ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

ドクダミの人生

昔は家で作業できない理由があったということを思い出した

こんにちは、ドクダミ淑子です。 最近、家でブログを書いたり仕事のメールの下書きをしたりしています。 以前は、カフェやファミレスじゃないと作業できないと思っていたのですが、家でやると結構快適だったのです。 こんなことをぼんやり考えていて、ふと思…

数字を求めるのは、営業の仕事の中だけでいい

こんちは、ドクダミ淑子です。 私は日々、営業という仕事の中で数字を見ています。 今月の目標・実績・達成率 四半期の目標・実績・達成率 新規顧客と既存顧客の割合 サービス別の売上 お客様の業種別の売上 1社あたりの売上・単価 成約率 成功率 粗利 粗利…

イライラの原因をつきとめたら、心が落ち着いた話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ある日の私はとてもイライラしていました。 「ドクダミちょっといい?」と断りさえ入れずに、「あのさぁ・・・」と喋りだす先輩。 背後には、私に質問をしようとスタンバイしている後輩。 そして「ドクダミさーん、お電話で…

無職が抱える、無色透明な闇について

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、無職にインタビューした記事(前編後編) を読みました。 www.mazimazi-party.com 読んで、筆者である彼女の言いたいことはよーく分かったのですが、私は例のごとくモヤモヤしました。 「私は無職になりたいか?」 仕…

『銀魂』『こち亀』『安室ちゃん』みたいなブログでありたい

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「ブログで稼ごう」「読者にとって有益な情報のないブログはダメだ」「検索順位がうんぬん」「今月の収益報告~」と、ブログを書く人のつぶやきを読んでいると、なんだか自分のスタンスというか、考え方とみんな違うんだなぁ…

「出会い方」ってあんまりこだわらなくていいと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、お客様からこんなことを言われました。 「○○駅近くで、ドクダミさんと旦那さんらしき方を見かけましたよ」 え・・・?いつの話? 「先週くらいですかね?ちょっと遠かったので声をかけなかったんですが・・・ドクダミ…

私は、家族や周りの人に「いい旦那さん」と思われるように根回しする古いタイプの女である

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、とある方のTweetを読んで憤慨し、記事を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 今回は、その方の別の記事を読んで、モヤモヤしていた気持ちをまとめてみようと思います。 結婚をする時、お父さんに「おめでとう」と言…

恋愛と結婚は全く別物なのが理解できないと、面倒なことになるのだと思う

こんにちは、ドクダミ淑子です。 以前、ロンブー淳の恋愛相談で「結婚と恋愛は全く別」という記事を取り上げてブログを書いたことがあります。 www.dokudamiyoshiko.com その時は、どちらかというと「ジャッジ」についてを考えて書きました。 でも、ある日ふ…

【テレビ感想】有田哲平の夢なら醒めないで ダラダラすることだって、人生には必要だよねと思った

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は生粋のテレビっ子、特にバラエティー番組が大好きです。 最近毎週欠かさず見ているものの一つが、『有田哲平の夢なら醒めないで』ですが、今回はその中でとても印象的なフレーズがありました。 しいたけリーディングが刺…

人の生き方にケチをつける奴は、自分の生き方にためらいがあるのだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私はお盆進行で仕事がバタバタしている時、上司にイライラしていました。 ただ、よく考えるとそれは上司の問題ではなく、自分自身の問題だと気づいたので、今回はその話を書いてみようと思います。 プレイングマネージャーの…

不思議だけど、夫は隣にいても違和感が全くない人だ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 夫と出会ってから約7年経ちました。 ただ、私の人生の中で、まだ7年なんですよね。 でも私は33歳なのです。 親との関係なら33年(母親とだともう少し長い)ですし、小学校入学した時からの友達なら26年、高校入学した時から…

時々、無性に車が欲しくなる

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「若者の車離れ」なんてことがひと昔前に話題になりましたね。 それどころか、最近だと運転免許を取らない人も増えているとか。 免許を取るのが当たり前、しかも無駄にMTで取るのが当たり前、デートはマイカーが当たり前なん…

「一人の人と付き合う」ことをやめてみる。という文章を読んで思ったこと・感想文

こんにちは、ドクダミ淑子です。 あんちゃさんの有料note『わたしが「一人の恋人と付き合う」行為をやめた理由。』というのを買って読みました。 note.mu なぜこのnoteを買ったのか 私は別にあんちゃさんのことは「好き」でも、「ファン」でもありません。 …

文章が上手くなるコツって、本当に単純なことだと思うんだ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「文章が上手くなりたい」そう思う人は多いのではないでしょうか? 文章が上手くなるためには、何が必要か? それはびっくりするくらい簡単なことだと思うのです。 そこで今回は、私自身の文章を書くスタイルと、自分の文章…

事実婚と夫婦別姓問題について、働く既婚女が考える

こんにちは、ドクダミ淑子です。 とある方が 結婚しました。(事実婚です) というツイートをしたことで、色々と話題になりました。 お互い独身同士でなんで事実婚なんだろう、なんで結婚しないんだろう、という疑問には、彼女はまだ答えていません。 結婚し…

色々な人のいる大学に入ったことで、価値観が変わったという話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 前回、私は進学校に入ってよかったという記事を書きました。 www.dokudamiyoshiko.com 次は、有名大学に入って人生変わったと思うという話です。 有名大学=真面目過ぎてつまらない?全然違います 受験で入るのが難しい、誰…

中学生に教えたい「進学校の方が生きやすい」という話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 もしも、学校で浮いている気がしたり、今の環境がつらいと思っている中学生がいたとしたら、言いたいことがあります。 それは、「今から必死に勉強して、進学校に入った方がいい」ということです。 中学から高校で、環境がガ…

悩みはいつも絶えなくて不満を言えばきりがない、と思うのです

こんにちは、ドクダミ淑子です。 「悩みはいつも耐えなくて不満を言えばきりがない」 このフレーズ、とても好きなんです。 今日はそんな「悩み」の話を。 歌詞のワンフレーズ、ずっと唱えて乗り越えてきた この歌詞は、the brilliant greenの『愛のある場所 …

口うるさいコンビニがあった

郊外のある駅の改札を出て、階段を降りるとそこにはコンビニがある。 比較的新しい、デイリーヤマザキだ。 やっとできたコンビニの自動ドアをくぐろうとすると、入口に貼り紙があった。 『通り抜けはご遠慮下さい』 いたるところに貼り紙のあるコンビニ 私は…

昔から物忘れがひどいけれども、何とか生きていけている話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、病的な忘れん坊です。 どのくらい病的かというと、ある時、「あ、○○さんに電話しよう」と思って手帳を開くと、「あれ?何をしようとしていたんだっけ?」となるレベルです。 最短で1秒で忘れます。 ブログネタも、「あ…

そういえば、私もバイトをバックレたことがあった

こんにちは、ドクダミ淑子です。 バイトをバックレるとか、面接設定して待ってるのに当日来ないとか、ありえない!と思っている33歳の今。 しかしながら人材系のお仕事をしてますから、バックレ話は頻繁に耳に入ってきます。 特にね、すごくいい人事担当者と…

LGBTのカミングアウトは必要か?ゲイに恋した、一人の女の気持ち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 夫のいないある日、勝間和代さんのブログを見て感化された私は、一人で炊き込みご飯を作って楽しみました。 蒸し豆4種詰め合わせ 油揚げ まいたけ えのき茸 米 押し麦 とはいっても、豆もキノコも産地にこだわらないし、みり…

彼氏・彼女いない歴=年齢が、デートのお作法を知らないのは当然だよね

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、既婚ではありますが、彼氏=年齢から、初めて付き合った人とそのまま結婚して今に至っています。 モテるかモテないかでいうと、どう考えても非モテ。 奇跡が起こってなんとかなったけど、その一発がなければ今も未婚で…

私は、どしゃ降りの雨に打たれることはできるのか?

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、薄いだの軽いだの言っていた『ラブ×ドック』ですが、じわじわと私の中でわいてきた感情があります。 それは、主人公の飛鳥(吉田羊)がケーキを焼いて、ある人に届けようと雨降る中でチャリをこぎ、転んでさらにトラッ…

すぐに「整形」っていう人よ、人間の顔は変わるものよ

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私の趣味の一つに、ゴシップサイトのパトロールがあります。 サイトを見ていると、芸能人の顔を見て、すぐに「整形」という話題が上がります。 正直、「この人は限りなく黒に近いグレーだ」と思うような変化を遂げている人も…

食べることは生きること。毎日の食事を楽しみにしている私たち

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は、食べることが大好きです。 今日は何を食べよう?と考えながら、毎日ワクワクしています。 「毎日の献立を考えるのが苦痛」なんてこともありません。 仕事中も、ランチタイムの楽しみは削らない 私は大体週2~3日はお弁…

70代の女子会の嘆きで思ったこと、チャンスがあればなんでも楽しむべし

こんにちは、ドクダミ淑子です。 先日、仕事の途中でカフェに行きました。 作業をしてしばらく経ってから、地元の友達らしい推定70代女性の2人組が隣でしゃべっていることに気づきました。 この二人の話を聞いて、人生について考えたので、その話を書こうと…

アラサーで結婚になんとなく焦った交際3年目、あの時にゼクハラしなくてよかったと思った話

こんにちは、ドクダミ淑子です。 昨日の話に引き続き、20代後半~30歳・夫と交際中だった時代を振り返ろうと思います。 結婚しないの?周りの親切なアドバイスに、疲れたこともあった 付き合って2年位してくると、周りの友達は、「結婚しないの?」「プロポ…

クラウドソーシングで1文字0.1円で書かせてもらっていたことには、今でも感謝している

こんにちは、ドクダミ淑子です。 私は文章を書くことが好きです。 就活生の頃は、文章を書くことを仕事にしようと思っていました。 そういえば忘れていたけれども、大学生の頃に宣伝会議の講座とかに通っていたこともありました。 残念ながら、その夢は叶わ…

ネガティブよりもポジティブがいいけれども ~ヒトデさんのサイトに寄稿した報告~

こんにちは、ドクダミ淑子です。 ヒトデさんの『今日は社畜祭りだぞ!』に、また寄稿させていただきました。 shachiku-festival.com 今回のテーマは「言霊系ブラック企業」について 今回は、「言霊系ブラック企業」という言葉を勝手に作り、それについて書…