ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

シートマスク対決で、私の中ではルルルンが極潤に圧勝した

f:id:dokudamiyoshiko:20180425200044j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

私は「スーパー銭湯とスポーツジムではシートマスクを使う」というマイルールを設けています。

シートマスクはその辺のドラッグストアで7枚入りくらいをちょこちょこ買っているのですが、リニューアルしたルルルンが最高だったので、それを今回はレポートしたいと思います。

 

 

最近の私は、極潤シートマスクにイライラしていた

そもそもなぜ、ルルルンにそこまで感動したかというと、その前に『極潤3Dパーフェクトマスク』を使っていたのですが、それにイライラしていたからです。

 

なぜ、イライラしていたのか?

  • 薄くて扱いにくい
  • 貼るまでの手間がかかる
  • 手間がかかるのにフィットしない

一つ一つ、細かく書いていきますね。

 

薄くて扱いにくい

ジムでひと汗かいて、風呂上りとなると、なんとなく気分がハイになっています。

そのハイな気分をぶち壊されるのが、こちらのマスクを取り出すシーン。

とにかくシートが薄く、取り出そうとすると、2枚目がくっついてきてしまって、それを無理やりはがして、しまうということが起こり、ちょっとテンションが下がります。

しかもしまうのもうまくいかず、更に半分に折ってしまったり。

私が不器用だからかもしれませんが、お風呂上りで一刻も早く貼りたいのを邪魔された気分になります。

 

貼るまでの手間がかかる

苦労してはがした後に何があるかというと、ミシン目を切るというシーンになります。

極潤のシートマスクは、下記の図のような感じで、赤丸のところがくっついているのでそれをちぎって切り離します。

f:id:dokudamiyoshiko:20180425193634p:plain

目のところなんて、赤丸のところをちぎって、目の下のところが二重になるように折り曲げるのです。

しかもペナペナなんです。

不器用は、うまくいかないことばかりです・・・

 

手間がかかるのにフィットしない

これは、私の鼻が低いからいけないんだ、目が離れているからいけないのか、顔の凹凸がないからいけないんだ・・・と自分のせいにしていました。

 

ルルルンに出会うまでは!!!

 

 

リニューアルしたルルルンを買ったら、すべてが変わった

7枚セットで300円のシートマスクなんて、そんなもんなのかな?と思っていた私ですが、切り替えのタイミングで、ルルルンを買って、感動しました。


 

感動したポイントは、以下です。

  • とにかく分厚い
  • 貼るのが簡単、手間なし
  • 抜群のフィット感

 

とにかく分厚い

分厚いです、びっくりするほど分厚いです。

その中にたっぷりローションが含まれています。

嬉しさがこみあげてきます。


貼るのが簡単、手間なし

とにかく分厚いので、1枚1枚が明確に区別がつきます。

取り出すときにもう1枚付いてくるなんてことはありません。

そして、ミシン目を切る作業がゼロなので、貼るのもめちゃめちゃ簡単です。

 

抜群のフィット感

そして貼り付けたらびっくりしました。

なにこの100%フィットする感じ!!

 

ルルルンのシートはこんな感じです。

斜め線を入れているのは穴が開いています。

f:id:dokudamiyoshiko:20180425193701p:plain

目も口も小さく、どんな人でも完全に目元、まぶたが覆われます。

口はちょっと小さすぎるくらいだったけど、唇もケアできるからいいか。

 

そして鼻。

私は鼻が低めなのですが、それでもフィット率100%。

なんということでしょう。

 

とにかく、私のイライラポイントと諦めをすべて払拭したのが、ルルルンだったのです。

 

 

「たかがシートマスクでしょ?どれも同じ」と思っていたけれども、それは間違いだった

私はこうして、一瞬でルルルンの虜になりました。

たとえ、極潤の方がいい成分だったとしても、フィットして、肌に染み込まなければ意味がない。

ルルルンの方が、私の設置した壁を、楽勝で超えてきました。

 

極潤を悪くいうつもりはありませんが、ルルルンの方が、明らかに努力していて、ユーザーのちょっとした「不便」「不満」を吸い取って改善しているな・・・そう思ったし、私もモノを選ぶ時にはちゃんと調べたり比較したり、時にはどっちも使って試してみるとかをしようと思ったのでした。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com