ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

負のオーラを振りまく人には近寄りたくないと思っている

 

f:id:dokudamiyoshiko:20180412212934j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

つい最近、お客様から「営業担当を変更してほしい」と言われてしまいました。

 

原因は、確かに私が悪いな、そういう風に受け止めていたなら申し訳ないな、という内容。

上司は私が凹んでいるように見えたらしく、「お前の行動は、そういう印象を持つ人もいる。仕方ない」と言って慰めてくれました。

 

でも、私は本当は安心していたのです。

 

「ああ、もうあの担当者と会わなくて済む」と。

 

 

いつも暗くて疲れた顔、口を開けば愚痴ばかりの人

その担当者は、いつも疲れた顔をしていました。

ぼそぼそと喋り、暗い雰囲気、ため息をつく。

 

「○○しましょう!」と提案すると、次に出てくるのは「でも」「そんなこと言われても」「仮にやったとしても失敗したら」なんてワード。

とにかく、「できません」と出てきます。

 

どうして出来ないのか?と聞くと出てくるのは、「忙しいから」という言葉。

そこから、忙しいアピールと愚痴になります。

「今、○○の仕事をしていて、でも部長から○○もお前が担当だって言われて、でも今月は○○もあるし、○○だってやらなきゃいけないし・・・」

「昨日なんて朝から○○に行って、そのあと○○に移動して、夜は○○さんから呼び出されて飲みに行って、家に帰ったのは3時ですよ・・・」

 

彼がどのくらい仕事を担当しているのか、そしてたくさんの人に仕事を振られているのかなどなどを延々と語りだします。

そして、その愚痴の時が一番輝いています。

 

 

何でこの人は「仕事出来ないアピール」をするんだろう

私はこの愚痴を聞いていて、本当に疑問に思うのです。

 

なぜ、「自分は無能ですアピール」をこんなに嬉々としてしてくるのだろうか?

仕事が忙しいという人は、大抵が仕事ができない人だと思います。

「この年次だったら、このくらいできるだろう」と思って上司に託された仕事が、できない人か、「こいつはいつも暇そうだ」と思われている人だからこそ、仕事がたくさん回ってくるのです。

上司が無能で無理な仕事ばかり振ってくるという場合もありますが、そんな環境に甘んじて変えようとしない時点で、仕事ができるとは思えません。

 

この愚痴っている時間が、業務時間を圧迫していることに気づかないのだろうか?

私の経験上にはなりますが、仕事が忙しいアピールを営業担当にする人ほど、無駄話が長いです。

私はそこまで付き合ったことはありませんが、中には2時間くらいこの担当者の愚痴を聞いたという同僚もいるくらいです。

 

拘束時間7~8時間中、2時間も愚痴っていたら、そりゃ仕事の時間も圧迫されるでしょう。

愚痴の時間をせめて30分にすれば、残りの1時間半で仕事ができるのにと思うのです。

でもそれをせずに愚痴っている、本当に謎です。

 

 

そんなに寄りかかられても困るんです

他にも愚痴ってくるお客様はいますが、大体愚痴ってくる人は、男性で、独身で、長時間働いている人が多いです。

そういう人が、愚痴ってくるっていうのに、悲しみも感じるのです。

 

「私はあなたの彼女でも、あなたの妻でもないのよ」と思うのです。

 

色々な人から無茶ぶりされて、長時間働いて、彼女なんて作っている時間はないし、忙しくてたまらない、愚痴れるのは仕事でやってくる営業だけ・・・って状態なわけですよね。

だから、全力で寄りかかってくる。

 

でも、私はそんな重い期待を受け止める気はないんですよね。

もれなく負のオーラも付いてくるし。

 

 

負のオーラは感染する、近寄らないのが一番だと思う

負のオーラや、業務時間を圧迫するスパイラルは、感染します。

一緒にいるだけで、愚痴っぽくなり、一緒にいる時間は何も生み出さず、自分の業務もどんどん圧迫されてきます。

そんなの、私は嫌です。

 

私は、負のオーラをまき散らし、かつ他人の時間を奪っていく人には、近寄らないことが一番だと私は思うのです。

自分の仕事は私情を挟まず、できるだけ効率的に終わらせられるように努力する。

もしもストレスを感じたとしても、取引先になんて話さず、さっさと仕事を終わらせて家に帰って、自分で発散するか、家族や仲の良い友達に話を聞いてもらうのが良いと思っています。 

 

 

こちらもどうぞ

www.dokudamiyoshiko.com