ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

主婦を襲う、おこづかいサイトの波

f:id:dokudamiyoshiko:20181013143447j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

ある日の昼休み、隣の席の主婦パートさんが、私に話しかけました。

 

「ドクダミさん、買い物したレシートってどうしていますか?」

 

うわ・・・なんか来るぞ。

 

「え、もらって捨てますが・・・」

「うわ、もったいない!私が最近始めたのはね・・・」

 

そこで彼女は、レシート系のアプリの説明をはじめました。

 

 

コツコツ系のレシートアプリは主婦にピッタリ?

彼女の言っているレシートアプリは、こんな感じでした。

  • レシートをスキャン
  • バーコードを全部スキャン
  • 抽選に参加できるポイントと、amazonギフト券などに交換できるポイントがある
  • たまにボーナスポイントがもらえることもある
  • 普通の買い物がポイントになるので、とてもお得

 

ただ、私がひっかかったのは以下の2点でした。

「買い物して家に帰って、その瞬間にレシートを取って、買ったもののバーコードを全部スキャンして・・・って無心でやってる(笑)」

「ポイントは300ptからamazonギフトに変えられるんだ~」

この辺を聞いて私は「いや、いいっす」と返して終了しました。

 

「え、そうなの?○○さんはすぐインストールしてたよ?」

「いえ、私そういうコツコツ系はやらないので」

 

 

コツコツ系のアプリは、断捨離した過去がある

私は、以前にコツコツ貯める系のポイントサイトを止める決意をブログに書きました。 

www.dokudamiyoshiko.com

 

その時に、以下は止めました。

  • ドットマネーbyAmeba
  • モッピー
  • クラウドソーシング(このブログスタート時にやめた)

 

でも実は、まだ続けているものもあるんですよね。

  • 楽天系のもろもろ(今度書きます)
  • CASHb

 

CASHbは、買い物レシートと該当商品のバーコードをスキャンすると、だいたい10円~が貯まるアプリです。

2017年11月からスタートして、現在1300円。

そこそこ貯まっていますね。

 

該当商品のみしかポイントはたまらないのですが、1回10円ずつくらい貯まってくるので、まぁ片手間にはいいかなと思っています。

後は貯まるポイントが1000円以上で手数料なしで、銀行振り込み(つまり現金)になるのがとても良い。

 

 

主婦向けのお小遣い稼ぎって、費用対効果が良くないものばかりだと思う

それにしても、主婦がお小遣い稼ぎをしようと思ったときに接する、こういうアプリって、費用対効果が良くないものばかりだと思うのです。

 

ネットでも色々探してみましたが、半年間コツコツやって、1000円とか。

 

今のレシート系のアプリとかは、なんで家に帰ってまたバーコードをスキャンするという、レジを2度やるような手間をかけなければいけないのかと思ってしまう。

 

ポイント系だともっと稼いでいる自慢をしている人もいますが、だいたいそれは、ネズミ講的な子の稼ぎからバックマージン得ている人なのです。

某有名ポイントサイトとかは、子が月に稼いだ額の半分と同額が親にも入っているからね。

 

データ入力系もやったことあるけど、結構頑張ったなと思っても、10円とかにしかならないから、本当に舐めてるなって思うんですよね。

 

でも、小銭欲しさに手を出してしまう人がいるから、そういう商売も続いてしまう。

 

 

お金がないなら、ポイント系に必死にならずに、別の方法を考えよう

こういう、ポイント系に頑張っちゃう人はいますが、もう少し「効率」「あなたの時間の尊さ」というのをしっかり考えたほうがいいと、私は思うのです。

 

1時間頑張って10円を稼ぐよりも、100円を浮かせる方法を考えようよ。

バイトすれば、時給1000円だからどうにかしてバイトできる環境を作らない?

(ブログって選択肢もあるけど、ブログでお小遣い稼ぎに走ると、それはそれで面倒臭いことになるのでここでは書かない。)

 

もちろん、色々な制約や事情はあるとは思います。

だけど、ポイントサイトに必死になるのは、時間のムダです。

とは言え、私もポイント系には手を出しているのですが・・・。

 

大事なのはどのくらいムダが少ないか、そしてできるだけ現金に近いかどうか。

主婦のあなたの時間は、貴重なもの。

それを忘れずに、ポイントサイトの「スマホ1つでお小遣い」の誘惑を、冷静に費用対効果を計算することをオススメします。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com