ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

『銀魂』『こち亀』『安室ちゃん』みたいなブログでありたい

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

「ブログで稼ごう」「読者にとって有益な情報のないブログはダメだ」「検索順位がうんぬん」「今月の収益報告~」と、ブログを書く人のつぶやきを読んでいると、なんだか自分のスタンスというか、考え方とみんな違うんだなぁ・・・と思います。

 

別に考え方が違うから、その人が間違っているとか、私がおかしいとか、そういうことは全くないのですが、たまには自分のブログに対する考え方をまとめてみようと思います。

 

それは、タイトルにも書いてあるように、銀魂・こち亀・安室ちゃんみたいなブログでありたいのです。

1つずつどんな意味かを書いていきますね。

 

 

銀魂みたいに、なんでもアリなブログでありたい

銀魂(ぎんたま)。

 

読んだことない人にとっては、「何それ?キンタマ?下ネタ?」と思うかもしれませんが、だいたい合っています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀魂(第1巻) 天然パーマに悪い奴はいない (ジャンプコミックス) [ 空知英秋 ]
価格:421円(税込、送料無料) (2018/10/13時点)

楽天で購入

 

 旦那が全巻マンガを集めていて、付き合っている時にまずは「一般教養」みたいな感覚で読まされたのですが、結構面白いのです。

 

はじめは「るろ剣」と似てるのかなと思っていましたが、全く違うネオ江戸時代。

それぞれのキャラが立っていて、面白い。

出てくるだけで笑えるキャラもいるし。

 

時事ネタもうまく入れて「オイオイオイオイ、少年少女も読んでいるんだゾ~」と思うようなネタもぶち込む。

基本ギャグなんだけど、バトルも満載のシリアスなパートもある(最近シリアスだらけだったけど)。

だけど、どっちのパートでも「銀魂だなぁ」って思うんだよね、不思議。

 

そういう、なんでもアリなところがいいなと思うし、このブログもそうでありたい。

 

 

こち亀みたいに、常に話題があふれるブログでありたい

 こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こちら葛飾区亀有公園前派出所 200【電子書籍】[ 秋本治 ]
価格:718円 (2018/10/13時点)

楽天で購入

 

こち亀も、銀魂とおなじく週刊少年ジャンプのマンガですね。

ちょっと前に最終回を迎え、たまに戻って来ています。

 

こち亀のいいなと思うのは、常に話題が最新のニュースを取り入れていること。

両さんは常に新しいビジネスを追いかけ、そしてちょっと儲かると調子に乗って、そして大爆発する。

 

マンガとしてのこち亀が常に同じクオリティを保っているのは、その制作体制にもあると言われていますが、私はそこも見習いたい。

  • 常にストックが数週間分あり、急に休んでも大丈夫
  • アシスタントは月~土の9~20時勤務、徹夜はなし、ムリな体制はしない

 

あとは、毎回こち亀が載っていることの安心感ね。

ああ、今日も世の中は回っているんだと思える感じ。

 

 

安室ちゃんみたいに、ブログで勝負するブログでありたい

最後に、アムロちゃん。

つい先月に華々しく引退しました。

 


 

安室ちゃんは、ライブでMC一切なしで、フルで踊って歌って・・・というスタイルだそうです。

MCとか、演出じゃなくて、自分の歌やダンスだけで勝負するっていう姿勢がカッコいいよね。

SNSも一切しないし、プライベートを見せたりもしない。

 自分の勝負するフィールドを決めて、そこだけを愚直にやるっていうのがいいなと思うのです。

 

SNSで発信することがブログのPVに繋がるとか言うけど、それも別に求めてないかなって思ってしまう。

ブログが自分の気持ちの集結になれば、SNSでつぶやきまくるよりも、なんか残るような気がするし。

私はついつい、色々なことに口を出しちゃう性格なので、たまにTwitterで余計な発言をしてしまうんだけれども、そういうことをしている時間があるなら、ブログを書いたほうがいいなぁと反省しています。

 

 

これからも、書きたいことを書くことは変わらないのですが、こういう大事にしたいことだけはブラさずに、長くブログライフを楽しんでいきたいものです。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com