ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

男はいくつになっても、唐揚げが大好きなのだ

f:id:dokudamiyoshiko:20181014165218j:image

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

「人生最後に何を食べたいか?」と聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

何度も話のタネになるこちらの質問、私は結構迷います。

 

  1. 卵かけご飯
  2. 唐揚げ

 

どちらにしようか、決まっていないからです。

 

上記を見てもわかるように、私は唐揚げが大好きなのです。

 

 

アラサー女、一人で唐揚げ専門店に行く

先日、夫が「来週末は飲み会だから、夕飯いらない」と言いました。

夕飯はほぼ家で作って食べている我が家ですが、1人がいないとなると、途端に夕飯への制約は解き放たれます。

 

どこにしよう?

私は大体、一人ご飯の場合も家で食べることが多いです。

夫が嫌いな食べ物で、普段食卓に出せないものを、これでもかと並べる夕飯も、なかなか楽しい。

 

でも、たまには外で食べようかなと思ったときに、ひらめいたのはこちら。

 

唐揚げ&ハイボールな気分。

気分はハイカラだ~!

 

ということで、自宅から徒歩15分ほどのこちらへ、ある日の仕事終わりに、いそいそと唐揚げ専門店『からやま』へ向かいました。

 

karayama.com

 

 

からやまのドアを開けると、そこはほぼ男子の国だった

 からやまは、関東を中心に展開している、からあげ専門店。

メニューはだいたい唐揚げですが、カレー(withからあげ)もあります。

 

時間は夜の21時くらい。

店の外に漏れ出るからあげの匂いに心を躍らせながらドアを開けると、そこには男の世界が広がっていました。

 

カウンター(約12席)は、男性の1人客があふれて、男性5人+私。

テーブル席(約8卓)は、男性グループ4つほどと、カップルが1組。

つまり、そこそこ混んでいる店で、9割がたが男性客なのです。

 

あとからわかったのですが、もう少し早い時間だと女性のお持ち帰りが結構いたのですが、それとは別に広がる、夜の部、男子タイムがそこにはあったのです。

 

どんだけ唐揚げ好きやねん!!

あ、私もか・・・

 

 

念願の、ハイカラセット

さて、そんな男子の国にズカズカと乱入するアラサー女。

カウンターの1番端っこ、キッチンが良く見える位置に陣取り、注文をします。

 

さて、このからやまは、唐揚げが複数種類あるんですね。

 

  • からあげ
  • 大判からあげ
  • ジューシーもも丸
  • カリッともも
  • 極ダレ
  • なんこつ

 

ハイボールと唐揚げ3個の、はいからセットは決まりだとして、からあげ好きとしては、もう2個くらい頼みたい・・・。

 

前回夫と来た時は、極ダレを頼んだから、他のものにしよう。

ジューシーもも丸も惹かれるけれども、今回はカリッとももにしようかな。

 

ということで、注文をして、届いたのがこちら!


f:id:dokudamiyoshiko:20181014165230j:image

はいからセット~!

ジューシーもも2個追加~!

 

確認していないから定かではないけれども、どうやら「からあげ=ジューシーもも」の同一人物説が出てきました。

だって、見た目も味もほぼ一緒なんだもん。

 

結局、迷ったのに同じ種類の唐揚げ5個を食べたのでした。

まぁ、美味しかったから100点あげちゃうんだけどね。

 

 

いくつになっても、唐揚げって食べたくなるよね

さて、話は戻って唐揚げ男子について。

唐揚げって、なんかいくつになっても好きな食べ物に入るんだろうなって、夜のからやまの繁盛具合をみていて、私は思ったのです。

 

夜の時間帯は、唐揚げ・キャベツ・みそ汁・ご飯の定食を注文する人が9割、私のようにハイボールと唐揚げを楽しむ人が1割くらいだったでしょうか。

つまり、大半の人が「飲みたい」ではなく、「唐揚げ食べたい」で来店しているんです。

すごくないですか?唐揚げパワー。

 

タイトルではあえて「男は」と書きましたが、女性の私も大好き、男性も大好き、オッサンもオバチャンも、おじいちゃんもおばあちゃんも、子どもも大好き、唐揚げ。

 

婚活女子は、得意料理は?なんて聞かれたら、「肉じゃがかな~♥」なんて答えるのではなく、「唐揚げっす!自分でやるときは1kgくらい揚げちゃう♥」の方が、断然モテるのではないか・・・と思いながら、唐揚げハイボールを楽しむ、ある日の夜でした。

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com