ドクダミ自由帳

モテない精神を持ち続ける既婚アラサー女、ドクダミ淑子の毎日

初期衝動のまま、書き続けたい!という話


f:id:dokudamiyoshiko:20180228083057j:image
こんにちは、ドクダミ淑子です。

このブログが始まって、もうすぐ8ヶ月が経とうとしています。

あと4ヶ月で1年・・・初期でも一周年でもない中途半端なこのタイミングで、「初期衝動」について書いていこうと思います。

 

 

婚活終わった後の婚活ブログにモヤモヤする

私が気になっているのが、婚活ブログとしてある程度人気になっていた方が、見事に婚活成功したときの、その後のブログです。

 

「○○がマッチングアプリで婚活してみた」というブログを、結婚後も続けていて、タイトルが変わっている。

 

「○○がマッチングアプリで婚活したその後、マイホーム建築中♥」

 

え?

って思っちゃうわけですよ。

 

婚活を事細かに書いている方ほど、婚活成功したらその後の、親への挨拶・結婚式場探し・指輪探し・ドレス探し・新居探し・新生活・妊活・出産・子育て・マイホーム建設など・・・なんでも同じブログに書いちゃうんですよね。

 

「婚活ブログを探したい!」って新規で検索してきた方が、「あれ?マイホーム?」ってならないのか。

婚活を続けている読者の方が「いや、今その話いらないし」ってならないのか。

 

もしかしたら読者さんからすれば、同士が結婚して嬉しい!その後も知りたい!のかもしれないけれども、そしたら別のブログを立ち上げればいいのでは?と思ってしまうのです。

 

 

初期衝動を変えないことの難しさと、ONE PIECEの変わらなさ

初期衝動からそのまま走り続けるというのは、難しいことです。

さっきの婚活ブログの件だって、本人からすれば「婚活の記録を残したい!」が「人生の記録を残したい!」に変わっているだけで、そこまで深く考えてブログテーマを変えているわけではないと思うのです。

自分のペースで、書きたいことを書いていると、そうなった。

そんな感じなのではないでしょうか?

 

そして、人の気持ちは時間が経ち、年齢を重ねるとどんどん変わっていく。

私だって、初めて「この彼氏が出来た偉業を文章に残したい・・・!!!!」っていう気持ちから3万字くらい書いたこともあったけど、今も3万字で同じこと書けって言われても、同じものは書けない。

 

そんなことを考えていると、マンガ『ONE PIECE』って凄いなと思いました。

1997年からスタートして、今年で21年目。

でもいまだにワンピースを探して、冒険し続けているんですよ。

ストーリーも(伏線だらけだけれども)、ブレていない。

ワンピース探しから突然、魔界探検にはならないのです。

 

 

初期衝動から変わっても良いと思われるものもある

マンガで言うと、初期衝動から変わりまくるものの代表と言えば、冨樫義博氏のもの。

『幽☆遊☆白書』なんて、最初は幽霊のまま事件を解決し、霊界探偵になって、暗黒武術会に出て、魔界の扉を明け、魔界統一トーナメントをして・・・と物語がコロコロと動きまくるんですね。

霊界探偵どこ行った!?ってなるくらい、最初のことなんて記憶の彼方へ・・・

『HUNTERXHUNTER』も、今は王位継承戦をしていますね(もはやついていけてない)。

 

でも、冨樫マンガの場合「これはこれで面白いからまぁいっか」ってなってるのでしょう。

 

『ドラゴンボール』もしかり。 

 ピラフ大魔王とかの時期を超え、巨大な宿敵(フリーザ、セル、魔人ブウ)に立ち向かうストーリーに変わりました。

そっちで安定したからあまり覚えてなかったですが、そういえば最初は、満月を見ると猿になってましたね。

 

 

私は、初期衝動のまま書き続けていきたい

ぐだぐだと色々なことを書いたのですが、私は、初期衝動をできるだけそのままに書き続けていきたいと思っているのです。

 子供ができても、子育て情報をモリモリ書くとかせずに、日々の小さな出来事やネットの声に対して自分がどう思うか?それだけをぐだぐだと書き続けて行こうと思います。

 

 

こちらもどうぞ 

www.dokudamiyoshiko.com