ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

「私は全ての女の味方!男は女の敵!」って言う奴が、事態をややこしくしていると思う

f:id:dokudamiyoshiko:20180420204515j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

「フェミニスト」「ミソジニスト」とか難しい言葉は良く知らないので、そういうの抜きで、私が思っていることを素直に書こうと思います。

 

「私は全ての女の味方!」的な発言している人!

私の味方なんてしてもらわなくて結構だから、引っ込んでもらませんか?

どうか、ネットやリアルで饒舌にならず、お引き取りいただきたい。

 

 

なんで「女」って一括りにするんだろうか?

こういう激しく「男」を糾弾する人って、「男」を一括りに語ります。

しかしそうすることで、「女」までも一括りで語ることになります。

こういう「線引き」をしたがる人が、私は嫌いなのです。

誰と仲がいい、○○派、○○会・・・こういう風に線を引いて、その中でまとまろうとする人間が嫌い。

余談ですが、だから私はママ友とかの戦争には絶対に関わりたくないと今から思っている。

 

 

女だって、男だって色々な人がいる

女だって、男だって、色々な人がいるじゃないですか。

 

男だったら全員セクハラするのか?全員パワハラするのか?

女は全員セクハラしないのか?全員パワハラしないのか?

 

答えはすべてNOですよね。

それが、一人のオッサンが買春したからといって、一人のオッサンが「おっぱい揉んでいい?」と言ったからといって、男は全員セクハラ・パワハラのクズというのは、なんだかおかしい話なんですよね。

 

過去にも、スケート選手にキスしたオバサンとか、「パワーがない人にはパワハラはできない」なんて言ったオバサンもいました。

そのババアの行動や発言は、どのように考えるのでしょうか?

「男性社会の中で抑圧されて・・・」とか言いそうだけど、そんなわけないよね。

 

要は、それは「男だから」「女だから」ではなく、「その人が悪いから」だと思うのです。

 

 

叩くのは「男」「女」という性別ではなく、「その人のこんな行動・あんな言動」であるべき

そう、だから叩くのは、その事件を起こした人の「行動」「言動」であって、そこに「男vs女」の図式を持ってきて、ああだこうだ言うことが、事態を面倒なことにしていると思うのです。

 

ダメな行動は叱って、指摘して、直してもらう。

そして、言い訳せずに、素直に謝ってもらう。

 

なんでこれで「変な人いたね」「ひどいね」「自分はそうならないように気を付けよう」で終わらせないのか。

 

 

LGBTを「LなのかBなのか」と分類したがるのも意味不明

そして、こういう「女」「男」と線引きしたがる人、「男は○○である」「女は○○である」と決めつけたがる人は、同時に男でも女でもない、LGBTの人たちにもその線引きを押し付けようとしているのではないかと思うのです(これはあくまでも想像)。

 

ハッキリいって、LなのかGなのかBなのかTなのか・・・なんて分類しなくてもいいのではないかと私は思うし、「LGBTに配慮した企業」とか言いまくるのも、どうかと思うのです。

もちろん、働く上で、同性介助とかトイレ問題とか、着替える場所の問題とかもあるかもしれないけれども、そうでないところで、LGBTをハッキリ名付ける必要ってないと思うのです。

それよりも、「何で結婚しないの?」「彼氏作らないと」「子供はいいぞぉ」「もう年なんだから」・・・こんな無粋な発言や、プライベートの突っ込んだ話を、仕事の場で誰に対してもしないようにすればいいだけの話だと思うんですよね。

 

 

知的障害者を「障害名で呼ばない」という団体が素敵だなと思った話

こういう風に思ったのは、仕事である知的障害の方向けの施設を運営している方から話を聞いたからです。

 

その施設では、利用者さんを知的障害の「種類」をスタッフに教えず、スタッフも「知的障害に対する知識」をあえて得ないという話でした。

 

「この人は自閉症だから、こうしてああして・・・」ではなく、「この人は時間に対するこだわりが強いから、職員は5分前には準備をして、時間になったらすぐ行動できるようにしよう」こんな感じで、一人一人の「性格」と捉えて接している、と。

 

そういう話を聞いた時に、なぜ「男」「女」なんてくくりで語って、すべてを理解した気になっている人がいるのだろうか?と思ったのです。

 

 

分類してわかった気にならず、一人一人をしっかり見る・・・こんなことをちゃんとすれば、無駄な戦いは減ると思うのにと思うのです。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com