ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

食べることは生きること。毎日の食事を楽しみにしている私たち

f:id:dokudamiyoshiko:20180512131211j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

私は、食べることが大好きです。

今日は何を食べよう?と考えながら、毎日ワクワクしています。

「毎日の献立を考えるのが苦痛」なんてこともありません。

 

 

仕事中も、ランチタイムの楽しみは削らない

私は大体週2~3日はお弁当を作っています。

お弁当のない週2~3日は、毎回「何を食べよう」とあれこれ考えています。

その日の前後に行く場所でのおいしいものを通勤時に調べたり、「カレーが食べたい」「パスタがいいな」なんてところから、食べたいお店を決めたりします。

 

同じ会社には、コンビニでなんとなく買ったものを食べるということをしている人や、デスクでおにぎりやパンを食べながら仕事をしている人も多く見受けられます。

中には、昼は抜くことが多いなんて人もいます。

でも、私はどんなに時間がなかろうとも、食をおろそかにはしないし、昼食の時間を短くてもきちんと取りながらリフレッシュしたいと思うのです。

 

なので、時間がない時には、お弁当にすることも多いですが、お弁当がない日だと駅前のそば屋さんでそばを食べます。

そば屋さんなら、コンビニに買いに行って、デスクで食べるのと所要時間はほぼ同じです。

 

 

土曜の朝、起きてそうそう「今日何食べよう?」と聞く夫

食べることが好きなのは夫も一緒です。

ちょっとびっくりするのですが、土曜の朝、ベッドの中でうとうとしている私に夫が言うのが、「今日何食べよう?」です。

夫にとって、休みの日=おいしいものを食べる日。

だから、朝っぱらからワクワクしながら「何食べる?」と聞いてくるのです。

 

「価値観が一緒」は付き合う際に大事だと言われていますが、まさに私たちは「食」を重視するところではあっているので、きっとうまくやっていけているのでしょう。

私もワクワクしながら「じゃあ今日は○○で、明日は○○は?」なんて寝ながら会話します。

 

 

長生きする人はちゃんと食べる人。これは確実だと思う

以前、介護施設の人と話をしている時に言っていたことがあります。

「長生きする人ほど、良く食べますね」

私の祖父母も、まだ生きていますが、食べることが大好きです。

足が不自由になっても、まだまだ頭はしっかりしていて、TVを見て「どこどこのなになにが食べたい」なんていって孫や子供たちにおつかいさせて、話題の食べ物を食べたりしています。

先日は「ガリガリ君の新味が食べたい」なんていわれてコンビニにおつかいに行きました。

リクエストで「てんや」「かつや」なんていわれることもあり、油ものも(完食はしないことが多いですが)ガツガツと食べています。

 

TVの健康番組でも、長生きで体内年齢が若い人ほど、お肉をガッツリ食べているなんて内容がありますよね。

 

 

食べ過ぎはやめて、適量を食べてダイエットしない生活をしたい

さて、こんなに食べることが大好きな私ですが、最近標準体重を超えてしまっています。 

www.dokudamiyoshiko.com

 

でも、食べないダイエットはしたくないのです。

大事な食事タイムを削ったり、ムリしておいしくないものを食べたくない。

だから、食べ過ぎず、適量をおいしく食べることで、健康的なボディにしていきたいのです。 

 

美味しいものがあると、ついつい食べ過ぎてしまって、適量なんて余裕で超えちゃうのが悩みですけどね(笑)

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com