ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ババアなのでSNSのお作法がイマイチわかっていない

f:id:dokudamiyoshiko:20181108224731j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

「ドクダミ淑子」と名乗り、ブログを書いたりSNSをやっているここ数年。

もちろん匿名ですし、友達や家族の誰にもこのブログの存在は空かしていません。

つまり、この名前で繋がっている人は全員、「知らない人」です。

 

もしかしたらリアル生活で接点のある人もいるかもしれないし、夫が存在を知ってて毎日の更新をこっそり楽しみにしているかもしれない・・・けれどもそれは置いておいて。

 

今回書きたいのは、そんな「ネットの世界」でのコミュニケーションのマナーってイマイチわかってないなぁってことをダラダラと書いていこうと思います。

ネットのマナーに疎い私にアドバイスをしてくださる方は、コメント・ブクマ・Twitterなんでもどうぞ。

ただし私スルースキルも豊富に持ち合わせていますので、返事が出来かねる場合もございます。

 

 

Twitterってフォローしてないとコメントしちゃダメなの?

まずはこちらですね。

Twitterって、フォローしてない人もタイムラインに流れてくるじゃないですか。

フォローしてる人が、いいね♥️したりリツイートしたものが、私がフォローしている人のように流れてくる。

 

たまにその中で「素晴らしい」って思うものも、「ムムム」って思うものもあるし、「それは違ーうだろー、違うだろっ!」って思うものもある。

でもそれに反射的にコメントするのってマナー違反なんですかね?

そのへんイマイチわかってないのよね、Twitter歴浅いババアだから。

 

 

FF外から失礼しますの不思議

いや、わかってるんですよ。

そういう時は「FF外から失礼します!」って言うことくらい。

でもFF外ってなんなのよ!?

私からすると、FFって言ったらファイナルファンタジーよ?

 

「ファイナルファンタジーの外側から失礼します」ってどういうことよ?

 

意味はなんとなく分かっているけど、あえて調べないわよ。

だってFFはFFだもの。

 

 

無言フォロー失礼しまくっています

あと、フォローするのにも「フォローさせていただきました」って言わなきゃダメなの?

メルカリの「購入させていただきました」と同じく変じゃない?

何度か「フォロー+自己紹介」のDMもらったけどスルーしてたよ。

スルーする私がマナー違反なのかと、最近驚きました。

知ったあとも無言フォロー失礼しまくる所存ですが。

 

 

スレッドの立て方とか、巻き込みリプとか、エアリプとか

実はボタンの押し方もイマイチわかっていないのです。

返信の返信の返信を同じスレッドにしたいのになんか別に立てちゃったりとか、他の人を巻き込んでリプライしちゃったりとか、ツイッターってたまに思っていない操作しちゃうことないですか?

え、ない?

それは私が機械に疎いババアだからですか?

 

たまにお作法を間違えたと思ったら、こっそり削除しています。

削除できないときは、全力で鼻歌を歌ってごまかします。

ごまかしきれていない場合もありますが、ここで一気に謝ります。

ごめんなさい!

 

 

コメントに対する返し方もよくわかっていないのよね

コメントに対する返し方もわかっていません。

よくわからない中ですが、こんな感じに勝手に決めています。

 

  • Twitterのコメント→返す
  • ブログのコメント→返す
  • リツイート→いいね♥を押す
  • 引用リツイート→いいね♥を押す
  • はてなブックマークのコメント→★を付ける
  • 私のリンクを含んだツイート→いいね♥を押す

 

なんか、トイレで噂話しているところに「ジャーン!ご本人登場~!そして本人から魂の反論!!続きは90秒後、CMのあと~」みたいな展開ってうざくないですか?

だから、議論が終わったあとに、ポツっと「見たよ」と♥や★を押すくらいでとどめておきたいのです。

他人のコメント欄に本人が登場して反論って、神田うのみたいだしね。

 

この話ね。

www.officiallyjd.com

 

 

お作法がわからなくていいの、テキトーにやるから

ここまで「わからんわぁ」とつぶやいてみましたが、正直なところ、わかろうともしていないんですよね。

細かいルールがわからなくても、人をむやみやたらに傷つけたり誹謗中傷せず、好きにしていればどうにかなると思っているからです。

ネット上で議論をするのは、あまり好きではないので、コメントも返したり返さなかったり、「もういいかな」と勝手に切ってしまったりしておりますが、そのおかげでネットの世界で病むということは一切なく、すくすくと育っております。

 

ネットのお作法は多少気にしつつも、「ババアだから許してね♥」と思いながら今日も自由気ままにネットの世界を泳ぐのでした。

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com