ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

社内を走るよりも、時短できるところはあるよね?

f:id:dokudamiyoshiko:20180912203439j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

前回、私はギリギリで仕事している人について書きました。 

www.dokudamiyoshiko.com

 

職業柄なのか、それともこれが我が社の社風なのか分かりませんが、ギリギリで行動する人が、私の周りに結構いるんですよね。

ということで、今回もギリギリの一派について文句を書いていこうと思います。

 

 

社内を走って移動する人がいるのだ

先生:「こら~!廊下は走るなぁぁ~!!」

生徒:「すっ、すいませぇ~ん!(スタコラサッサ)」

生徒:「逃げろ~!(さらに加速)」

 

・・・なんてやりとりが、学生時代にはあったのではないでしょうか? 

 

廊下は走っちゃいけないし、ましてや教室を走るなんて言語道断でしたよね?

 

しかし、我が社では、社内を走るやつが存在するのです。

私の所属とは別の、体育会系っぽいマネージャーのいる課は、目上の者に呼ばれたら→走ってその人のところへ行くという謎の風習があります。

 

「急いでいくという態度を見せる」というところだと思うのですが、私はこれが嫌い。

ドタバタうるさいし、ボーっと歩く私にぶつかってくるからです。

 

大体何の意味があるのでしょう?

その距離、たかだか20mくらいですよ?

 

計算してみましょう。

 

小学生の時、私は「みはじ」で習いました。

f:id:dokudamiyoshiko:20180912204018p:plain

 時代なのか土地柄なのか、「はじき」という人もいますよね。

f:id:dokudamiyoshiko:20180912204053p:plain

※図はPowerPointで作成するアラサーです、字体は教科書体。

 

 

20mを歩いた場合(時速4km)

0.02(km)÷4(km/h)=0.005(時間)

0.005×60×60=18秒

 

20mを軽く走った場合(時速8km)

0.02(km)÷(km/h)=0.025(時間)

0.025×60×60=9秒

 

20mをダッシュした場合(時速18km)

0.02(km)÷18(km/h)=0.001(時間)

0.001×60×60=3.6秒

 

おわかりでしょうか?

 

ほとんど変わんねーじゃんということに。

 

 

もっと無駄な時間があるだろ

9秒(軽く走る)もしくは14.4秒(ダッシュ)なんて短縮して、何になるのでしょうか?

実働8時間なら、2万8800秒なのです。

そのうちの14秒をドタバタして節約するよりも、絶対他に削れる時間があるだろと思うのです。

 

体育会系マネージャーは喫煙者なので、部下にダッシュを命じて10秒節約している裏で、600秒(10分)×3回=1800秒はタバコに使っています。

そこを削れば、部下が歩いてくるのを待てるのではないでしょうか?

 

 

走る=熱意みたいな「態度で示す」も嫌い

社内でのやりとりはチャットとかがある今の世の中、呼ばれたらその人のところへ行くということも、当たり前じゃなくなっています。

そんな中、走っていくことで忠誠心を見せるなんて、おかしくない?と思うのです。

うるさいし。

 

我が社は上層部が変な体育会系(ついでに関西人)なので、これに関しては私の意見は全く通らなそうですが、私は誰に呼ばれても歩いて向かうか、チャットや内線で済まそうと誓うのであります。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com