ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

長期連休を申し訳なさそうにするのに違和感を感じる

f:id:dokudamiyoshiko:20180810203803j:image
こんにちは、ドクダミ淑子です。

私の働く会社は、今年の夏休みは11連休です。

お客様にお休みの連絡を各営業でしているのですが、そこで「すみません、すみません」と連呼して謝っている営業マンがいます。

 

気持ちもわからなくもないのですが、私はそれがちょっと嫌だなと思うのです。

 

 

電話の相手は何を言っているか

営業が「休みが多くてすみません」と謝っている電話の先にいる人は、こんな話を聞かされているのではないでしょうか?

 

  • 自分達は休まず働いている
  • 儲かっている会社はいいですね(嫌味)
  • なんでそんなに休み長いんですか?
  • 仕事する気ないんですか?

 

まぁ、こんなことを言われているからこその「すみません」なのでしょう。

 

でも、これってお客様ということを無視すると、こんな答えになりませんか?

 

「別に、休んでもよくない?」

 

 

「休まないことが善」という意味不明な価値観

古くからの社員で、昔ながらの営業マンで、なぜか「ずっと仕事してるアピール」をする人がいます。

その人がもう帰った後に会社に電話がかかってきても、「本日は退社しました」と言ってはいけないのです。

「ただいま外出しております」で、折り返しと決まっています。

 

飲み会中も電話に出て「会社です」と言ったり、「今ちょっと接待中で・・・」と嘘をつきます。

 

こういう人がいるから、「営業マンは24時間365日働いて当然」「休むことは、悪」みたいな風潮が生まれるのですよね。

本当に迷惑極まりない。

 

 

みんな自分と同じ苦労を味わうべきは、おかしいだろ

休みが多い会社に文句を言うのは、言わずもがな、ブラック企業にお勤めの方です。

ホワイト企業なら、例えお盆休みがなくても、ずらして夏休みがあるので、そこまで文句を言いません。

 

だからこそ、休みが多い会社に文句を言っている人に言いたい。

 

「そんなに休みが少ないのが嫌なら、転職すればいいじゃん」

 

そう、皆が自分のように休めず苦しめばいい、ではなく、皆と同じくらい自分も休める会社に行けばいいのです。

そうすれば、みんな休めてハッピーじゃないですか。

 

 

儲かっている会社の方がいいに決まってるだろ

「儲かっている会社はいいですね(嫌味)」に対するアンサーですが、これも「そうです、その通りです」ですね。

 

業績の悪い会社の雰囲気は最悪です。

なんとなく暗い雰囲気が漂い、人はどんどん辞めていき、給料は減り、残った人は「どうせ俺なんて」「いいなぁ他の奴は」と卑屈になっていきます。

私の働く会社も、勤続10年の中でそんな時期がありました。

 

それに比べ、「やっほーい!夏休みだぁー!イエーイ!」の雰囲気が漂う今の良さと言ったら、格別です。

嫌味をいう暇があったら、さっさと転職活動をすべきです。

 

 

休みの多さと仕事のやる気の相関関係はゼロ

気になるのはここですね。

 

  • 長時間働く=仕事のやる気がある
  • 短時間働く=やる気がない

 

こういう風になるのは、断じて許してはいけないと思います。

 

少子高齢化、子育てや介護など、様々な事情をもつ人が働くためには、全員がフルタイムじゃないとダメな働き方の会社は、時代から取り残されています。

 

パートも正社員も時あたりの給与は一緒――という、同一労働同一賃金の検討がされている中、働く時間でやる気をはかるのは時代遅れです。

 

決められた時間内でマックスのパフォーマンスすればいいじゃないですか。

 

 

人の休みに口出す人は、働き方と勤務先を見直すべき

もうね、相手が「11連休です!」って言って腹が立つ時点で、自分の精神状態がおかしいと思った方がいいと思うんですよね。

 

みんな、休める社会の方がいいじゃん。

なんでそこを目指さないのかが、意味不明。

 

社畜時代を経験したからこそ、これは大きな声で言えます。

 

みんな、バケーションしよーぜー!

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com