ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

【テレビ感想】恋んトス シーズン7 純粋カメ吉と野心が透けるメンバーたち

f:id:dokudamiyoshiko:20180319000821j:plain

こんにちは、ドクダミ淑子です。

今クール、ドラマは結局脱落してばかりでしたが、『恋んトス』だけはなんだかんだで毎週見ています。

 

はじめから読んでくださる方はこちら 

www.dokudamiyoshiko.com

 

 

カメ吉がかっこよかった

今週は、カメ吉が大活躍でしたね。

プロ5年目、11戦6勝、ここ2年勝てていなくて、引退は大体が20代前半・・・ざっくり言うと、ここで勝てなかったら引退も考えなきゃね、というくらいの崖っぷちの中、「自分はまだ通用すると思っているから続けている」というカメ吉。

 

試合前に美穂に告白し、試合に勝利して、試合後に美穂からの返事を聞き・・・「別の女には行けないし、美穂の恋を心から応援したいから」という理由で、次のツアーを辞退する。

「自分を変えたくてツアーに参加した」「1勝1敗ですね」と笑うカメ吉は、男らしいし、かっこいいなと思いました。

 

 

しかし、なんだこの捨てゴマ感は

カメ吉かっこいいなと思う一方で、残りのメンバーのことが逆に、なんだかなーと思ってしまいました。

 

まず、美穂。

「恋人として見られない」とバッサリ切り捨てたくせに、辞退すると言ったら号泣。

号泣しながらもエヘエヘ笑い、何がどうなんだか、どう思っているのか、さっぱりわからなかった。

 

そして、ちなみ。

そう、「あ、そうなのって感じ」「私は他人に構ってる暇はないの」・・・冷たすぎないか?

 

その他男子も、「カメ吉、いいやつだったな」で終了。

この一言で片付いてしまう、この捨てゴマ感にモヤモヤしたのです。

 

 

この番組に出る目的は「恋したい」じゃないもんな

でも、よく考えてみると、このメンバーの多くの恋愛ツアーに参加する目的は、「テレビに出たい」「名前を売りたい」「芸人として、役者として、モデルとして花開く足掛かりにしたい」なんだもんな。

だって、別にこんなテレビで旅行しなくても、普通に恋愛できそうな美男美女なんだし。

残メンバーの中で、ことりだけはちょっとこじらせてそうだけど。

 

カメ吉も自分の目的を果たした(自分を変えた)からサヨウナラだし、他の人はまだ目的を果たしていないから続ける、ただそれだけなのだと思うと、ちょっと冷めてしまう。

 

 

最終回を予想

と、ババアならではのひねくれ目線で文句をいいつつ、最後まで見ますよ。

テレビ的な展開を考えて、最終回を予想してみます。

 

  • ちなみがリョータに告白するが、フラれる(年齢的な問題で)
  • 美穂がいつも自分を思ってくれているサトシに気付き、告白を受け入れる
  • 絹成はことりに再度告白するが、もう一度フラれる
  • ことりがリョータに告白するが、フラれる

 

くっつくのは、美穂とサトシ!

これでどうだ!

 

純愛っぽい感じの、絹成とことりが付き合うことを多くの視聴者は望んでいるだろうけど、なんか雰囲気的に合ってないように見えてしまうんだよなぁ。

 

合ってるっていうところでいうと、美穂とサトシ。

腹黒っぽいところとか、俺様男とそれを転がすアタクシみたいなところがバランスいいんじゃないかな?と思うのです。

 

残りあと2話(なのかな?)。

なんだかんだで見逃せませんね。

 

続きはこちらから 

www.dokudamiyoshiko.com