ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

イライラの原因をつきとめたら、心が落ち着いた話

f:id:dokudamiyoshiko:20181103231552j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

ある日の私はとてもイライラしていました。

「ドクダミちょっといい?」と断りさえ入れずに、「あのさぁ・・・」と喋りだす先輩。

背後には、私に質問をしようとスタンバイしている後輩。

そして「ドクダミさーん、お電話でーす」の声がして、毎回長電話での問い合わせだけを仕掛けてくる人の名前が呼ばれる。

電話しているうちに届くメール・FAX・・・。

 

なんだ?なんでこんなに忙しいんだ?

しかも忙しいのによく考えたら、私の売上に直結する仕事って、半分くらいじゃん。

 

そして、ある日の15時頃、お客様から「お願いしていた見積書、まだですか?」と聞かれて、爆発しそうになりました。

「今日中に送るって言ってたの覚えてる、分かってるよ!18時までに送るもん!だから催促しないでよ・・・」

 

 

コーヒーで一息ついて、考える

さて、イライラがMAXになった私は、このままだとヤバいと思い、先輩後輩の質問に答えた後、近くのコンビニに行き、ブレンドSを買いました。

デスクに戻らず外の空気を吸いながら、私は「ふぅ・・・」と息をつきました。

 

さて、見積書の「まだですか?」にどうして爆発しそうなほどイライラしていたのか?を考えました。

「意味不明な感情」ではなく、理屈や言葉で説明できるように整理しようと思ったのです。

 

まず、お客様に「今日中」と言ったら、大体の場合は私は締切当日に出すことはほぼなく、前日・遅くとも当日の午前までには提出していました。

お客様からすれば、「遅いな」と思ったのかもしれません。

 

そしてもう1つ思ったのは、私は急かされるのが嫌いだということ。

私は、自分で自分の仕事をコントロールできているという状態が好きなのです、きっと。

自分が仕事に追われている・言われたからやるということにイライラしたのだと気づきました。

 

 

イライラの原因を考えたら、解決方法がわかった

さて、こうやって冷静になって、自分がどうしてイライラしているのかを考え、言葉にしてみると、イライラの解消方法がわかりました。

「急かされるのが嫌なら、やればいいだけの話じゃないか」

「お客様にイライラするのは、見当違いの話だな。待たせているのはこちらなんだから、申し訳ないじゃないか」

 

イライラをどうにかしたいなら、仕事に追われるのではなく、仕事を追うような状態にすればいい。

そうしたら、自分のイライラもなくなるのだ、と気づきました。

 

 

イライラの原因を考えたら、心が落ち着いた

さて、こうやって原因を考えていたら、心が落ち着いてきました。

意味不明なモヤモヤ・言葉にできないイライラというのは、言葉にして、意味がわかれば、見方が変わります。

言葉にできないからモヤモヤ・イライラするので、言葉にすれば怖くないのです。

 

 

コーヒーはリラックスにピッタリ

さて、そんな私の切り替わりポイントは、外の空気とコーヒーだと思います。

仕事中なので、コンビニコーヒーですが、淹れたてのコーヒーの香りをかいでいると、そのふわっとした香ばしい香りに、張りつめていた気分も緩んで、一方的にしか考えられなかったことも、別の視点・目線で考えれるようになる。

 

もうダメだと思ったら(できればその前に)、コーヒーを飲んでふうっと一息。

そんな風にリフレッシュしながらの方が、スッキリした気持ちでサクサクと仕事ができると思うのです。

 

 

ということで、今週のお題「リラックス」を元に書いてみました。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com