ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

「女子のさしすせそ」も「傾聴のはひふへほ」も、どっちもひどい

f:id:dokudamiyoshiko:20181126205505j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

みなさんは「女子のさしすせそ(または合コンさしすせそ)」と言うのは知っていますか?

料理のさしすせそではなく、男ウケのいい相づちとして、こういうワードを使いましょうという話です。

その辺は、恋愛系のサイトでたくさん取り上げられているので、気になる人は検索してみてください。

 

私がブログに取り上げ、問題提起したいのは、もう一つ、「傾聴のはひふへほ」という話を聞いたからです。

「女子のさしすせそ」もしょうもないなぁと思っていたのですが、「傾聴のさしすせそ」はそれ以上にひどい!

 

そこで今回は、「さしすせそ」も「はひふへほ」もドヤ顔で言う奴はバカみたいということを伝えるための記事を書こうと思います。

 

 

女子のさしすせそとは・・・

女子のさしすせそはそれぞれ「さ」「し」「す」「せ」「そ」から始まる、男をいい気分にさせるワードです。

諸説あるので、いろいろなサイトから引っ張ってみますね。

 

  • さすがですね~
  • 最高!

 

  • 知らなかった~
  • 信じられない!
 
  • すご~い
  • すばらしい~
  • ステキィ~
 
  • センスいいですね~
  • 誠実な人ですね~
 
  • そうなんですね~
  • 尊敬します♥
  • そうなの~?
  • それはこういうことですね!

 

どうやら、バカっぽい旧・女子のさしすせそと、きちんとリアクションのとれる、新・女子のさしすせそが対立しているようです。

「そうなんだ~」と「それはこういうことですね!」の対決がその最たる例ですね。

 

しかし、私はバカっぽくてもなんでも、旧・女子のさしすせその方がモテそうな気がするけどな。

 

 

傾聴のはひふへほとは・・・ 

対して、傾聴のはひふへほとはどういうものでしょうか?

 

「傾聴(けいちょう)」とは?

 →(耳を傾けて)熱心にきくこと。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

 

熱心に聞くときの相づちとして、こういうのがいいですよ~という話です。

ここが大事なので、きちんと覚えておいてください。

 

  • はい
  • はぁ~
  • はは~ん
 
  • ひぃ!
  • ひぇ~
 
  • ふーん

 

  • へ~
 
  • ほぅ!
  • ほほ~う!
  • ほ~

 

ねぇ、本当に熱心に聞いてる?

それでその相づちなの?

・・・こう思ったのは私だけなのでしょうか?

 

 

相づちなんてとりあえず打っていればいいという話 

この話でわかるのは、相づちって、どういうことを言うかが大事というよりも、ただ「私、あなたの話、聞いてます」ってことが伝われば、どんな言葉でもいいということですね。

傾聴のはひふへほとか、確かにこういうのやっちゃうけどさ。

文字にしてしまうと、どう考えたって「テキトーに流している」としか思えないのですよね・・・ 

 

以前、人は相手が喋っているのを聞くよりも、自分が喋りたい生き物なのだという話をドラマの中のセリフで聞きました。

 

www.dokudamiyoshiko.com

 

相づちはテキトーでもとりあえず打っていれば、話している方は気分が良くなり、どんどん喋る。

聞く側は別に聞きたくない・自分が話したいけれども、とりあえずテキトーな相づちでどうにかやり過ごす。

 

これでいいのだ、と。

 

まぁそんなものだけどさー。

それにしても「傾聴のはひふへほ」は、ひどい。

 

あと、自分も言っちゃうけど仕事の場での「なるほど」「おっしゃる通りです」の連呼も、ウザい。

 

 

ちなみに英語の相づちについて探してみたら、こんな記事にたどり着きました。

eikaiwa.dmm.com

 

「アーハン」以外にも色々バリエーションあって、日本人よりよっぽどちゃんと、人の話を聞いているような感じがしました。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com