ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

40歳以上は転職サイトを使ってはいけないと思う

f:id:dokudamiyoshiko:20180606211206j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

私は普段、人材系の仕事をしています。

時には「この会社だったら転職したい/したくない」という妄想をするのですが、最後にこう思うのです。

「でも、私は転職するときに、転職サイトやエージェントサービスは使わないな」と。

 

 

転職関連のサービスを使わない理由

私は33歳、社会人10年目です。

転職するとしたら、第二新卒の転職のように、「若さ」「やる気」「熱意」で勝負するような年ではありません。

今までの経歴・実績・即戦力としてできることなど、積み上げてきたもので勝負する年齢です。

そんな年齢の私ですので、転職するときは、「人脈」で転職すると決めています。

もしくはヘッドハンティング。

 

自分の仕事ぶりを見てもらっているお客様から「ウチに来ないか?」と言っていただく、もしくは自分でお付き合いのあるこの会社に行きたい!と思って「入れてください」と言う、30~40代の転職はこうありたいと思っているのです。

むしろ、そのくらいの人脈がなければいけないと私は思っています。

40代や50代になればなおさら、なんの人脈もないなんて何をしてきたんだと思ってしまいますし、そう思われても仕方がないのです。

 

40代の転職が難しい、書類がなかなか通らないと嘆いている人がいますが、それは当然で、そもそもスタートラインが「私は今まで長く働いてきましたが、築いてきた人脈はありません」と思われているから、若い人よりもマイナスポイントが大きいのです。

 

 

異業界にチャレンジしたいための転職ならば、きちんと準備すべき

もしかしたら、40代で全く畑違いの分野にチャレンジしたいから転職を考えているかもしれません。

そうすると人脈がないのも仕方がないので、公募に近い方法で探すかもしれません。

でも、そんなときにも「何で40代なのにこんな異業界に」という先入観はついて回ります。

 

人事や経営者と会話していると良く出てくるのは、こういう意見です。

 

「20代で未経験なら、育てようと思う。でも、50代で未経験と言われても採用できないよね」

 

育てる期間と一人前に業務ができる恩返し期間の長短を比べて、経営者は判断します

だから、同じ未経験だったら、若い方が採用されるのです。


「それでもこの分野にチャレンジしたい」そんなあなたはどうすべきなのでしょうか?

何らかの方法で「ゼロからの状態」を脱出すべきだと思います。

 

アルバイトでも、ハローワークの職業訓練(働きながら給与がもらえる)でも、何でも構いません。

お金を出して学校に通うなら、それは本気の証、素晴らしいことだと思います。

「資格も経験もありません、でもやる気だけはあります!」の状態から、一歩でも前に出るのです。

 

「夢はあります、でも何もしていません」よりも実際に「何かしている」ことは大きな強みです。

 


30代以上は、「やる気があれば、未経験大歓迎」に甘えない

社会人を5年以上やっていたら、あなたは立派なビジネスマンです。

採用担当も経営者も、そう判断します。

 

現在、法律上、求人をする際に年齢制限をしていけないという風になっているので、募集要項には「30歳までは未経験可、それ以上は即戦力になれる要素を持っていてね」とは書けません。

だから、40代未経験でも「やる気と熱意だけ持って」応募してきてしまう人がいます。

そしてそういう人がなかなか採用にならず、「世の中がおかしい」と思っていますが、私は自分の周りでそういうことを言っている人は、引っぱたきます。

 

 

常にキャリアを積み重ねる意識で

別に同じ会社でずっと働け、と言うわけではありません。

でも、会社をどんどん変えながらでも、自分自身のキャリアを積み重ねていく意識で行くべきだと思うのです。

いくら年をとっても、知り合いやお取引先から声のかからない人に、私はなりたくない。だからこそ、「私はこの仕事でこれをした」という実績を常に作っていこうと思っています。

 


こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com