ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【テレビ感想】有田哲平の夢なら醒めないで クセのある美女に我々は何を学ぶべきか

こんにちは、ドクダミ淑子です。

 

私は生粋のテレビっ子です。

以前、テレビ見ないアピールをする人(特に男子が多い)にイラつき、テレビの素晴らしさを記事にまとめました。

 

www.dokudamiyoshiko.com

 

そんな私ですが、最近『今夜くらべてみました(今くら)』『有田哲平の夢なら醒めないで』を見て、思ったことがあります。

 

  • なぜ、この人たちは美人なのに「変な人アピール」をするのか?
  • この手の番組が増えているのは需要がある(視聴者が喜ぶ)からだろう
  • では、視聴者は何を望んでこの番組を見ているのか?番組を見てどんな気持ちになっているのか?

 

 

今回の記事のきっかけは「クセが強い美女モデル」特集

今回この記事を書こうと思ったきっかけは、『有田哲平の夢なら醒めないで』でした。

「クセが強い美女モデル」特集。

f:id:dokudamiyoshiko:20180320115536p:plain

画像は公式サイトから流用しました。

 

美女モデルたちのイメージが崩壊!?

西山茉希は酒なしじゃ生きられない!?香川沙耶は男なしじゃ生きられない!?

堀田茜は超潔癖!?「家族も友達も無理…」菌におびえ続ける異常な脅迫生活とは!?

元カレ&自宅公開で、美女モデルたちの“裏の顔”が明らかに…!

 

出ていたのは以下の3人。

  • 超潔癖症で温泉や鍋パーティーが無理な堀田茜
  • ママや男になんでもやってほしい香川沙耶
  • 酒が美容の元だと信じ、ストロングゼロを常備する西山茉希

 

なかなか面白かったのですが、ふと思ったんですよね。

 

「本当にこんな生活をしているのか」

「これをテレビで大公開していいのか」

 

 

モデルたちにも「狙い」があるだろう

モデルたちだって、自分の生活、しかも「変」と言われるような部分を大公開する理由があるのでしょう。

それは、「差別化」と「需要」。

 

美女と一言で言っても、やはり日本全国で見ると結構な人数がいるものです。

その中でいかに自分を目立たせるかというと、モデルとしての容姿(顔・スタイル・着こなし)だけでは足らない部分もあります。

それを「キャラ」として容姿にプラスしようというのが、透けて見えます。

 

そして、「需要」もあります。

視聴者は、クセのある美女を見て、喜ぶから視聴率が上がり、さらにクセのある人が呼ばれるようになるのです。

 

 

視聴者はどう思っているのか

「需要がある」と書きましたが、視聴者はどう思っているのでしょうか?

 

美人なのに、 そんなんじゃダメだよね

一番思うのはコレだと思います。

「美人なのに××」といって下げられるのは、美人だからねたんでいると思われなくて済むのでちょうどいい。

実際には、その美しさゆえにねたまれることも多いのをかわし、親しみやすさをアップさせるための「変人美女アピール」だと思うのですが、見事に引っかかっていますよね。

 

こんな変な人もいるんだ、私は普通だな

人の変人度合いを見て、自分が普通だとホッと胸をなでおろす。

人は、やはり他人と比べることで自分の立ち位置を判定しがちです。

 

いい話題になるわ

誰が聞いても「変な人」と言えるような極端な例なので、職場などでの「どうでもいい話」「当たり障りのない話」には大いに活用できますね。

 

 

やっぱり、他人と比べてもしょうがない

しかし、どんなに美女がクセが強くても、美女は美女なのです。

その見た目ゆえ、許される場面・許してくれる人もたくさんいます。

「美人なのに××」と自分を比べても仕方ない、もっと言えば、美女であろうとなかろうと、他人と自分を比べることは、全く意味のない行為なのです。

 

 

欠点よりも長所を磨くのが、大人の戦い方

美女たちは「いるだけでお高くとまっていると思われる」「美しいだけで何もない」という欠点を補うために、自分のキャラを作っています。

私たち一般層orブス層は、そんなキャラづくりが必要でしょうか?

クセのある美女は眺めるにしても、じゃあ自分はどう戦うのか、どういう戦略でいくのか、は考えてみる必要があると思います。

 

その中で、まぁ需要はあるのは「クセのないブス」だということを最後に書いておきます。

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com