをやっていたということがわかりました。

 

 

自分の記事を見直して、晒してみた

さて、そろそろ自分の日記の方を見てみましょう。

 

いくつか、内容の抜粋と、33歳の自分のツッコミを入れていこうと思います。

ああ、ドキドキする・・・!!!

 

まずはこちら、だいたい10年前の日記です(一部修正アリ)

 

タイトルは、「打倒お洒落日記 ~肉と酒編~」

なんじゃそら・・・

 

年も瀬、世も末、
私に関してはいろいろな点で終わっています、
聖飢魔Ⅱドクダミです。
この身体が世を忍ぶ仮の姿であったらよかったのに・・・


気づいたら正月休み。
今回はみぢかめ、9連休でございます。

昨日は会社の先輩と夜遊び。
肉を食した後、●●の鈍器(※ドンキのことのようです)やら●●●●やら
ネタの宝庫O氏との思い出の地(笑)、●●の●●●●やらやらを
うろうろしてみました。(※O氏は私が大二病時代にストーカーしていた相手です)

どこもかしこもヤンキーばかりでしたぁぁぁぁ!!

 

最近ほんっと肉ばっか食べてます。

ある日は
朝ごはん⇒肉野菜炒め
昼ごはん⇒ダブルクオーターパウンダーチーズ
夜ごはん⇒ホルモン焼きまくり
とか。

正直、
肉がもりもり食べられるのも年齢的にあと少しだし
(今でもたまに胃もたれするし)
そのぶん「走らなきゃ・・・」ってなるからいいかなーと思ってますが。


そして酒ばっか呑んでます。
最近の合言葉は「ビールがあれば、なんでもできる」
ぶっちゃけビールを飲んでいる間はそんなに酔ってないんですが。

寒いときは、あんま生中みたいな冷たいもの飲めないので
ひたすらお湯割りです。
初心者なので、芋派です。
あと、「すだち酎」も大好き♥ 
4年前くらいのクリスマスに一人で空けた思い出の品です。
べつに一人酒してたわけじゃないでーす。


合コンてきなもので1杯目ビールはいかがなものかと
カクテルを頼んでみたりしましたが

「おまたせしましたーシャンディガフです」

見た目あんま変わらなかったー↓↓↓


なんていうこともありました。
くわばらー


最近大人になったので
すんげえ酔っ払って失態をさらすことが少なくなってきましたが
年末は危険ですね、

みなさま気をつけましょう♥ 

 

なんだろう、この変なテンションは・・・

他にもいくつか日記を読んでみましたが、大体このテンション。

 

そして、「友人の友人まで公開」なだけあって、固有名詞がバンバン出てきます。

誰と・どこに行って・何をしたのか、そしてどんなことでゲラゲラと笑ったのか。

飼っていた犬のこと、家族とのやりとり、趣味のこと・・・

 

ちなみに、肉と酒の趣味については、10年後もあまり変わってないですね。

胃もたれも多少ありますが、お肉をもりもり食べています。 

 

 

続きましてはこちら、タイトルは「妄想DB」

合コンで使いたい!フリーザ様の名言9パターンのリンクを貼る

もしもこんなメンツで合コンしたら…

  • ヤムチャ
  • クリリン
  • べジータ
  • フリーザ
  • ミスターポポ

  • ブルマ
  • 18号
  • チチ
  • ランチ

ヤムチャがやたらハイテンションで、喋り過ぎるかんじで
クリリンは合コン慣れしてなくて「がんばってんなー」てかんじ。
べジータは人数あわせで連れてこられて不機嫌。
フリーザ様が案外本気で
ミスターポポは、ひたすら食べまくる。

女子で一番モテるのはブルマだな。
クリリンとかあからさまにメアド聞きたがるの。
チチと私は空気を読まずに二人で話し込み、
18号は高嶺の花、フリーザ様の攻撃をさらりとかわす。

盛り下がってきたころにランチがくしゃみをし、
全員死亡…

 

女のメンツでなぜ、チチが入っているのか謎過ぎる。

ビーデルさん入れろよ。

 

最後に、大二病まっさかり、2005年のこちら。

タイトルは、「年末ジャンボ」

 

あたりませんでした。

なんかみんな一年反省してますよね。
反省はいいことです。
人間は反省しても同じことを繰り返してしまうのだから
しなかったら確実に繰り返してしまうでしょうし。

今年一年…
遅刻が多かった!
バイトの総遅刻時間は(たぶん)24時間を超え、
授業の遅刻も入れたら天文学的数値になるでしょう。
バイト、くびになりかけたし。
猛省。

そして、なくし物も多かった!
日記なくしたし…
かなり痛かったです。
猛省。

そのような反省から今年の自分を一言で言うと
「意識が足りない」といえるのではないかと思います。
執着心が足りないともいえると思います。
時間に対して、ものに対して…

というわけで、
来年はもっと意識を人間界に持っていこうと思います。

なんか今回はわりと真面目に書けた気がする。
まじめかつネガティブに。

 

学生時代は、本当にだらしなかったなぁ・・・

しかし、アタマの中は13年後もあまり変わっていない気がします。

 

その他いろいろ読んでみましたが、バイトでヤクザが灰皿でガラスを割った話とか、可愛いワンピースを地元のスーパー的なところで購入した話とか、携帯で「す」と打っても好きと出ない自分は云々とか・・・。

 

つまり・・・日記!ただの日記!って感じなのが、私のmixiでした。

 

 

mixiとブログは結構違った

mixiを見直してみて、分かったことが2点あります。

 

1つ目は、私は学生時代に徹底的に非リアだったということ。

mixiを出会い系のように活用した形跡もなければ、限定公開でラブラブ写真をアップした形跡も全くありませんでした。

完全に、何にもならない日記を書く用。

それは今と変わらないかもしれません。

 

2つ目は、mixiでは、特定の読者を意識して書いていたことです。

誰かと飲み会をして、楽しかった気持ちを伝えたくて、でも感想をプッと笑ってほしくて、笑ってほしい人の顔を思い浮かべながら、書いていました。

モテなくて、だらしなくて、ぶりっ子したくてもできない自分を演出しながら。

 

 

ブログとは何だろうか

さて、mixiを見たら私のブログの原点がわかるかと思ったのですが、さすがに10年以上前だし、クローズドのメディアということもあり、今のブログとmixiは、結構違うものでした。

 

 

このブログ『ドクダミ自由帳』は、完全に自分との対話。

どちらかというと、匿名・固有名詞ナシだけれども、自宅に置いてある日記帳と同じようなもので、ただ、殴り書きしているものです。

 

読者を意識したmixiから10年経って、自己満足な日記帳的なブログを作り、それを全世界に公開している・・・いやぁ、ブログって不思議ですね。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com