ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【テレビ感想】恋んトス シーズン7 恋とはカッコ悪いものなんだ

f:id:dokudamiyoshiko:20180325151836j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

残り2回になった、『恋んトス シーズン7』。

今週の感想もつらつら書いてみますよ。

 

最初からお読みいただける方はこちらからどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com

 

 

サトシの料理と言葉で、なんかみんなが前を向いた

まずは、サトシ。

俺様で、語りたがりで、何でも「オレオレ」って感じが全面に出ていて、正直、私もこういう男がいたら「面倒くせーな」って思うのですが、でもなんだかんだで良い奴。

カメ吉がいない今、絹成・リョータが結構「みんなをまとめよう」ってタイプじゃないから、女子高生とこじらせとぶりっ子とボーっとした男をまとめるのは、この人の存在がなければと思っている。

モー娘。の中澤裕子姉貴のように、メンバーは「面倒くせーな」って思っているけど、周りからすれば、彼がいなければ成り立たない、そのくらい「要(かなめ)」になるような人だと思うのです。

 

そして、彼の作るフルコース料理と、「やり残しがないように、やりきろうぜ(実際はもっともっと長文)」の言葉で、なんとなくみんなが旅の終わりを実感し、それぞれのゴールについて考え始めました。

 

 

ことりの「私はみんなが思うほど、いい子じゃないから」がイタい

そんな中で、ことりが突然、「私は『いい子』じゃないから」なんてことを言い出しました。

 

「みんなの事は私は分かってきているつもりなんだけどね、(自分のことは)分かってもらえていない気がして」

「私は良い子じゃないから」

「多分みんな良い子だと思ってる」

 

・・・こういうこと言う女って面倒くさいなって思ってしまった。

 

「A子は、○○キャラだからね」って決めて、コミュニケーションするのって、若者にありがちなのですが、そういうのを本気にして、「私はみんなにこういう風に思われているけれども、そうじゃない!違う!」って言って、それで悩んでいる風なのがイタいなって思ってしまったのです。

 

「私は、周りの人からこういう風な人に思われたい」って思っているなら、そういう風にみられるようにアピールしていけばいいのに、何もしないで「私は誤解されている」っていう奴って、ただの察してちゃんですよね。

なんかそういう目線でことりを見てみると、ハッキリものを言わずに、「え?」「うーん?」って言わないのが、なんか本気で恋愛したいっていうか、そもそも本気で人と関わりたいのか?って思ってしまった。

 

 

カッコ悪いところを見せて全力でぶつかれるかどうかが、若者の恋なんじゃないの?

ことりみたいな人って、結構多いと思うんですよね。

「自分の気持ちをハッキリ言わない、でも察してほしい、わかってほしい」ってタイプ。

そしてアラサーこじらせになると、これに「○○するのは常識・当然・普通」という、自分の価値観の推しつけまで追加されて、さらに人を寄せ付けない感じになっちゃうのかなと思って、ババアは心配になりました。

 

ことりは、自分の「素」を自分で出す、自分からぶつかっていくっていうのをずっとやってこなかったのではないかと思うのです。

小さい頃から大人のいうことを聞いて、小さい頃から芸能活動をやっていると、大人の顔色をうかがう子供になって、そのまま人の顔色をうかがう大人になってしまったのではないでしょうか。

 

 

サトシはぶつかって答えを出した、そして美穂ははぐらかした

その中で面白いなって思ったのが、「美穂の恋を応援したい」「相談して」と美穂本人に言うサトシ。

カメ吉もそうだったけど、「好きな女の幸せを願いたい」という男に、美穂は「言わないけどねーエヘヘ」でごまかす。

なんか、モテるのが当たり前で、男性に優しくされるのが当たり前になると、自分が好気じゃない人の扱いって、ここまで雑になるのかとモヤっとしました。

 

ババアとしては、カメ吉も、サトシも、美穂と付き合わなくてよかったと思います。

 

 

ことりのキスシーンはキュンキュンした!けど、絹成はどうなんだろ?

ことりがほっぺにチューをするかどうかのコイントス。

その前のリョータとの「ことりには恋できなかった」で実質フラれたから絹成・・・というフラフラ・グラグラ具合は置いておいて、久しぶりにキュンとするシーンが味わえました。

 

でも、その前の美穂とのアレコレを見ていると、あれ?絹成は美穂じゃね?って思ってしまった。

冒頭の「私のこと分かってない」に、絹成は「俺も?」っていっていて「分かってない気がする」とか、拒絶しておいて、ほっぺにチューってわけわかんないですよね。

 

なんだろう、この振り回したいのか、本当は恋愛したくないのか、それとも「こんな私でも追いかけてほしい」のか・・・。

 

 

次回は最終回、みんな本気でぶつかれるのか?

次回はいよいよ最終回。

みんな本気でぶつかって、結論がでるのか?

 

なんだかんだで、楽しみにしています。

 

 

続きはこちらから 

www.dokudamiyoshiko.com