ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【テレビ感想】妻は怒っています! 妻の耐性が高すぎない?

f:id:dokudamiyoshiko:20181124165148j:image

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

11/23(金)、勤労感謝の日。

フジテレビの「金曜プレミアム」という枠は、『妻は怒ってます!』という「夫婦円満バラエティー」が放映されました。

フジテレビの番組紹介サイトによると、こんな内容です。

  

ダメ夫に不満爆発!離婚寸前の妻たち!直接言えない、言っても解決しない…そんな妻たちのもとにガチで乗り込み、リアルなダメ夫たちと対峙!当番組は、さまざまな理由で夫に怒っている世の中の妻たちを全面サポート。悩める妻のためガッツリ妻目線で問題解決を目指す夫婦円満バラエティー。
全国の怒れる妻を徹底リサーチし、街録インタビューで見つけたダメ夫を持つ妻のもとへ乗り込み、妻たちの悲痛な悩みへと迫る。借金があるのに転職を繰り返し、安定したお金を家庭に入れないDV夫、妻を超束縛する自己中心過ぎる夫など妻たちの壮絶な悩みの数々。果たして、怒とうの勢いで押し寄せる夫婦の危機に解決の道は?

 

相変わらず、勤労感謝の日・華金に何を流しているんだかフジテレビは・・・と呆れつつ、夫婦関係・夫婦間のトラブルについては興味しんしんの私、もちろん見ましたよ。

 

前回はmisonoについて書きました。 

www.dokudamiyoshiko.com

 

 

今回のゲストは、こんな感じです。

 

【MC】
加藤浩次 

【進行アシスタント】
伊藤利尋(フジテレビアナウンサー) 

【男性ゲスト】
船越英一郎 

【怒妻サポーター】
〈スタジオ〉
デヴィ・スカルノ
松嶋尚美
金子恵美
池田美優 (みちょぱ)

〈ロケ出演〉
くわばたりえ
優木まおみ 

【スタジオ登場】
船木誠勝・いづみ夫妻

 

相変わらず、濃い・・・

 

 

5組中2組が、妻やモノに暴力をふるっていた

今回私がとても気になったのは、取り上げられた夫婦のうち、妻やモノ(壁とか車とか)に暴力をふるう夫が5組中2組もいたことです。

妊娠中の妻の首を絞めたり、明らかに賃貸アパートだろうなって家の壁やガラスを破壊したり、携帯を投げて粉砕(って言っていたけど粉砕できるか?)したり、暴力をふるう人がいました。

私の感覚では、夫が怒りに任せてそんなことをしたら、その瞬間アウト!!ってなって、家を飛び出し、そのまま実家に帰るかホテル暮らしに変更し、帰ってこないと思うのです。

 

友人の一人に、夫が包丁を出して子どもと自分に向けた瞬間に家を飛び出し、それ以降一度も会っていないという子がいますが、私もきっとそんなことがあったら、間違いなくそうすると思う。

 

でも、TVの中の妻たちは、暴力をあまり気にせず「ちゃんと仕事に行ってほしい」「束縛をやめてほしい」なんて要望が第一に出てきます。

まずは暴力ヤメロじゃないのかしら?

極論、お金さえくれれば、暴力を振るわれてもいいの?

どうして妻はそんな夫に耐えていられるのでしょうか?

 

 

夫が妻やモノに暴力をふるうのが、当たり前の世界なのか

まず考えられるのは、「そんな夫でも、子どものお父さんだし」という、「子どものため説」。

 

そして、「離婚したら生活はもっと苦しくなるから」という「まだマシ説」。

奥さんは専業主婦だったり、夫と一緒に自営業だったりする人が多いようでした。

これは私の想像ですが、実家も頼れない中で、いきなり離婚してシングルマザーになるよりも、生活は苦しい中だけど、夫が稼いできてくれて、夫と一緒に暮らすほうが「まだマシ」という消去法もいるのではないでしょうか。

 

そして、私が一番これが大きいのではないかと思うのが、「夫が妻に暴力をふるうことに違和感を感じない」という、「暴力デフォルト説」です。

  • 自分の父が自分の母に暴力をふるっていた
  • 今まで付き合った彼氏が暴力をふるっていた
  • 自分の周りの友人などがよく殴り合いのケンカをしていた

 

過去の経験から、「人を殴ることは一発NG」と思っていない人が、世の中には一定数いるのではないかと思うのです。

私の中では、暴力振るうっていうのはあり得ない、レッドカードで一発退場&無期限出場停止処分なのですが、それが「普通」もしくはイエローカードくらいだと思っている人が結構いるんじゃないかと。

 

 

人は、育った環境や周りの話に影響されるものだから

人間っていうのは、育った環境によって、「当たり前」「普通」というのがそれぞれ違います。

私の家庭はケンカばかりでしたが、父親が母親に暴力をふるっていたシーンは見たことがありませんし、うるさくて何でも子供に言う母が何も言っていないということは、おそらくないのでしょう。

父は理性的で、ヒステリーでわめく母にずっと耐えていた・・・そんなシーンを思い出します。

 

だから、私の中では「男が女に暴力をふるう」というのはあり得ない。

その感覚を養わせてくれたことには、感謝すべきなのかもしれません。

 

 

暴力をふるう人は、普通じゃないよ

人によって当たり前の感覚は違うという話はしましたが、でもこれだけは「感覚は、人それぞれだからねー」で済ませたくない。

 

暴力をふるう人は、普通じゃない。

1度でも妻を殴る夫は、必ずもう一度殴る人だ。

1度でも夫を殴る妻は、必ずもう一度殴る人だ。

怒りを抑えられなくて、モノに当たる人も、理性を持った人間じゃない、ケモノだ。

 

金曜の夜、祝日の家族団らんタイムに、暴力をふるう夫を2組も紹介する『妻は怒ってます!』と、それを「金曜プレミアム」で流すフジテレビは、やっぱりイカレているなぁと、見ている自分を棚に上げつつ、私は思うのでした。

 

最後になりますが、船越英一郎がとても良い味だしていました。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com